スポンサーリンク

AIR SDK と Flex SDK で始める 「Adobe AIRの基本と実践」

ADOBE AIRの基本と実践

 AIR の開発は「HTML+JavaScript」 or 「Flash」 or 「Flex」という風に開発方法が選択できるんですよね。

 本書はその中の「HTML+JavaScript」と「Flex」にフォーカスした内容となっています。なんで「Flash」が省かれたかというと・・・、「クリエイター向け」だからだそうです。しかも、「Flex」については Flex Builder を一切使わない硬派な構成となっています。

 また内容についてですが、あくまで実践的といいますか、「ここができたら後は何とかするぜ!」という人向け。だって「初めてのAIRアプリケーション」は良いとしても、「ファイルを読み書きする」とか「ドラッグ&ドロップを受け付ける」、「ネットワーク接続状態を確認する」ってなもんですから。

 それから簡単ではありますが、セキュリティについても言及されているのは嬉しいところです。

 ただ Flex のサンプルプログラムを打ち込む時には注意点がありまして、使用している Flex SDK のバージョンが 3.2 だった場合、下の例のようにアプリケーション記述ファイル(XXXXXXXX-app.xml)内のバージョンを 1.5 にしておかないと

error while loading initial content

てなエラーになりますので、忘れずに直しておきましょう。

例:

参照リンク
 ・Flex3 SDK 3.2 使用時の注意事項

 

「Adobe AIRの基本と実践」の詳細をAmazonで確認。

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク