スポンサーリンク

JIS D型(4C互換)のゲルインクリフィル「サクラクレパス ボールサイン R-GBM」

ゲルインクで JIS D型(俗に言う「4C互換」)のボールペンリフィル(替芯)が、サクラクレパスから出ていたので買ってきました。

今のところゲルインクで D型 というのは パイロット の LHRF-20C4 というシリーズと、コレくらいじゃないのかな?

しかもこのボールサインというインクは顔料系だそうで、耐水性・耐光性ともに優れているんだそうです。

あとですねぇ、ペン先がコーンタイプなのもお好みなんですよね。ペン先が針みたいになってるニードルタイプも使ったことがあるのですが、なんかしっくり来なくて(^_^;)。

ちなみに パイロットのリフィルはニードルタイプです。つか、ゲルインクのボールペンのペン先ってニードルタイプが多い気がするのですが、気のせいですかねぇ。

さて、書いてみた感想ですが、さすがはゲルインクといいますか、スラスラ書けます。

が、書き味はかなりソリッドな感じ。ジェットストリームをもう少し硬くした感じというか、なんというか。

ボールが 0.4mm なのが原因かな? と思ったのですが、パイロットのゲルインクを試したときには、同じボールサイズなのにそんなふうには感じなかったから、一概にそうとも言えなさそうなんですよね。

そうなるとチップやボールの材質とか、インクの違いによるとか、チップの中に仕込んであるというバネが違うのか?

う~む。ここから先は検証し始めると深みに嵌りそうなので、やめておこうと思います。

最後に、僕が普段使っているアクロインキと書き比べてみたのが下の写真です。

アクロインキは黒が 0.5mm で赤が 0.7mm です。ボールサインはどちらも 0.4mm になります。

当たり前ですけどボールサインの方が線が細いですね。でも色味とかはほとんど変わらない印象です。

そうなると、あとは書き味の好みの問題かなぁ。

ただ、前にも書きましたが、耐水性・耐光性に関してはボールサインの方が良いみたいなので、そういう性能が必要な場合は、今の所コレ一択かも。

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク