スポンサーリンク

クリップ式のペンホルダー(付箋付き)を作ってみた

クリップ式のペンホルダーが欲しかったのですが、既製品にコレ! というものが見つけられなくて作ってみました。

用意したのは、カミン堂の クリップ ココフセン と、

ロイヒトトゥルム1917 の ペンループ です。

要は「この2つを合体させてやろう!」ってわけですな。

まずは クリップココフセン から付箋を外して、クリップだけにします。付箋を外してみると、これが意外と大きいんですね。

とりあえずここで装着予定のノートに付けてみます。この段階で付かない可能性もありますかならね。

うん。よしよし。

このクリップ、説明書によると厚さ 3mm までは大丈夫なんだとか。それ以上の厚みの物を挟むと、クリップが広がってしまうんだそうです。

念の為に僕のノートの表紙の厚みを測ってみたところ、約2mmでした。セーーーーフ!

次に ペンループ を クリップ に当てて、位置決めをします。

位置が決まったらボールペンでクリップの両脇に線を引いておきます。

で、この線の内側をハサミで切ります。

クリップからはみ出さないように、ちょっと細めに切った方がいいかも。

というのも、ペンループの糊はとても強力なので、できるだけクリップからはみ出させたくないんです。いろいろ面倒がおこりそうな気がして。

あとはペンループをクリップの裏側(?)に貼り付けて完成です。

さっきも書きましたけど、ペンループの糊はとても強力なので、一発で決めないと貼り直しはほぼ不可能かと思います。

慎重かつ大胆に貼りましょう。

横から見るとこんな感じになります。

最後に付箋を戻して完成です。

あとはこいつとペンをノートにセットすればお終いです。

うん。なかなか良さげな感じ。

付箋がそのまま使えたのは偶然ですが、これはこれで使い勝手が良さそうです。

とはいえ、ロイヒトトゥルムのペンループは作りが細いので、軸径が 9mm くらいまでのペンしか入らないと思います。

そういう場合は、同様の別製品を探すか、自作するか、ペンのクリップをペンループに引っ掛けるスタイルで行くか・・・かなぁ。

あとは、クリップの保持力に若干の不安があるような・・・。ま、このへんは暫く使ってみてから判断するしかないかとは思いますけど。

そうそう、ちなみになんですけど、既製品のこのタイプのペンホルダーって、ペンを保持する部分が金属のスプリングを丸めたような物が多いんですよね。あれって、ペンを傷つけないか心配で今回の自作となったわけなんですが、どうなんでしょね?

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク