スポンサーリンク

« September 2008 | Main | November 2008 »

35 posts from October 2008

10/24/2008

麻生氏はお金持ち

 マスコミは連夜のように麻生首相が高級料理店やバーに繰り出していることを「庶民感覚からはものすごくかけ離れている」と批判していおりますが、そもそも麻生氏ってば「庶民」じゃないし(笑)。

 僕は大学の4年間(約15年前。年がバレるよ。)を麻生家のお膝元である福岡県飯塚市で過ごしたんだけど(学歴もバレるな)麻生家の力って並みじゃないですよ。スーパーはASOだし、飯塚病院を開設したのだって麻生の人間です(現在も麻生グループに所属)。大学4年になるまで飯塚市にコンビニが無かったのは麻生家が進出に反対してるからだと噂されるほどでしたから。

 週刊誌なんかで麻生本家の写真が載ってたりするけど、アレも建物だけなんですよね。その裏の山がこれまた全部家の敷地という。聞くところによると、以前に麻生家に泥棒が入って裏の山に逃げたので地元の人は山狩りをしたらしいんですけど、家の敷地内で山狩りするって常識的に無いですよ(笑)。

 麻生氏は自分のコトを「炭坑主のセガレ」みたいに言ってたけど、とんでもない。立派な資産家ですよ。分かりやすく例えると「豊田自動車宗家の人間が首相になった」ようなものです。

 そりゃねぇ、庶民感覚とかけ離れてても仕方ないですよ。お金持ちなんだもん。マスコミはそういう情報は出さないんだもんな。しかも毎夜の飲み屋通いは首相になる前からのライフスタイルだそうです。

 でもねぇ、毎晩そうやって人と会って情報仕入れたりして、最終的に世の中が上手く回れば別に良いんじゃないかと思うけどなぁ。そもそも弱小派閥の麻生氏が首相になれたのもこういう夜の活動があったからかもね。

 じゃぁ、庶民の感覚がホントに分かってないかというと、そうでもないと思うんですよ。朝日新聞の記事にも

 鮮魚や冷凍食品などを15分ほど見て回り、「最近バター品切れらしいけど、今日はあるね」「(実質的な値段が)3割上がったの?」。視察後は記者団に「パスタとかは値段は同じで量が減り、魚は値段がほとんど変わっていない。ものによって違う」。

asahi.com:物価高を実感? 首相がスーパー視察、夕食は帝国ホテル - 政治

とある通り、結構ちゃんと見てますよね。生活にかけるお金が庶民より遙かに多いからって、それを「庶民感覚がない」みたいなニュアンスで報道するのはどうかと思うなぁ。

 まぁ、ぐだぐだ書いてきましたけど、麻生氏に限らず国家の元首たるもの飲み食いはちゃんとした所(ホテルとか料亭とか)でして欲しいと僕は思います。だって、白木屋みたいな居酒屋に首相がいたりしたら「我が国は大丈夫かいな?」と心配になりません?

 それに他のお客さんも居心地悪いんじゃないかなぁ?まぁ、「オレ、飲み屋で首相見ちゃったよ!」みたいな話のネタにはなるかもしれませんが(苦笑)。

 それに安全(セキュリティ)面でも一見さんお断りの店の方が有利なのも確かだと思うんですよ。首相なんて何時暗殺されるか分からないんだから。「居酒屋で首相が悪漢に襲われて刺殺された」なんて事があった日には・・・ねぇ。笑えませんよ。

 って言うか、この程度の質問しかしなくても記者ってやっていけるんだ。と、ちょっと感心(つか呆れた)。

参照リンク
 ・MSN産経ニュース:【麻生首相ぶらさがり詳報】「ホテルのバーは安全で安い」(22日昼)
 ・asahi.com(朝日新聞社):「ホテルのバーは安い」 首相、「夜の会合」報道に反論 - 政治
 ・asahi.com(朝日新聞社):「ホテルのバー、どなたでも来る」 首相「豪遊」再反論 - 食と料理
 ・asahi.com(朝日新聞社):物価高を実感? 首相がスーパー視察、夕食は帝国ホテル - 政治
 ・ASO GROUP 〈麻生グループ〉

おまけのリンク
 ・J-CASTニュース : 「首相は安い店に行け」 高給番記者たちの「庶民感覚」

10/22/2008

陸運は良いとして、海運と空運は?

 asahi.com によしますと、政府・与党は地方を中心に高速道路料金を終日半額とするという経済対策案を考えているようです。ちなみに民主党は大都市部を除いて高速道路を無料化する方針を決めているんだとか。

 実際にそうなると陸運業者は助かりますよね。でも、海運業者や空運業者に対してはどうするんでしょうねぇ?

 燃料価格高騰の折り、海運業ではいくつかの航路が既に廃止されたって話だし、空運業にしても会社によっては燃油サーチャージがエライことになっているようですし。

 同じ運輸業なのに「なんで陸運業だけ?」と思うわけですよ。海運や空運には高速道路に当たるものが無いから仕方ないの?単に陸運業者の政治力が強いだけ?それとも海運や空運に対しても支援策は提示されているんだけど、報道されてないだけでしょうか?

 海運や空運に対しての支援策が用意されて無いんなら、「もうチョット広い視野で政策を考えようよ」と思うし、もし海運や空運に対しての支援策が用意されているんなら、「なんでマスコミはちゃんと報道しないんだ!」と思うわけです。

 なんだか最近、政治関係で「それって、ちょっと変じゃない?」って思うことが多すぎるような・・・。

参照リンク
 ・asahi.com:高速料金、「終日」半額案が浮上 政府・与党 - 政治

「80's Music Videos」に激しくハマる

 GIGAZINE で1000曲以上の懐かしい80年代のミュージックビデオが見られるサイト「80's Music Videos」が紹介されていたので早速行ってきました。

 いや~、これが見事なオッサンホイホイぶり。懐かしさのあまり、時間を忘れちゃいましたよ。

 だって、僕が洋楽を聴くきっかけになった Asia でしょ、 Van HalenDavid Lee RothDeep PurpleRainbow 。そのほか、Bon JoviEuropeMichael Schenker GroupHelloweenQueenU2ZZ Top ともう何でもあり。Loudness までありますがな。さすがは1000曲以上と言うだけはあります。あと Nena があったのにはチョット感動しちゃいましたよ。

 細かいところを突っ込むと、Phil Collins があるのに Genesis が無いよ?とか Led Zeppelin が見あたらないよ。とかあるわけですが、まぁ、些細なことです。

 ホント、アーティストのリストを眺めてるだけでも楽しくなっちゃいます。まぁ、あくまで主観ですけど洋楽シーンって70年代後半~80年代前半が一番エキサイティングだったように思いますね。

参照リンク
 ・80's Music Videos
 ・GIGAZINE:1000曲以上の懐かしい80年代のミュージックビデオが見られるサイト

銃刀法が改正されるようですが・・・

 asahi.com によりますと、ダガーナイフの所持禁止や猟銃所持の許可要件の厳格化などを柱とする銃刀法改正案が閣議決定されたそうです。言うなれば犯罪防止のための改正案ですね。

 別に規制を強化するのは良いんですけど、個人的には刃物に関しては法律をいくら厳しくしてもあんまり意味がないと思うんですよ。だって、たいていの家の台所には包丁という凶器があるんですから。

 一方、銃器についてですが、個人宅に保管するのは止めましょうよ。銃弾の購入や消費の状況を所有者が帳簿に記録することを義務づけると言ってもちゃんと監査されるのか怪しいものだし。そもそもウソの記述がされない保証もないわけでしょ。

 だからいっそのこと、警察署(派出所とか交番もあり?)の金庫でしか保管できないようにしてさぁ。銃器及び銃弾の持ち出しとその目的についても警察が帳簿とかで管理すりゃ良いんじゃないかな。そしたら誰が何時まで何を持ち出してるか管理できて良くない?

 銃弾の購入(受け渡し)についても警察官立ち会いでないとダメってコトにすれば、火薬類取締法が制限する弾数を超えて所持することは難しくなるわけだし。

 家から銃が無くなれば、子供が銃で誤って・・・。みたいな事故も無くなるよね。

 もちろん、銃器を使う人にとっては不便になると思うけど、多少の不便さを我慢して安心と安全が手にはいるなら安いと思うけどなぁ。

参照リンク
 ・asahi.com(朝日新聞社):ダガーナイフ所持禁止、猟銃許可厳格化 銃刀法改正案 - 社会

P.S.すりーさん

 ブログ生まれのゲーム機擬人化マンガ「P.S.すりーさん」であります。

 偉大な母(ぴーえすさん)と絶大な実績を持つ姉(つーさん)、売り出し中の妹(ぴーちゃん)という家族にあって、今ひとつパッとしないすりーさんの物語であります(ナゼか職業はアイドルなのね)。

 そんで、なにが泣けるって、お話もそうなんだけど書き下ろし白黒ページの解像度が泣けるんですよ。もう、使ってるの8ビットマシン?それとも16ビットマシン?みたいな。タブレットでゴリゴリ描いたまんまと言うか・・・味がありすぎます。

 でも、こうやってまとめてもらうとすりーさんを売り込むための事務所の戦略が2転3転してるのがよく分かりますよね。「すりーさん、なんて不憫な子」みたいな。

 がんばれ!すりーさん!。(ところで、これって続くの?)

参照リンク
 ・IKaのマホ釣りNo.1

 

「P.S.すりーさん」の詳細をAmasonで確認。

10/21/2008

エロゲーは心を破壊するらしいよ(笑)

 あぁ、選挙のための票稼ぎね。と思わなくもないけど「美少女アダルトアニメ雑誌及び美少女アダルトアニメシミュレーションゲームの製造・販売を規制する法律の制定に関する請願」なんてものが衆議院に提出、受理されたようです。

 で、どんな内容なんかいな?と、衆議院のWebページに行ってみたんですが、10,449名の署名と共に提出されたのは分かっても、肝心の中身が読めないじゃないですか!これじゃ判断のしようが無いですよ。参議院だとちゃんと要旨が読めるのに・・・。見方をご存じの方がおられましたら、手順とか教えて頂けないでしょうか。

 ちなみに ITmedia によれば

 「アダルトゲームで青少年は心を破壊され、人間性を失う」「ランドセルを背負った小学生の少女をイメージしているものが多く、幼い女の子にとって極めて危険な社会を作り出す凶器となる」

 アダルトアニメゲーム・雑誌は「幼い少女達を危険にさらす社会を作り出していることは明らかで、表現の自由などという以前の問題」と指摘し、製造・販売について罰則を伴った法律の制定を求めている

ねとらぼ:「エロゲーは危険な社会を作り出す凶器」――規制を求める請願、衆議院に - ITmedia News

なんだそうでございます。本当かなぁ?

 個人的な主観で言わせてもらえれば「ゲーム脳」と同じで、科学的根拠なんてないと思うんですよ。しかも18歳以上って年齢制限もあるわけでしょ。言ってみれば分別のある大人の趣味なわけですよ。それでいいじゃん。

 そもそもエロゲって、そんなにランドセルを背負った小学生みたいな少女が出てくるの?自分、興味ないから知らないんです。

 また、同じ理屈で言い出すと、レイプモノのアダルトビデオが大好きな人はそういう犯罪を犯すの?痴漢モノのアダルトビデオが大好きな人はやっぱり痴漢するの?大人の女性がいたいけな少年を誘惑するのはいいの?みたいな、言い出したら何でも有りだと思うんですけど。

 まぁ、あれだぁね。男性向けのエロなマンガは年齢制限が必要で、女性向けのエロなマンガ(レディコミとか)は年齢制限不要ってのと同じだぁね。

 個人的には少コミのエロいマンガとか、中高生女子向けの雑誌(ポップティーンとかセブンティーンとか)のエロな記事の方がよっぽど「なんとかならんかいねぇ?」と思うんですけどねぇ。

 まぁね、請願の方にエロゲの販売本数と犯罪の因果関係を示す統計的資料みたいなのでもあれば検証してみたかったんでけどねぇ。残念。

 結論としては、PTAのお母様方の支持を得ることは、選挙にとって大事なんだなぁ。ってあたりだろうか?

参照リンク
 ・ITmedia:ねとらぼ:「エロゲーは危険な社会を作り出す凶器」――規制を求める請願、衆議院に
 ・痛いニュース(ノ∀`):「アダルトゲームで心は破壊され、人間性を失う」…エロゲー規制、衆議院に

以下は2008年05月お話です。こんなコトもありました。ちなみにこの時は参議院でした。でもやっぱり民主党なのね(苦笑)。

 ・GIGAZINE:「美少女ゲーム・アニメをする人は心を破壊され、人間性を失っているので規制すべき」と主張するトンデモ請願が参議院に
 ・痛いニュース(ノ∀`):「美少女ゲーム(エロゲ)・アニメを楽しむ人は、人間性失ってる。少女殺害等に繋がるので販売規制を」…民主党議員が請願

違法録画・録音物のダウンロードの違法化が概ね決まったようです

 かねてより私的録音録画小委員会ってところで議論されていた「違法録画・録音物のダウンロードの違法化」が概ね決まったようです。

 情勢はと言うと、「権利者側は全員一致で賛成。メーカーや消費者団体代表は消極的賛成」なので、「委員会の大勢として、法改正すべきという方向」ということのようです。募集したパブリックコメントは反対意見が半数以上だったそうですが、考慮されたんだかされてないんだか・・・。

 なお、違法になるのは映像と音楽のみだそうで、絵やゲーム、文章のダウンロードは違法にならない様子。結局、力の強いところが自分と利害関係のあるところだけ規制した。って感じでしょうか。

 しかも YouTube や ニコニコ動画 などのストリーミングサービスは対象外だそうです。

 ところで、僕はストリーミングとダウンロードの区別が付いてないんですけど・・・と言うわけで、Wikipedia さんに聞いてみました。

ストリーミング(streaming)とは、主に音声や動画などのマルチメディアファイルを転送・再生する方式の一種である。

通常、ファイルはダウンロード後に開く作業をするが、動画などの大きいサイズのファイルを再生する際には非常に時間がかかる。そこで、ファイルをダウンロードするのと同時に、再生をすることにより、待ち時間が大幅に短縮される。この方式を大まかに「ストリーミング」と称することが多い。

ストリーミング - Wikipedia

って、やっぱりダウンロードしてるんじゃん。ってコトは結局ダウンロードもストリーミングも同じってこと?(笑)。

 と、まぁ、それはさておいても罰則は無いって話だし、これがどれほどの抑止力を持つ(違法ダウンロードが減って正規のダウンロードが増える)かは疑問だなぁ。

 つか、絶対数が少ないはずのアップロードしてる連中を何とかする方が先だって。

 余談ながら、同時に議論されていた「iPod課金」は電子情報技術産業協会(JEITA)などメーカー側の委員が強く反対して先送りになったそうです。やっぱり政治的に何かしようとしたら、それなりの政治力を身につけないとダメってことですね。やれやれ。

参照リンク
 ・ITmedia:私的録音録画小委員会:“iPod課金”見送り ダウンロード違法化へ
 ・INTERNET Watch:文化庁、“iPod課金”結論を先送りへ~依然として合意得られず
 ・GIGAZINE:ついにP2Pソフトなどを使ったファイルのダウンロードの違法化決定

10/20/2008

どうも医薬品の通信販売ができなくなりそうです

 「六本木で働いていた元社長のアメブロ」さんによりますと、どうやらネットで薬が買えなくなる雰囲気であります。

 で、「ケンコーコム」さんの方で「規制反対のパブリックコメントを送ろう!」ってキャンペーンをやってるようなので、見に行ってきました(パブリックコメントの募集は10月16日で終了していました)。

 要約すると、

 厚生労働省は郵便その他の方法による医薬品の販売等を規制強化しようとしていて、この省令案が通れば、解熱鎮痛剤や風邪薬、胃腸薬、水虫薬、妊娠検査薬、および漢方薬など大半の医薬品の通信販売が出来なくなる。

と言うのことなんですな。

 じゃぁ、何で規制するかって言うと対面販売ができないのと、薬を手渡しできないからなんだそうです。

 まぁ、個人的には医薬品の通販ができなくても困らないんだけど、納得できる理由でもないような。だって、薬を手渡しする事にどれだけの意味があるの?みたいな。

 もしかして郵送とかだと注文した人以外(例えば子供とか)が受け取っちゃって飲んだりするとマズイから?でも、手渡しで買ってたって机の上に放り出しておけば誰が飲むか分かったものじゃないし・・・。ねぇ。

 で、対面販売が必要な理由というのがどうやら「当該医薬品の使用が適切であることを確認するための情報提供を行う」必要があるからのようなんですよ。要は使用上の注意を口頭で説明せよということですな。

 また、販売した医薬品について相談があった場合は、適正な使用のために必要な情報提供をしなくてはいけないと言うことなんですよ。でも、これくらいお役所に言われなくてもしないか?

 使用上の注意にしても口頭で言われるよりも紙とかWebとかで何時でも確認できた方が便利なんだけどな。つか、そもそも医薬品には使用上の注意とかを添付するように義務づけられてるんだからそれで十分なんじゃないの?

 それに口頭での説明ってムラが出ないかなぁ?「あの人とこの人で説明した内容が違う」みたいな。もしくは「あの人の説明とこの人の説明と微妙に違う」みたいな。それならいっそWeb上の文章の方が漏れなく同一の内容を説明できて良くない?

 それに説明書を読まない人は口頭の説明だって聞いてないって。って、もしかして「口頭で説明しましたよね!」ってのが大事なんだろうか?いろいろと・・・。

 というわけで、一応あれこれ対面販売を必要とする論理的な理由について探してみたんですけど、残念ながら僕のへたれた検索根性ではコレというものを見つけることができませんでした。

 あ、それから置き薬なんですが、それはOKなんだそうです。なんでも「薬を置いていく時に対面してる」から良いらしいんです。でも、未使用の状態って買ってるわけじゃないから薬屋さんの在庫ですよね。で、在庫を勝手に使ってから使った分を生産すると。

 うがった見方をすれば、使用時は勝手に使っているだけで、買ってないから薬屋さんがいなくてもOK。で、実際に買う(お金を払う)時には薬屋さんがいるから対面OKってコト?なんかものすごくグレーゾーンと言うか、言い訳っぽいんですけど。

 それにしても医薬品の通販禁止って、何で今頃言い出しますかねぇ?

参照リンク
 ・六本木で働いていた元社長のアメブロ:薬のネット通販のこと。
 ・ケンコーコム:薬事法施行の一部を改正する省令案
 ・意見募集中案件詳細:「薬事法施行規則等の一部を改正する省令案」に関する意見の募集について (注:募集は10月16日で終了しています)

楽屋裏 (1) (2)

 この「楽屋裏」、もともとカミさんが買ってきたマンガなんですが、すっかりハマってしまいました。

 ジャンルとしては「日記まんが」になるんでしょうけど、そのネタの中心が「作家と編集のやりとり」という、なんちゅう捨て身な(笑)。しかも先月号掲載時のネタを今月号に持って来るという、これまたなんちゅう自転車操業な(笑)。

 しかしまぁ、作家と編集と言えば一部の例外を除いて編集の方が強いものなんですけどねぇ・・・。いえ、十分に脚色されていることは分かってますよ。分かってますけど、あまりに作者である魔神(まがみ)さんのキャラが光っていてステキすぎます。

 ステキと言えば本編中ではサラッっと流されてますけど、魔神さん、ブートキャンプを最後までやってるんですよね。すごいなぁ。それで15Kg減量に成功ですよ。いいなぁ。

 それはそうと、作中で気になるのが魔神さんのお父さんの同僚の息子さん(長い!)という大和田くん(18歳文科系高身長弟属性少年)です。1巻ではちょい出だったのが、2巻では出席率がグーンとUP。というか出ずっぱり?

 少年よ、いいのか?そんなに魔神邸に入り浸ってて。と、彼の将来がちょっぴり気になったりして。

 ところで2巻のオビで編集さんが写植を貼ってるけど、ホントに今でもその作業ってあるんですかねぇ?ナゾ。

 

「楽屋裏」をAmazonで検索。

10/17/2008

大阪府とイモ畑と保育園。ところで園児は?

 産経ニュースによりますと、大阪府は第二京阪道路の建設予定地に位置する北巣本保育園(門真市)の野菜畑を撤去する行政代執行を行ったそうです。

 まぁ、どこのマスメディアも大阪府を悪者的に書いてるけど、大阪府は法的権利を行使しただけなんですよね。言ってみれば保育園側が甘かっただけの話。

 たぶん保育園側にしてみれば「小さい子供達の手前、府も強硬な手段はとらないだろう」とか思ってたんじゃないかな。ところが大阪府にしてみれば、立ち退き取り消しを求めた裁判なんか起こされて「後々やっかいな事になりそうな芽はさっさと摘んでおこう」と判断したんでしょう。幸い人が住んでる土地じゃないことだし。

 保育園側も本気で畑を死守したいなら、なんで用地買収の話が来た時点で司法に訴えなかったかなぁ?裁判費用が大変なのは分かるけど、それは園児の親にでも負担してもらってさぁ。もしお金が集まらないようなら「『イモ畑は不要』というのが保護者の意志」ってことでOKじゃないの?

 と、まぁ、後からなら何とでも言えるわけですが、
現実として芋掘りができるイモ畑は無くなっちゃったんですよ。
それも園児に関係ない大人の事情でね。

 もちろん園児達は悲しんでると思うけど、イモ畑が無くなったことについて保育園の職員や親たちがどう園児達に説明しているのかが気になります。

 闇雲に行政を悪者扱いしてないかとか、園児達を子供扱いして適当に誤魔化してないかとか。たとえ今、子供達に理解できなくても大人の事情について子供扱いせず、きちんと説明してあげてほしいです。

 子供は自分が子供扱いされてるかどうかすぐに見抜きます。適当な事を言う大人の言う事なんて聴きゃしません。でも一人の人間として対等に接すればちゃんと理解してくれます。

 イモ畑が無くなったのは残念なことですが、泣いても笑ってもイモ畑は帰ってきません。保育園の職員の方には、せめてこの機会を千載一遇の教育のチャンスと捉えて真摯に園児達の気持ちと向き合ってもらいたいと思います。

参照リンク
 ・MSN産経ニュース:野菜刈り取られ…涙ぐむ園児 保育園の畑を大阪府が行政代執行
 ・狐の王国:保育園のイモ畑を潰した大阪府は本当に鬼畜なのか?
 ・BattleRock Blog:保育園代執行で大阪府が本当に鬼畜な理由

2008/10/18 10:05 追加 なかなか興味深い
 ・J-CASTニュース : 大阪の「涙の園児イモ掘り」問題 行政のごり押しなのか

スポンサーリンク

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク