スポンサーリンク

イントゥイション と アジュールノワール

ファーバーカステルの伯爵コレクション、「イントゥイション プラチノ ウッド」を手に入れたのは良かったのですが、これがまぁ、インクのフローがめちゃめちゃ良くて、いや~参りました。

とりあえず手持ちの中からお気に入りでもあるラミーのクリスタルインクの「オブシディアン」を入れてみたのですが、そりゃもう線が太くなっちゃって、ペン先の太さとしてはFなんだけど、これってもしかしてMより太くない? みたいなことになってしまいました。

でもよくよく観察してみると、ペン先が太いから線が太くなってると言うよりも、インクのフローが良くて太くなってるっぽいんですよね。

だったらもっとフローの渋いインクを入れたらいいんでね?

というわけで、モンテベルデの「アジュールノワール」を引っ張り出してみました。

色合いに惚れて買ってはみたものの、手持ちの万年筆とはどれともマッチせずお蔵入りしてたという、個人的にはいわくつきのインクです。

このインク、とにかく表面張力が強いみたいで、すぐにインクが引っ込んじゃうのか乾いちゃうのか? 書き出しで掠れるどころか、全く書けなくなったりしてたんです。

これが俗に言うハードスタートってやつですか?

でも、もしかしたら、これだけフローの良いペンだったらマッチするかも? と思ったわけですよ。

結果はと言うと、これが思い通りにハマってくれまして、線の太さもそこそこ安定したし、書き出しで掠れることもないし。

いや~、良かったよかった。

ちなみに「アジュールノワール」のお色でございますが、とっても黒寄りのブルーブラックと言いますか、でもブラックと言うにはそこまで濃くないと言いますか。

個人的にはすんごく濃いブルーグレイな感じで、まぁ、なんとも言えないお色でございまして、これがまた良いのですよ。うん。

最初はどうしてやろうか? と思ったイントゥションのインクでありますが、とりあえずはこれで決まったかな。

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク