スポンサーリンク

U罫(太罫)のノートが心地よい

お仕事では無地と 5mm方眼のノートを使っているのですが、モーニングページみたいにつらつらと思いのままを書くには罫線のノートの方が向いているように思います。

また、お仕事では密度重視で 0.5mmの油性ボールペンを使っているのですが、書き心地となるとやっぱり線の太いペンの方がいいんですよね。

ゲルインクのボールペンもかなり良いですが、ローラーボールとか万年筆なんかだと、もうちょっと気分良く書ける気がします。

油性ボールペン換算でいうと、1.0mm とか 1.2mm くらいの太さです。

で、そういうちょっと線の太いペンで罫線なノートに書いてみるとですねぇ、A罫では微妙に狭く感じてしまうんです。

つかね、そもそも線が太いわけですから小さい字を書くには向かないんですよ。もちろん書けなくはないのですが字が潰れちゃったりするし・・・。

というわけで、目をつけたのが U罫(太罫)のノートです。罫線の幅としては、A罫の 7mm に対して U罫は 8mm です。

たかが 1mm の違いではありますが、U罫と A罫って、A罫と B罫以上に違うような気がします(もちろん気のせいです)。

あくまで個人的感想ではありますが、1.5mm くらい違わね? みたいな、かなり広く感じられるんですよね(感じ方には個人差があります)。

ちなみに B罫の幅は 6mm で、C罫だと 5mm になります。

余談ですが、その他に UL罫というのもありまして、こちらは幅が 10mm なんだそうです。だったら 5mm方眼でよくね? という気もしますが、何かのときに覚えておくとご利益があるかも。

で、この U罫のノートでございますが、なかなかにのびのびと書けて気持ちいいんです。いやホントに。

さすがに書いた状態のノートは晒しませんが(字は汚いし、内容もアレなので)、かなりオススメ。

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク