スポンサーリンク

エコとエゴの狭間 「偽善エコロジー」

偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書)

 そもそも「エコ」とは「地球環境に優しい生活をしましょう」という事だと思うんですが、「それって本当は地球に優しくないんでね?」というお話です。

 例えば「無料レジ袋の廃止」とか「割り箸を使用しない」ってのは、結果として環境に優しくなってないよ。とか、資源のリサイクルとして家庭でゴミの分別をしてるけど、ほとんどが焼却されててあんまり意味ないよね。というような内容が語られていきます。

 個人的に一部の「エコな行為」と言われるものに疑問を持っていたので、なかなか面白く読ませてもらいました。

 ただ、本書の内容の多くは著者個人が集めたデータとか、その結果導き出された計算式だったりするので、これをそのまま鵜呑みにするのは危険だと思いますけど・・・。だれか別の人が検証とかしてたら面白いんだけどなぁ。

 それから、著者の言う「エコ」の概念と、自分の持つ「エコ」の概念が微妙にズレてたのは印象的でした。今まで考えたこともなかったけど、人によって「エコ」のイメージが違うから、僕が「あれれ?」と思うようなことが「エコ」とされてたりするのか。と、納得できたのは収穫でした。

 で、最終的には「金」と「政治」と「企業の思惑」に話に行き着いてしまうんですよね(苦笑)。まぁ、真実の一端であるとは思いますけど、何だかなぁ。

 とはいえ、「環境にやさしい」とか「環境を守る」って、いったいどういう事なんだろう?と、あらためて考え直すきっかけとしてはいい1冊でした。

 

「偽善エコロジー 「環境生活」が地球を破壊する」をAmazonで見る。

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
トラックバック

このページのトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a01310f1f31c0970c0133f46b4d8c970b

このページへのトラックバック一覧 エコとエゴの狭間 「偽善エコロジー」:

おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク