スポンサーリンク

手書きのココが良いところ

手書きと言っても絵とか書とかデザインとかではなくて、文章を書く時のお話です。

今時のビジネスシーンにおいては手書きってのはほとんど無くなりましたし、デジタルにはいくらでも修正できるとか、字が汚くても気にならないとか、メリットもたくさんあるわけですが、最近なんとなく手書きが良いんですよ。

もっとも、最終的にはデジタルにしちゃうので、何かの下書きとかアイデア出しとかですね。

タイプミスがない

僕の場合、デジタルでの文書作成は主にPC(キーボード)で行ってるんですが、なかなかタイプミスが無くならないんです。

プログラム組んでる時はそうでもないのですが、不思議なものです。

特に小さい字(っ とか)絡むと、とってもアヤシイんです。

あ、ちなみにここで言うタイプミスというのはキーの押し間違いの事です。

これがまた結構なストレスでして、まずそれが無いというのはかなり気楽です。

誤変換がない

日本語は同音異義語の宝庫ですからして、デジタル入力の漢字変換の際にお目当ての漢字がなかなか出てこない! というのは日常茶飯事です。

これがね、めっちゃ苛つくわけですよ。マジで。

手書きでは少なくとも誤変換はありませんからね。代わりに漢字が出てこない・・・。とはなりますけど (^_^;)

それでもとりあえずは“ひらがな”で書いておば、漢字は後で調べてもいいわけで誤変換のストレスに比べると随分マシかなと。

思考が止まらない

これはタイプミスと誤変換がないから。という事ではあるのですが、考えながら書いててタイプミスや誤変換があると、どうしても直そうとするじゃないですか。

すると、そこで思考が止まっちゃうんですよね。それが無いのはやっぱ良いなと。

思うわけです。

あと、なんとなくですが、デジタルで入力している時よりも、手で書いてた方が脳みその回転が速い気がします。

気持ちがいい

まぁ、これは僕が手で書くのが好きだから。というのもあるでしょうが、手で書くのって気持ちがいいんですよね。

真っ白な紙に(最近は無地派なのです)お気に入りのペンでなぐり書くのって、自由で、心が落ち着くんですよ。

いや、ホントに。

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク