スポンサーリンク

ペンショップで聞いた万年筆の選び方

とあるペンショップで聞いた万年筆の選び方に「なるほどね」と思ったので。

その選び方とは!

  1. デザイン
  2. 重さ
  3. 書き心地

なんだそうです。

デザイン

曰く、何をおいてもまず見た目なんだとか。

持ってみたい、手に入れたい、使わないまでも眺めていたい。という所有欲を刺激するものじゃないとダメなんだそうです。

だって手に持たないと使いたくならないでしょ? とはその通りかなと。はい。

筆記具としての性能で言ったらボールペンが一番なのは明らかですから、とにかくニヤニヤしちゃうような何かが欲しいですよね。

単純に見た目もですけど、メーカーのストーリーとかブランドとかの魅力もここに入るかな。

重さ

お次は重さです。重いペンが好きな人、軽いペンが好きな人、いろいろでが、バランスについても持ってみないと分かりませんからね。

見た目はいいけど、持ってみたらちょっと違うかな? というのはありますし。

でもね、持ってみてちょっと違うかな? と思っても、そのデザインにヤられちゃうって事もありまして。多少違和感があっても使いこなしちゃるぞ! と思えれば、それはそれで良いわけだし。

そういう意味では見た目のパワーには敵わないのかも。

書き心地

そんで最後が書き心地です。つかね、万年筆って使っていくうちに書き心地が良くなっていくもんですから、新品でどうこう言うのは、あまり意味がないんだとか。

そもそも、それなりのお値段がする万年筆の書き心地が、我慢できないほど悪いわけがないでしょう。と言われれば、そりゃそうかなと。

どうしてもというのであれば、ペン先の調整をしてくれるお店のお世話になるって手もありますしね。

それともう一つ

と、ここまでが聞いた話なわけですが、忘れちゃいけないのがペン先の太さです。

これもね、書いてみないと分からないですからね。同じ太さの記号が付いてても、メーカー差もあれば個体差もあったりするしで、なかなか難しゅうございます。

一つの目安としては、舶来品の方が同じ太さでも国産品よりも太いってのは、よく言われますよね。

結局のところ

でね、ここまで書いてて思ったんですが、全部ペンを手に取ってみないと分からない事ばかりなんですよ。デザインにしたって、写真と実物では印象も違いますから。

まずはお店に足を運んで、実際に触ってみて。買うかどうかはそれから考えても良いんじゃないかな~。

純粋に「とりあえず万年筆が一本欲しいんじゃ~!」であるなら、パイロットのカクノがマジでオススメ。

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク