スポンサーリンク

歴史は時代を遡るように学ぶのが良いように思うのだが

正直に申しまして、僕が学校の歴史の授業が苦手でした。

でも苦手というのはテストで点が取れないからであって、特定の時代の話とかは好きだったんですよ。

弥生時代とか戦国時代とか。

ところが社会に出てというか会社に入って思ったのは、「歴史というのはナゼ今そうなっているのか?」について学ぶものじゃね? ということだったんです。

一見して不合理に見えるかもしれないけれど、過去にこういう事があってね、折衷案としてこうなってるんだよ。みたいな感じで。

だったら学校の授業も、古い時代から教えるのではなくて、現在から遡って行くようにした方が良くないだろうか? と思うわけです。

ちょっと着目点探しが難しいかもしれないけど。

例えば今の日本国憲法が出来たのはその前の戦争で負けたからで、じゃぁ何で戦争をしたの? という流れとか・・・。

頭ごなしに「覚えなさい」ではなくて、「どうしてそうなっのたか?」という流れがあれば、ストーリーとしても理解しやすいと思うんだけどなぁ。

それにそもそも「どうしてこうなってるのか?」という出発点は、現実感もあって良いと思うんですよ。

「なぜ?」のところがハッキリしてなくたっていいじゃないですか。「今はまだ良く分かってないんだよ」で。

「じゃぁ、その『ナゼ』を考えてみよう!」というのもありだと思うし。

で、最後に時間の流れを追ってもう一度全体を見てみましょう的に、時代の古い方からおさらいするとか。

どうだろう?

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク