スポンサーリンク

B7のリングノートの選択肢は少ない?

ノートは用途ごとに使い分けたい派なので、様々なサイズのノートを思いついては試しているのですが、今回は「B7のノートって良くね?」という事で探しに行ってきました。

続きを読む »

万年筆のインクは集めるつもりがなくても増えていく・・・

「インク沼にハマる」という言葉があります。これは万年筆用のインクを集める喜びにハマってしまった状態を表現しているのですが、インクって集めるつもりがなくても増えていくんですよね。

続きを読む »

国産のEFを試したくて「セーラー万年筆 ヤングプロフィット 万年筆 EF」

国産の万年筆のEF(極細)を試してみたいな・・・。と思いまして、セーラー万年筆の「ヤングプロフィット」を買ってきました。

続きを読む »

手書きのココが良いところ

手書きと言っても絵とか書とかデザインとかではなくて、文章を書く時のお話です。

今時のビジネスシーンにおいては手書きってのはほとんど無くなりましたし、デジタルにはいくらでも修正できるとか、字が汚くても気にならないとか、メリットもたくさんあるわけですが、最近なんとなく手書きが良いんですよ。

続きを読む »

万年筆の書き心地を手っ取り早く良くするあの手この手

万年筆はその仕組み上、使い続けていればそのうち書き手に馴染んできて書き心地も良くなっていくのですが、そのためには“ちょっとやそっと”ではない量を書く必要があります。

とはいえ、今どきそこまで手書きをすることもないわけで、手っ取り早く書き心地を良くする方法をまとめてみました。

続きを読む »

Windows10 20H2 の画面の色を以前の感じに戻す方法

Windows10 が 20H2 になったのですが、なんだか画面がえらく明るくなっちゃったので(主にスタートメニューとタスクバーが)、以前のような感じに戻すことにしました。

続きを読む »

万年筆の書き心地って、本当にそんなに良いの?

気がつくと所有している万年筆の数が2桁になっていたブログ主です。

万年筆の特徴として、「なめらかな書き味」というのはよく言われることですが、今回は「本当にそうなの?」というところのお話です。

続きを読む »

手書きでストレス発散!

ブログ主は愚痴を聞くのが大の苦手です。聞かされるとつい「じゃぁ、どうしたいの?」みたいな事を言っちゃって、場の空気を悪くしてしまします。相手は愚痴を聞いて欲しいだけなのにね。

続きを読む »

万年筆のペン先の個体差についての考察

万年筆のペン先(ニブ)には個体差ががある。というのは良く言われることだし、実際にお店で試筆させてもらっても感じることなのですが、何でそうなるのよ? というところを考えてみました。

続きを読む »

高額万年筆って御幾らくらいから?

ふとしたところで「高額万年筆」という言葉を目にしまして、高額とはおいくらくらいからだろう? と考えてみました。

もっとも筆記具に興味のない人からすると、おそらく筆記具に四桁(千円以上)出すなんて、考えられない! というのが常識でしょうから、それに従うとプレピー以外はみんな高額になってしまうわけですが・・・。

続きを読む »

スポンサーリンク

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク