スポンサーリンク

2本差しでカタカタしないペンケース

仕事で使うボールペンは2本で安定したのですが、なかなか丁度いいペンケースが見つけられず、いまだに試行錯誤(散財とも言う)しております。

条件としては、ペンが中でカタカタしない(動かない)ことと、ペンが呼び出さないように蓋ができることと、ノートと一緒に持ち歩くので底がフラットであれば、まぁ、いいかなと。あとは、ある程度の厚みがあった方が持ちやすいかなぁ。

あれ? そんなつもりはなかったのですが、書き出してみるとかなり細かいっすなぁ。

そんなわけで、SLIP-ON(スリップオン)の「AZ ペンシース ダブル」を買ってみました。

まー、見るからに2本専用という形をしてますよね。

ペンを入れるところからして完全個室状態で、中でペン同士がぶつかる心配は皆無です。

しかも、革の裏(?)には布地が貼ってあって、そこもポイント高いかなと。

そして裏面もほぼフラットです。

実際に普段使っているノートと一緒に持ってみたのですが、完全にフラットとはいきませんが、かなり安定して持ちやすかったです。

ではさっそくペンを入れてみます。

ご登場いただくのは ラミー 2000 の4色ボールペンと、ファーバーカステルのアンビションのボールペンです。

なんつうか、小さな子供が布団に入ってるみたいで微笑ましいと言うか、なんというか(笑)。

反対側から見るとこんな感じ。

おおよそ直径が 12mm くらいまでのペンなら余裕で入りそうです。

新品なもんで、まだちょ~っと革が硬い感じがしてますが、使っていればそれなりに馴染んでくるんじゃないかな。期待しましょう。

フラップを締めてみると、ぎりぎりオッケーな感じで、しばらくはこれで行ってみよう思います。

ちなみにこのペンケース、メーカーのサイトによれば色が9色もあるみたいです。

普段使っているノートの表紙が黒なので、「やっぱり黒にしようかなぁ・・・」と思ったのですが、カミさんとお店のお姉さんが、そろって「別の色にしましょう!」というので、一番合わせやすそうなダークブラウンにしてみました。

黒で統一というのも、それはそれでオシャレだと思うのですが、ペンケースの色がちょっとしたアクセントになるのも悪くないですね。

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク