スポンサーリンク

ロイヒトトゥルム1917のノートにミシン目入りのページがある理由

ロイヒトトゥルム1917 のノートには、最後の数ページにミシン目入りのページがあるわけですが、「なんでここだけ?」って、ず~っと思ってたんです。

まぁ、なにかメモ代わりにして人に渡すとかに使うのかな? くらいにしか思ってなかったのですが、ノートの終わりが近づくにつれ、別の意味合いが見えてきました。

その意味合いとは、ノートを乗り換えるときに引き継ぎたいページを切り離して、次のノートに持っていけって事かなと。

ノートなんて使っていけばいずれ乗り換えないといけなくなるわけですが、前のノートに書いた情報をどう次のノートに引き継ぐかって、割と悩ましい問題じゃないですか。

それをミシン目で切り取って持っていけたら楽ちんだなと。

しかもこのノートには裏表紙の裏(?)にポケットも付いてますから、そこに放り込んでおくだけで何とかなりそうな気がするじゃないですか。

なるほどね。だから最後の数ページだけミシン目付きなのね。と妙に納得したのでありました。

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク