スポンサーリンク
カテゴリー:"文具"

ロディアの紫の罫線が見づらかったので、白ロディアにしてみた

なんとな~く便利に使えそうだったので、ロディアの No.13(方眼)を買ってきたのですが、実際に使ってみると思っていた以上に書いた文字が読みにくく感じたんです。

罫線の色が濃いから? 紫だから? なのかは分かりませんが、これには参りました。

続きを読む »

万年筆に合うインクを探すという楽しみ

万年筆を使う楽しみの1つには、「好みの万年筆に好きなインクを入れて使える」というのがあると思っているのですが、困ったことに万年筆とインクには相性があるんです。

相性が悪いとどうなるかというと、すぐにインクが出なくなったり、逆にインクが出すぎて線が想像以上に太くなったりするんですよね。

続きを読む »

筆圧を低くする万年筆選び

万年筆を使う上で気をつけないといけないのが筆圧です。

というのも、あんまり筆圧が高いとペン先を壊しかねないからなんです。

続きを読む »

パイロット カスタム742 万年筆 SFM

字幅は F より太くて、M より細い感じで、紙へのタッチは柔らかい方が良いよなぁ。でも、そんな我儘な万年筆、あるかいな? と思っていたら、ありましたよ。

パイロットがですねぇ、SFM というペン先を作ってるじゃないですか!

続きを読む »

万年筆の軸、太い 細いはどのへんから?

感じ方には個人差があります。という話は置いといて、万年筆の軸の太さについてザックリまとめてみました。

万年筆は筆記時に筆圧をかける必要がないためか、全体的にボールペンよりも太めに作られているようなので、あくまで万年筆として太いか細いかというお話になります。

続きを読む »

万年筆の字幅はちょっと太めがおすすめ

聞いた話によりますと、万年筆の売れ筋の字幅というのは国産では F、舶来品だと EF なんだそうです。

一般には国産の万年筆の字幅は舶来品よりも一段階細い。と言われてますので、同じような字幅が売れている感じっぽいですね。

続きを読む »

お気に入りの万年筆の見つけ方

万年筆というのは他の筆記具に比べるとお値段が張る物ですので、そうそうアレもコレもとは買えません。

なもんで、ここはやはり「お気に入り」として、しっかり使いそうな物を買いたいわけです。

続きを読む »

ノートの紙にも表裏はある

紙には表と裏があります。

当たり前と言われればその通りなのですが、これがノートの紙となると、実は意識したことがありませんでした。

続きを読む »

持つ部分まで木製の木軸万年筆

木軸の筆記具スキーなブログ主です。

でね、折角の木軸なんだから、持つ部分というか、指でつまむ所(?)まで木を使ってて欲しいわけですよ。なにせ一番触るところですから。

続きを読む »

万年筆は書く行為そのものが楽しい筆記具

なぜ万年筆のハマるのか? どうして他の筆記具ではダメなのか? というお話でございます。

これね、自分でもよく分からなかったのですが、どうやら万年筆で字を書くという行為そのものが楽しいっぽいんですよ。

続きを読む »

スポンサーリンク

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク