スポンサーリンク

モーニングページにおすすめのペンとノート

気がつけばモーニングページを始めて2年が経っていたブログ主です。

自分でもよく続いてるな~。とは思うわけですが、それも良いペンと良いノートがあったからかな? とも思うわけで、おすすめの道具なんぞを紹介してみようかなと。

もちろん100円ショップのボールペンとノートでもいいんですけど、やっぱり気分はアガった方がいいでしょ。という事です。

おすすめのペン

まずはペンです。

普通のボールペンでもいいんですけど、ちょっと良いモノを用意すると特別感があって気分がアガります。

とはいえ、ある程度の量を一気に書くことになるので、ペン先にインクの溜まりやすい油性のボールペンは向いてないかな? という気はします。

なのでボールペンを使うなら、ゲルインクか水性インクの物が良いかなと。

たとえばゲルインクなら、ゼブラのサラサグランドとか、ぺんてるのエナージェルフィログラフィとか。水性ボールペンなら、トンボ鉛筆の Zoom 505 とか、オートのセルサスなんか良いですよね。

でも一番のおすすめは、やっぱり万年筆です。

かく言う僕もモーニングページは万年筆で書いてます。

というのも、とにかく万年筆はペン先のコントロールしやすいんですよ。

万年筆を使うまでは気が付かなかったのですが、ボールペンはペン先が走りすぎる事があって、ペン先を止めるのに力を入れないといけなかったりするんです。

それに万年筆はペン先にインクが溜まるということもありません(ステキ!)。

そして何より筆記具としての特別感がバツグンですからね。万年筆は。間違いなく気分もアガりますって。

そんな万年筆のおすすめとしては、やっぱりラミーのサファリですかねぇ。それなりに入手しやすくて、お値段もそこそこお手頃で、カラーバリエーションも多いし、なによりデザインからしてオシャレですよね。

ペン先(字幅)については EF が無難かな? というところ。

おすすめのノート

そもそもモーニングページとは、毎朝起きたらすぐにノートに3ページ、何でもいいから書きましょう! というライフハックですからして、ノートにも気を使いたいところです。

とはいえ朝からそれだけの量を書くのは、慣れるまではちょっと大変だったりします。

アメリカで一般的なノートと言えば A4 に近いサイズだそうなのですが、ここはあえて小さめの A5 のノートをおすすめしたいです。

だって小さいノートの方がページを早く埋められて、達成感も早く得られるでしょ。それに英語と日本語では情報密度が全然違いますから、このくらいでも丁度いいんです!(という事にしておきましょう)

あと、罫線はあった方が書きやすいんですが、あまり狭くてもページを埋めるのが大変なだけなので、ここは A罫(7mm)くらいがちょうど良さそうな気がします。

ノートのページ数というか紙の(綴じの)枚数も大切で、はじめのうちは少ない枚数の物が良いでしょう。

意外と「ノート一冊、潰したったでぇ!」 という達成感は大きいものですから。

それから普段使ってるノートよりちょっと良い物だと、これまた気分もアガります(ここ、特に大事)

そんな条件を満たしてくれるのが、ツバメノートの A5 横罫 30枚 の H30S です。

他にもお気に入りのキャラクターのプリントされたノートなんてのもいいですよね。

今使っているペンとノート

ブログ主が今使っている道具をちょっと紹介すると・・・。

万年筆はファーバーカステルのアンビション、字幅は F を使っています。

ラミーのサファリよりもちょっとお高いですけど、こちらは軸の選択肢が豊富なのが魅力です。安価なプラスチックの軸から木製の軸や金属の軸も選べます(お値段はそれなりに上がりますけど)。

ペン先はサファリと同じスチール製です。とはいえ、朝の寝ぼけた頭で握るには金製のペン先よりもスチール製のペン先の方が、気を使わなくて良いだけ気楽かなと。

そしてノートですが、コクヨのB5のキャンパスノートの、U罫(8mm)を使ってます。

最初は A5 A罫(7mm)のノートを使っていたのですが、もうちょっと広いノートを広い罫線で使いたくなったので。という選択です。お値段もそこまで高くないしね。

しかもインクの裏抜けもほとんどしないという、実はかなりのスグレモノだったりします。

モーニングページにも向き不向きはある

僕の場合は続いているモーニングページですが、そうは言っても向き不向きだってあります。

例えばウチのカミさん。チャレンジしてはみたものの、そのうち苦痛になってきたそうで、1ヶ月とたたずに止めちゃいました。

なんでも「とにかくページを埋める」という、ある意味で作業的になっても OK な事(「書くことがない~」でページを埋め尽くしてもOK)が出来ないんだそうです。

なるほどねぇ。

まぁ、性格とか心情も含めて向き不向きはあるよね。ということで。苦痛に感じるくらいなら、その時間を睡眠時間に回した方がよっぽど有意義だと思いますし。

僕ですか? 僕はどうも字を書く行為そのものが楽しかったみたいで、ご利益はともかくとして、朝以外でも気が向いたらだらだらと何かしら書いてます (^_^;)。

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク