スポンサーリンク

ぺんてる の プラマン と トラディオ プラマン は似ているようでぜんぜん違った!

「ぺんてるのプラマン、いいよ~!」という話を見かけたので、買ってきたのですが、実は「いいよ~」と紹介されているのはたいてい「トラディオ プラマン」方だったので、そっちも買ってきて比べてみました。

まず大きな違いは、リフィルの交換ができるかどうかです。使い捨てのプラマンに対して、トラディオ プラマン の方は芯が交換できます。そのためか、トラディオ プラマン の方が見た目もちょっといい感じのデザインです。

でも実際に分解してみると、「えぇ~! ソコから代わるの?」というくらいのリフィルのデカさ! ちょっとビックリしました。

ちなみにキャップは引っ張って外しますが、リフルとボディはネジで固定するようになっています。

そしてペン先です。

薄い板状のペン先を、上下のパーツで挟み込むような作りです。この上下のパーツの長さが微妙に違っていて、ペン先を表にするか裏にするかで書いた線のニュアンスが変わってくるのが面白いんです。

真ん中のパーツが白い方が プラマン で、黒いほうが トラディオ プラマン になります。

ちなみに開発のコンセプトは、「万年筆のペン先をプラスチックで実現させる」だったそうで、まさに「名は体を表す」ネーミングですね。

ペンの種類としてはファインライナーというか、フェルトペンなんだとは思いますけど、このペン先こそが唯一無二なんですよね。

「でも、中身は同じなんでしょ?」と、思うでしょ。実は僕もそう思ってました。

ところがこれがぜんぜん違う。いや、違いは微妙なのかもしれないけれど、全くの別物なんですよ。

具体的に言うと、トラディオ プラマン のペン先のほうが柔らかい気がします。

どのへんが柔らかいかというと、まず紙へのタッチが違います。トラディオ プラマン の方が明らかに柔らかいんです。

この柔らかさは書いた筆跡に素直に現れて、トラディオ プラマン の方が筆跡に強弱をつけやすいんです。

この辺は好みもあるかとは思いますけど、使ってて楽しいのは トラディオ プラマン の方かなぁ。

それから トラディオ プラマン の特徴として、インク窓があるんです。この辺は万年筆を意識してるところですよね。


でもインク残量が外から分かるというのは便利ですし、これはこれで楽しい(嬉しい)ギミックです。

と、ここまでは トラディオ プラマン 推しではあるものの、プラマン が勝っているところもあって、それがインクの色の豊富さです。

トラディオ プラマン のインクが3色なのに対して、プラマン は9色ですからね。しかも限定のインクはたいてい プラマン の方ですし。

悩ましい・・・。

蛇足ですが、「プラマン トラディオ」じゃなくて「トラディオ プラマン」というネーミングなのは、どうも「トラディオ」というシリーズの中の、プラマンのペン先だから。という事みたいです。

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク