スポンサーリンク

顔料インクな水性ボールペン 「トンボ ZOOM 505」

ふいに水性ボールペンを使いたくなったので、トンボ鉛筆の「ZOOM 505」を買ってきちゃいました。

僕は全く知らなかったのですが、1986年発売の ZOOM シリーズの第一弾だそうで、え~っと、かれこれ 30年ですか? ずっとそのままのデザインで売れ続けてるんだそうです。

なんだかラミーの 2000シリーズみたい。もっとも、あちらは 1966年登場なので更に上手ですが・・・。

まぁ、それはさておき、ZOOM 505 に話を戻しましょう。

まずペン先の出し方ですが、キャップ式になっております。つか、一般的に水性ボールペンってペン先が乾いて故障(ドライアップ)しやすいので、キャップ式が多いんだそうです。

というわけで、キャップを外してみました。

なかなかに魅力的なペン先だとは思いませんか?

しかもこのグリップの凹んでるところが指の腹にフィットして握りやすいんですよ。

で、実際に書いてみるとこんな感じ。

ボール径としては 0.5mm なんだそうですが、書いてみた感じとしては油性ボールペンの 1.0mm くらいはありそうな気がします。

とはいえ、書き出しでカスレることもないし、色は濃いし、大きめの字でガシガシ書くには非常にいい感じです。

しかもインクは顔料ですから、一旦乾いてしまえば耐水性と耐光性は期待できそうです。もっとも、そこまでの性能を要求されることってなかなかありませんけどね(^_^;)

あとですねぇ、とにかく書いてて楽なんですよ。軸径は約 13mm とかなり太めで握りやすいですし、ラバーグリップで指が滑らないのも ◎ です。

そして軸そのものが 低重心設計 だそうで、とにかくバランスが良いんです。

でもそんな御託はともかくとしても、とにかく書いてて楽しいんですよ。なんでも良いからラクガキしたくなるような、そういう楽しさがあるんです。

いや~、ほんと楽しいわ。このペン。

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク