スポンサーリンク

悩みに悩んで 「プラチナ萬年筆 プレジデント 万年筆 F」

字幅の細い万年筆が欲しくてプラチナ萬年筆のプレジデントを買ってきました。字幅はFです。

これまでは舶来のEFの鉄ペンを使ってたのですが、どうにも太くてですねぇ。それより細い字幅となると、どうしても国産になってしまいます。

別に舶来贔屓ってわけではないのですが、どうにも国産の万年筆はデザインがね、垢抜けてないと言うか、なんと言うか、で、今まではピンと来なかったというのが正直なところではあります。

と言うのも、万年筆は見た目で選ぶ主義なので、そこはご容赦を(^_^;)

そんなわけで、最初は国産のEFを試筆させてもらったのですが、これが今度は細すぎまして、ターゲットとしての字幅としてはFに落ち着きました。

こればっかりは書いてみないとわかりませんね。

ついでに今回は普段使っている万年筆をお店に持ち込んで比較したので、より間違いのないチョイスができてのではないかと自画自賛しております。

しかしまぁ、舶来の万年筆は字幅が太いとは言われておりますが、EFよりFの方が細いって・・・。

で、最終的に候補に残ったのがプラチナのプレジデントと、セーラーのプロフェッショナルギア(以下、プロギア)でございます。

なぜこの二本かというと、ニブがバイカラーだったからなんですね(お値段も互角だし)。

やっぱりバイカラーのニブはかっこいいですよ。折角手にするんですから、持ってニヤリとしたいじゃないですか。

そんなわけで、この2本を何度も比べてみたわけですが、感覚としてはどうにも甲乙つけがたいんですよ。いや、ほんとに。

線の幅としてはプレジデントの方が若干細くてお好みだったのですが、インクのフローと言うかタッチ(?)はプロギアの方が好みで、本気で決めきれなかったんです。

しかし2本とも買うだけの資金もなく・・・。

最終的に下した結論は、どっちのニブのデザインが好みか?というね、いや、自分でもどうかと思いますけど。

というわけで、プレジデントのニブでございます。

う~ん、カッコイイ!

ついでにハート穴がほんとにハート型してるのもキュートじゃないですか。

お次はペン芯でございます。

もっとも、ペン芯なんて素人の僕が見たってさっぱり分からないんですけどね・・・orz

で、実際に書いてみるとこんな感じ。

だいたいゲルインクボールペンの 0.4 とか、油性ボールペンの 0.5 と同じくらいの太さでしょうか?

って、あれ? 油性ボールペンの 0.5 って、太さの記号表記だと EF じゃないですか?(ちなみに 0.7 だと F 相当らしいです)。

つうことは、プロギアの方が F らしいと言えばそうだったのかも。ただ、プラチナ萬年筆は字幅が細めだという話なので、こんなもんなんすかね。

書き味の方はというと、まぁ、細字の万年筆ですからそれなりに硬いです。今のところは。

ただこれまでの経験からして、万年筆はノートを1冊書き潰したあたりで、印象が変わってくるみたいな気がしているので、この先どう変わっていくのか? どう馴染んでくるのか? かな~り楽しみです。

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク