スポンサーリンク

« August 2010 | Main | October 2010 »

14 posts from September 2010

09/10/2010

値切られなければ法は守られる。とは思えないんだけど

 asahi.comによると、原口一博総務相は貸し切りバス事業者の半数以上で法令違反があり、その原因の一端として運賃の根切り要求があるとして、安全確保の徹底や旅行会社への指導を強化するよう、前原誠司国土交通相に勧告したんだそうです。

 でもちょっと待ってよ。”法令違反” と ”値引き” は関係ないんじゃね?と思うんですけど。

 正直なところ、仮に根切り要求が無くなったとしても、法令違反が少なるかどうかって疑問なんですよね。「前より儲かるようになったぁ!OK!OK!」とか、すごくなりそうな気がするんですけど。

 とはいえ、「大手旅行会社が独自に運賃表を作り、閑散期は国が定める運賃の28%に設定したケースも」という事なので、確かに貸し切りバス事業者だけの問題ではなさそうですが・・・。

 つか、そろそろ運賃の決定に国が介入するのは、止めた方がいいと思うんですけどねぇ。

 ユーザーってのは、複数業者を競争させて条件の一番いいところと契約するもんだし、そうやって競争するからこそサービスや品質が向上したり価格が安くなったりするわけで、その結果として業者が淘汰されるのは仕方が無いことだと思うんですよ。

 というわけで、旅行会社に指導するなら「根切り要求すんな!」ではなくて、「法令違反する業者と契約すんな!」の方がよっぽどマシだと思うんだけど、どうだろう?

 ついでに旅行会社に貸し切りバス事業者の法令違反をチェックさせて、国に報告させるようにするとか。

 え?旅行会社と貸し切りバスの事業者が癒着したら好き放題じゃないかって!? いやいや、そこを監査(チェック)するのがお国の仕事じゃないですか。

参照リンク
 ・asahi.com(朝日新聞社):「貸し切りバスへの値切りやめて」 違反助長と総務相 - 社会

09/06/2010

iframeタグに読み込まれるコンテンツのリファラーを調べてみました

ふと「iframeタグで呼び出されたコンテンツのリファラーって、どうなってるんだろう?」と思って検証してみました。

結果は、呼び出し元の(iframeタグが記述されている)ページのURLがセットされるんですねぇ。まぁ、当然といえば当然か。

なお、動作確認は Windows XP SP3 上において、Firefox 3.6.8、IE 8.0、Opera 10.60、Safalri 5.0、Chrome 6.0 で行ないました。

09/04/2010

相手に納得してもらうための 「上手な言いわけダメな言いわけ」

上手な言いわけダメな言いわけ 成功する「言いわけ」コミュニケーション術

 そもそも「言いわけをせにゃならん状況になること」自体が問題で・・・。という話は置いといて、そうなったからには何とか丸く収めるにはどうしたらいいか?というお話です。

 しかしながら、「こういう状況では、こう言っておけばOK」というほど ”言いわけ” って簡単じゃないんですよね。本書でも「上手な言いわけ」のパターンはいくつも紹介されていますが、実際に使えるかというと、ちょっとね。という感じです。

 というか、本書のアプローチとしては「上手な言いわけができるようになるには」よりも、「ダメな言いわけを潰していけば、上手な言いわけが残る」の方が強いように感じました。

 一般に物事を良くするアプローチとしては「良いやり方を導入する」方がメジャーだとは思うんですが、「徹底的にダメを潰す」というのも間違いなく有効ですもんね。そんなわけで、「上手な言いわけ集」を期待すると、たぶん裏切られます。

 ちなみに ”ダメな言いわけ” の主なNGワードは、以下の4つなんだそうです。

   ・「悪気はありません」
   ・「バタバタしてまして」
   ・「なにとぞご理解ください」
   ・「言いわけになりますが」

 また、本書の言うところの ”上手な言いわけ” とは、相手の「この状況を、どうフォローしてくれるんだ!?」に上手く答えること。と、なっております。確かに相手にしてみれば、こちらの都合なんてどうでもいい事ですもんね。

 というわけで、「そう簡単には ”上手な言いわけ” ができるようにはなれない」って事がよく解ったので、”ダメな言いわけ” をしない努力から始めてみようと思います。

 しかしまぁ、”上手な言いわけ” はパターン化できないのに、”ダメな言いわけ” の方は綺麗にパターン化できるものなんですねぇ(感心)。

 

「上手な言いわけダメな言いわけ」をAmazonで見る。

09/02/2010

「さくら」が仮想専用サーバーの提供を開始だそうです

遂にというか、満を持してというか、さくらインターネットから VSP(仮想専用サーバー) の提供が発表されました。

驚くべきはそのお値段。初期費用無しの月額980円だそうで、なんという価格破壊でしょう。しかもグローバルIPアドレス付きですよ。で、気になるマシンスペックは以下のとおり。

メモリ512M
HDD20G
OSCentOS 5
管理者権限あり
回線  100Mbps共有回線
データ転送量無制限
さくらのVPS|VPS(仮想専用サーバ)はさくらインターネットより引用

専用サーバーとして考えると、ちょっとメモリが少ないかな?とか、ちょっとHDDが少ないかな?という気もしますが、お値段がお値段ですからねぇ。

懸案事項としては、CPUがどの程度の処理能力を持つかが記載されていないのが気になるところ。まぁ、OSがLinuxなんで、そんなにパワーがなくても必要十分なパフォーマンスを出してくるとは思いますが・・・。誰かベンチマークレポートしてくれないかなぁ。

また、サービス仕様のページによると、OSが ”CentOS 5 x86_64” になってるんですよね。これには(ちょっと)注意が必要かも(というかソコが売り?)。

DBをバリバリ動かすには 役不足 力不足と思われますが、軽めの処理を外部から受け付けるサーバー(WWWサーバーとか、FTPサーバーとか、APIサーバーとか?)には良さそうです。

処理能力とか処理内容的には共有レンタルサーバーでも十分なんだけど、もうちょっとカスタマイズした環境を使いたいなぁ。という人にはベストマッチじゃないかなぁ。

参照リンク
 ・さくらのVPS|VPS(仮想専用サーバ)はさくらインターネット
 ・@IT Special PR:なぜ今さくらがVPS参入? 田中社長に聞いた

スポンサーリンク

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク