スポンサーリンク

METAタグでブラウザのキャッシュ制御と文字コードの指定をしよう

HTMLのMETAタグって、Webページの様々な情報(設定?)を指定できるんですけど、よく忘れてるんでメモメモなわけです。ちなみにHTMLファイルのHEADタグ内に記述します(念のため)。

まずは文字コードの指定。

<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=UTF-8">
 

よく使う指定は「Shift_JIS」だったり「EUC-JP」だったり「UTF-8」だったり「ISO-2022-JP」(JIS)だったり・・・。なお、HTTPレスポンスヘッダを以下のように出力しての指定もできます。

Content-type: text/html;charset=Shift_JIS
 

お次はWebブラウザにキャッシュされないようにする(キャッシュを無効)にする指定。

<meta http-equiv="Pragma" content="no-cache">
<meta http-equiv="Cache-Control" content="no-cache">
<meta http-equiv="Expires" content="Thu, 01 Dec 1994 16:00:00 GMT">
 

こちらは3行使って指定します。文字コードと同じく、こちらもHTTPレスポンスヘッダでの指定も可能で、以下のようなヘッダを追加して指定できます。

Pragma: no-cache
Cache-Control: no-cache
Expires: Thu, 01 Dec 1994 16:00:00 GMT
 

どちらにしてもMETAタグよりもHTTPレスポンスヘッダでの指定が優先されるので、HTTPレスポンスヘッダで指定できるなら、そちらでした方が吉かも・・・。

参照リンク
 ・<META>-HTMLタグリファレンス

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク