スポンサーリンク

とことん突き詰める 「勝ち続ける意志力」

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

 プロの格闘ゲーマーである梅原大吾さんの本が出版された! ということで、かつてそれなりに格闘ゲームにハマった身としては、興味ありまくりなわけですよ。

 内容としては、いかにしてプロゲーマー梅原大吾は誕生したのか? という自伝的な部分と、トッププレイヤーで有り続けるために何をどう考え、いかに実践しているのか? という、大きく2つのテーマについて語られています。

 僕の興味はもっぱら後者についてだったわけですが、これがもうスゴイのなんのって。「とことん突き詰めるとは、こういう事なのか!」 と戦慄すら覚えましたもん。

 本書の言葉を借りれば、セオリーを実践する能力があれば10の強さまでは手に入れることができるんだそうです。

 しかも、現在は情報はインターネット上にいくらでもありますから、ここまでは割と簡単なんだとか。しかし10の強さではチャンピオンにはなれないですよね。だって、そのくらいの人はゴロゴロいるんですから。

 じゃぁ、その上の11や12の強さを身につけるにはどうするかという話しなわけですよ。

 とはいえ、何か特別な方法があるという話しではなくて、簡単に言うと 「可能性を全て試して検証していく」 だけなんですよね。

 あと、「気になったコトを放置しない」 の2点かな。もちろん他にも格闘ゲームならではのネタがいろいろあるわけですが、この2点についてはその取り組み方がハンパないんですよ。

 今の格闘ゲームだと、タイトルによっては登場するキャラクターは数十人にもなりますし、技の数となるともう見当も付かないわけですよ。それを地道に試すだけでも、ものすごいコスト(お金,時間,労力)が必要になってくるわけです。

 そこから更に、セオリーと言われるものを一つ一つ疑っていくわけです。言いかえれば、いかにしてセオリーを破るかを考えていくわけです。

 もうね、考えただけで気が遠くなりそうなんですけど。とはいえ、10より大きい強さを手に入れようとした場合、たしかにそれしか方法が無いと思われます。だって、セオリーのその先なんて誰も知らないわけですから。

 だから、10の強さを手に入れるためのコストを仮に10とした場合、追加のコストを1かければ良いという話しでな無くて、更に100のコストをかけても11の強さになるかどうかという世界ですよね、きっと。

 そうなるともう、「じゃぁ、そこまでのコストを懸けられるのか?」 という話しであり、また 「そこまでのコストをいかにして準備するのか?」 というコトでもあるわけです。

 ここまで来ちゃうと、“できるか、できないか” ではなくて、“いかにしてやるか” という、“気持ち” とか “意志” の問題ですよね。

 もちろん 「それだけやれば強くなって当たり前だろう」 という考え方もあるわけですが、じゃぁ、同じだけのコストを使うことが許された場合に、同じ強さまで辿り着けるかというと、果たしてどうかな? と思うんです。

 そんなわけで、超一流と呼ばれる人の拘りというか意気込みというか、そういうモノの片鱗に触れられた1冊でした。

「勝ち続ける意志力 (小学館101新書)」をAmazonで見る。

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク