スポンサーリンク

ダーククリスタル と ラビリンス のセットですよ

ラビリンス&ダーククリスタルTM アニバーサリー・コレクション(4枚組)

 Amazonをうろついてたカミさんが「へ~!こんなんがあるんだぁ!ポチッとぉ!」と「ラビリンス&ダーククリスタルTM アニバーサリー・コレクション」を買ってくれました。

 いやぁ~!ダーククリスタルラビリンスのセットですよ。なんちゅうツボな商品なんでしょう。

 つうわけで、早速カミさんと娘とラビリンスを鑑賞しました。うほぉ~!デヴィッド・ボウイが若い~!ジェニファー・コネリーも若い~!と喜ぶ両親と、それを冷ややかに見つめる娘が一人・・・。え~!いいじゃん!間違いなく父と母の青春の1ページなんだよう。

 ただ、今回観直して改めて気付いたんですけど、すごく英語が聞きやすいし分かりやすいんですよ。映画自体が子供向けという位置付けだったかどうかは知りませんが、単語の発音がすごくハッキリしてるから、僕でも字幕が半分必要ないくらいでしたもの。

 学校の授業もこういう解りやすい映画なんかを教材にして、子供の興味を引くアプローチをしてくれてたら、僕ももう少し英語が好きになったんじゃ無かろうか?とか思ったりして。そういう意味では「もえたん」は良かったなぁ(笑)。

 もちろん、マペットのすばらしさもさることながら、ラスト近くのエッシャーの「だまし絵」みたいなシーンが僕は好きだなぁ。登場人物がそれぞれ逆さまになったり、横になったり。もちろん CG じゃなくて特撮(合成)のはずなんだけど、その技術の高さには脱帽です。

 今時のこういうシーンはコストの問題だと思いますが、ほとんどが CG で処理されてるんですよね。でも、こういう高い撮影(合成)技術が使われなくなるのは、何とも勿体ないような。

「ラビリンス&ダーククリスタルTM アニバーサリー・コレクション(4枚組)」の詳細をAmazonで確認。

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク