スポンサーリンク

裏紙の再利用に A6 のクリップボードを導入してみる

それなりにペーパーレスになってきたとはいえ、なかなか完全に紙を使わないところまでは行けません。

資料として使うにも直接書き込めるのは便利だし、場合によっては紙に打ち出した方が作業が速い事もあったりしますしね。

でもそういう紙って、たいてい片面印刷で裏が白いわけですよ。

それが勿体なくて、うまい活用法はないかなぁ? と考えてたのですが、やっぱりメモというか、らくがき帳と言うか、そういうのに使うのがいいかなと。

完全に自分専用で、使い終わったらポイって捨てるような用途です。

でも A4 のままってのはちょっと取り回しに難しいし、A5 はミーティング用のレポートパッドがあるし。というわけで、TODO とか、ちょっとした備忘な事を書き留めておくメモ帳の代わりにならないかなと思ったんですね。

サイズとしては A6 です。これなら机の上に転がしておいても、そんなに邪魔にはならないでしょう。

まぁ、紙を切るのが面倒。というのはありますが、逆に仕事の合間の息抜きには丁度いいかも。

というわけで、ハンズで A6 のクリップボードを買ってきました。ただ、クリップボードのコーナーには A5 までしかなかったんですね。

いろいろ探して、飲食店なんかで伝票を挟むボードの置いてあるところで、ようやく見つけることができました。

リヒトラブの商品で、クリップのところにストッパーが付いていて、開いた状態を維持できるようになっています。

さて、これが使いやすいかどうかは、実際に使ってみてというところかな。

それよりも収納枚数がスバラシイんです。なんとコピー用紙 40枚なんですよ。

一日1枚使うとしても、一ヶ月(営業日的にはほぼ二ヶ月)分がまとめておけるのは、かな~り便利というか、そこまで頻繁に紙を足さなくて良さそうです。

さて、これで勿体なくて机の端っこに積んである裏紙を、ようやく使いきれる・・・ハズ!

 
スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク