スポンサーリンク

« June 2008 | Main | August 2008 »

26 posts from July 2008

07/18/2008

いいんちょ。(1)

いいんちょ。(1) [Gum comics]

 Amazonが「おもしろいよ~」と激しくおすすめ(違)してくれるので、つい買っちゃいました。ちなみにこの作家さんの初単行本だそうです。

 裏表紙によると「学園の治安を取り戻すため、6人の委員長が立ち上がる!ドキドキ生活指導アドベンチャーだそうです。って生活指導アドベンチャーってどんなんやねん(笑)。

 もちろん6人のいいんちょは全員女の子。しかも全員がメガネを装備。主人公に至ってはプラス「おでこ」&「ツン」ですよ(あ、「ツン」は全員か)。まさに絵に描いたようないいんちょぶり。いいですねぇ。

 その他、今時の中学のハズなのに、スク水ブルマと萌え要素の盛り込みはバッチリです(笑)。そういや、みんな胸小さいよね。これも萌え要素?(生徒会長曰く「大きな胸は知的なイメージを崩す」んだそうです。なるほど)。

 ただ、惜しむらくは6人のキャラの違いがそこまで書き込まれていないので、時折「え~っと、これ誰だっけ?」と前に戻って設定を確認しなきゃならなかったことかな。それから三つ編みの娘がいないのも・・・。すんません。三つ編みいましたね。

 希望としてはキャラの把握のためにも、一度各キャラにフォーカスした話を一通り描いて欲しいですね(サイレントメビウスの前半みたいな感じで)。

 それにしても、主人公の兄である生徒会長の変態ぶりがなんとも良い感じで好感が持てます(オィ)。

「いいんちょ。(1) [Gum comics]」の詳細をAmazonで確認。

07/17/2008

イヤなら見なきゃいいのに

 GIGAZINE によりますと総務省は、特に通販番組が目立つBSデジタル放送について、「広告放送(通販番組ね)」の規制を導入する方針を固めたそうです。

 で、その根拠ってのが「視聴者及び消費者団体からの苦情」だそうなんですけど、視聴者もイヤなら見なきゃいいのにと思うんですけどねぇ。

 もしかしてそういう人たちってTV見てないとなにか不安にでもなるんでしょうかねぇ?でも、それはそれで病気じゃないんだろうか?TV依存症とかって・・・。

 別にねぇ、TV放送が広告番組だらけになたって良いじゃない。見なきゃいいんだから。そんで視聴者離れして潰れちゃえば、それはそれでOKじゃないかと僕は思うけどなぁ。

 まぁ、「TV放送たるもの、かくあるべき」みたいなのがあるようだから、総務省も規制に乗り出したんだろうけど、TV局も私企業ですからねぇ。お金にならない放送はやってられないよね。

 つかさぁ、総務省は規制なんかしないで、新規参入をもっとしやすくして競争させるべきだよね(電波法とかいろいろ難しいのかもしれないけど)。TV放送は既存の局だけの既得権みたいになってるからロクなことにならないんだよね。例えば他局の不祥事だけを追いかけるTV局とかできたら、相当面白い(つか数字も取れる)と思うんだけどなぁ。

参照リンク
 ・GIGAZINE:総務省、通販番組ばかりを流している放送局を規制へ

プロフィール画像を作ってみた

 以前から水野貴明さんのブログの自画像(似顔絵?)が「いいな~」と思ってたんですよ。でも、自分じゃ描けないし・・・。と思ってたら、そういう似顔絵を作るWebサービス(Planearium.de presents: SP-Studio.de)があるんですねぇ。知りませんでした。

 で、早速自分でも作ってみました。操作はいたって簡単で、パーツ(モノによっては色も)を選ぶだけで自動的に自画像の適切な位置に配置してくれます。ただし、アンドゥ(元に戻す)はありません。その代わり配置したパーツの上で左クリックすると、小さなウィンドウ(?)が出るので、[×]をクリックすると該当のパーツを消すことができます。

 保存は・・・画面を「Print Screen」して(お~ぃ)ペイントとかに貼り付けて加工して[名前を付けて保存]します。ビットマップでいいからダウンロードできるようにして欲しいところですが・・・まぁ、タダで使わせてもらってるんだし、贅沢を言うのは止めましょうかね。

 できあがった似顔絵を家族に見せたところ、「似てる~!」と概ね好評でした。まぁ、その後で一家揃って「似顔絵作り大会」に突入したわけですが(笑)。

参照リンク
 ・Planearium.de presents: SP-Studio.de
 ・DesignWalker:Mixiのプロフィール写真にいかが? 似顔絵ジェネレーター 9サイト

バスジャック事件が教えてくれたこと

 愛知県内の東名高速道路を走行中の高速バスを中2のガキがバスジャックしたそうです。幸いケガ人もなく発生から数時間で解決したそうで、何よりでした。

 しかし、凶器が100円ショップで買ったナイフでしょ。そんで動機が「世間を騒がせようと思った」ってんだから、救いようがないですよね。

 で、今回の事件には教訓が2つあるんじゃないかと思うわけです。

 一つは凶器について。先だっての「秋葉原無差別殺人事件」以来、刃物の販売や所持についての規制が強まっているようですけど、いくらバタフライナイフやダガーナイフを規制したところで、台所から包丁を持ち出されてはどうしようもないわけで、結局「やるヤツはやる」んですよね。だから刃物に対する規制は無意味じゃないかと思うわけです。実際、そこら辺に落ちてる石コロでも人は殺せるんだし。道具じゃなくて人間の問題ですよね。

 もう1点はマスコミ(特にTV)の報道について。

本日昼過ぎ、愛知県内の高速道路を走行中のバスが、少年によってバスジャックされました。少年は事件発生から約1時間後に逮捕。ケガ人はありませんでした

くらいにしときゃ良いのに。現場から中継とか、警察から中継とか、バス会社から中継とか大特集するのはいかがなものかと。またコレを見て「ふむふむ。バスジャックすると目立てるぞ」と勘違いするバカが出ないとも限らないし。

 まぁ、未成年がバスジャックですから、話題性が十分なのは分かりますけど、他に報道するコトって無いのかねぇ。と思っちゃいます。正に犯人の思うつぼでしょ。

 そう言えば、TVの犯罪関連の報道ですが、実際の犯罪件数はここ数年減ってるらしいんですが、報道される件数は増えてるらしいんですよね(ってTVで言ってました。オィ)。だから視聴者は必要以上に「治安が悪くなった」と感じてるんだそうです。まぁ、犯罪件数が減ってるからと言って、凶悪犯罪が減ってるとは限らないのですが。

 どこかの国(ルーマニア?)では「暗いニュースばかり報道するな」みたいな法律が出来たらしいけど、TVはもっと視聴者に何を伝えるべきか考えた方が良いよね。数字ばかり追いかけるんじゃなくてさぁ。それに全国放送で東京の下町のニュースを流されても、地方在住者にとってはどうでもいい話だしさぁ。

 ついでに、凶悪犯罪が起こると「アニメが悪い!」「マンガが悪い!」「ゲームが悪い!」って言われるけど、TVが克明に犯罪の手口の解説とかするのは、あれは良いんですかねぇ。架空のお話よりよっぽど役に立つと思うんですけど(苦笑)。

 つうわけで、犯罪に関する報道は必要にして十分なだけを簡素にすべきだと思ったのでありました。

参照リンク
 ・NIKKEI NET(日経ネット):14歳少年がバスジャック、「世間騒がせたかった」 東名高速
 ・asahi.com(朝日新聞社):少年が高速バス乗っ取り、監禁容疑で逮捕 愛知の東名 - 社会

07/16/2008

CO2 レーザーに焼かれる娘。再び

 相変わらず足の魚の目と言うかタコというか、デキモノの治療に通院している娘でありますが、今度は右手の中指の先にも出来たってんで、今日はそれも合わせて見てもらいました。

 まぁ、出来たと言ってもほんの小さなもので爪楊枝の先くらいの大きさしかありません。でも先生ってば「ほっといても仕方ないから、切りましょうか」ですって。

 ちなみに娘、新しいデキモノが出来ないように漢方薬を飲んでるんですが、先生曰く「場所によっては効かないからねぇ」だそうで・・・。って、そういうもんなんですか。

 てなわけで今回も[切除]->[レーザーで止血]となった娘であります。今回僕は立ち会わなかったんですが、案の定というか指に麻酔を打たれたそうで。しかも4カ所も。

 僕もかつて指を蜂に刺されたことがあって、お医者で「刺されたとこに打たんと効かんよ~」と指に注射されたことがあるので、その痛みは体験済みです(つか、2度と体験したくありません)。

 先生の話によれば、指には神経が4本通ってるので、それを全て黙らすには4本打たないといけないんだそうです。

 治療を終えて出てきた娘の中指には表と裏に計4っつの血痕(?)があり、指もかなり膨れていました。さぞや痛かったろうと思うのですが、わめき声ひとつ出さずに耐えたのですから、娘も我慢強くなったものだと感心した次第です。

 ただ、娘曰く「先生ってば、麻酔するのに「ちょっと痛いですよ~」って、ぜんぜんちょっとじゃないし。でら痛かったんだよ。しかもホントに4回打つんだよ!勘弁してよ~って思ったよ」だそうで、そりゃ「すごく痛いですよ」って言う医者はいないと思うけど。

07/15/2008

スクウェア・エニックス もヤッちまいましたね

 かねてよりPS3専用ゲームとして開発されていたはずのファイナルファンタジー13ですが、欧米では Xbox360 でも発売になることが発表になりましたねぇ。いや~ビックリです。しかも欧米ではPS3版と Xbox360版が同時発売ですって。

 さすがにSCEの手前、国内ではPS3版のみの販売って事になってるけど、これまでの他メーカーの例からして、PS3版が発売してから1年くらいして、コソッと Xbox360 版も国内リリースしそうですよね。いかに国内の Xbox360 の販売台数が少ないからと言って、ローカライズすれば良いだけの状態になってるソフトをほっておくのは勿体ないですからねぇ。

 それにしても、Xbox360版の開発って、いつ頃からしてたんでしょうね。つか、英語版にする手間の分、欧米の方が日本の発売より送れるってことらしいけど、それでも同時発売の目論見が立てれるんだから、Xbox360 の開発速度ってPS3よりかな~り速いんじゃないの?と思っちゃいます。

 まぁ、あとはファイナルファンタジー13に、どれだけハードを牽引する力があるかって事なんでしょうけど、ハードだけで約4万円しますからねぇ。どうなんでしょ?メタルギアソリッド4みたいに「本数は出たけど消化率的には・・・」な例もあるし。

 とにもかくにも、このスクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーといえどもPS3だけじゃまずいかも」とも取れる判断が、今後の業界にどんな影響を与えるのか、ちょっと楽しみです。

参照リンク
 ・ファミ通.com:【情報追加】『FFXIII』、欧米ではXbox 360でも展開
 ・ファミ通.com:『ヴェルサスXIII』は方針変わらずPS3のみ! 『FFXIII』、Xbox 360移植の裏側とは?
 ・ファミ通.com:最速インタビュー! 『FFXIII』を橋本氏、北瀬プロデューサーが語る

追記:
 まさか2年くらいしてから「今度はPS2に移植」とか言い出さんよね。

07/10/2008

リアルアーケードPro.EX を使ってみた

 7月10日は Xbox360用ジョイスティック、「リアルアーケードPro.EX」の発売日ということで、無事「HORI STORE.com」より届きました。

 これまた、えらくデカイ段ボール箱で届いたな~。と思って開けてみたら、まんまその大きさの箱でした。うへ~。

 中身を取り出すと、これまたデカイ。幅は30cmくらいありそうです(厚みも5cmくらいありそう)。重さも2.6Kgほどあるそうで、ズッシリきます。

 実は注文した後で「無線だったらヤだなぁ」と思ってたんですが、しっかり有線でした。良かった良かった。

 無線だとケーブルの長さを気にしなくて良い反面、反応が鈍いというか「入力がちゃんと拾えてないんじゃないの?」と思うことがあるんですよね。電池がいつ切れるかとかも心配だし。その点、有線だと電池の心配はないし、入力もちゃんと届いてて安心なんですよね。

 つうわけで、早速使ってみました。

 まず、スティックとボタンですが、どちらも変な引っかかりもなくて非常にスムーズに操作できます。また、筐体自体が重いのでスティックの操作に引きづられて全体が動いてしまう事もありません。僕は正座して膝の上に乗っけて使ってますが、非常に安定して使えてます。

 さすがはHORIと言いますか、12000円という値段は決して安くはないですけど、それだけの価値はありますね。

 シューティングゲームにしろ、格闘ゲームにしろ、やっぱりスティックの方が断然プレイしやすいですからねぇ。

参考リンク
 ・GAME Watch:本格派スティック「リアルアーケードPro.EX」登場!発売レポート&分解ほか・・・

「リアルアーケードPro.EX」の詳細を HORI STORE.com で確認。

「官民」とは言ってるけど、中身は「官」じゃん

 CNET Japan によりますと、政府のIT戦略本部の下部組織である「IT安心会議」は、インターネット上の違法・有害情報について官民で横断的に情報連絡と共有を行う体制を今秋にも設置する方針を明らかにしたそうです。

 先だってからの「未成年の携帯電話からのインターネット利用に対するフィルタリング指示」といい、「青少年ネット規制法」といい、どうあっても政府はインターネットを政治の支配下に置きたいと思ってるとしか思えませんね。だって、この手の話っていつも政府側から出てくるんだもの。

 それに、元々違法コンテンツの取り締まり担当は警察でしょ。警察の下部組織として違法サイトを監視する組織を作るなら、まだ理解できますけど。

 しかも参加予定組織は下記のとおり。

 同組織には、内閣官房が事務局となり、内閣府をはじめ、警察庁、文部科学省、法務省、総務省、経済産業省などが参加。その他、自治体関係団体や、教育関係団体、通信事業者団体、消費者団体、通信コンテンツ事業者など複数の民間組織の参加を呼びかける。

CNET Japan:ネット上の違法・有害情報を共有--官民ネットワーク機関が創設へ

 なんつうか、官と仲良くしておいたいた方が得に見える組織ばっかりな気がするんですけど。自治体関係団体や、教育関係団体なんて民間と言えど、実質「官」でしょ。つか「内閣官房が事務局となり」ってあたりでどう考えても「官」なんですけど。

 こうやって政府に都合のいい組織を作っておいて、いざとなったら「民間の意見もちゃんと採り入れてる!」とか「民間の意見をベースに各省庁の意向をふまえ・・・」とか言うんだよ。卑怯だなぁ。

 もっとも、それで情報を集めて共有してどうするんだろうね?まさかそれで終わりじゃないよね。でも下手に動くと「検閲だ!」って話になるからねぇ。どう利用するんだろう?そもそもこの組織にとっての「有害情報」が何なのかも分からないしねぇ。

 ブラックリストでも作って、該当サイトを定期チェックして、何かボロが出れば直ちに警察に取り締まらせるのかな?(でも、これくらいなら今でもやってそうだけど)

 まぁ、これだけ政府が躍起になるって事は、それだけネットの影響力が強くなってるって事だろうけど、「そんなことに税金使うくらいなら、他にやることがいくらでもあるでしょ」と思っちゃいますよね。何がそんなに怖いんだろう?

 つか、IT立国とか言いながら、未だに選挙中の候補者がネットを使った選挙活動ができないのって、ねぇ(苦笑)。あぁ、そうか。政府の「IT」ってのにはインターネットは含まれてないんだね。

参照リンク
 ・CNET Japan:ネット上の違法・有害情報を共有--官民ネットワーク機関が創設へ

07/09/2008

URL エンコードされた文字を Perl でデコードしてみる

通常、ブラウザからのリクエストに含まれる URLエンコードされた文字は、CGI モジュールを通すことで自動的にデコードされるんですが、WebAPI や Ajax を使ってると手動でデコードする必要があったりします。そんな場合の対処メモです。

お題は「%253D」と「%u3042」。ついでに「%E3%81%82」も試してみます。なお、文字コードはUTF-8であります。

今回の処理は CGI::Util モジュールを使いました。CGI モジュールに含まれているので、CGI モジュールが使える環境なら問題なく使えると思います。

#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;
use utf8;

use CGI::Util qw(unescape);

print unescape('%253D'),"\n";     # 出力は「%3D」
print unescape('%u3042'),"\n";    # 出力は「あ」
print unescape('%E3%81%82'),"\n"; # 出力は「あ」

てなぐあいで、%uXXXX と、%XX の組み合わせ(Xは16進数の1文字)は1発で変換(デコード?アンエスケープ?)できるんですが、%XXXX のパターンだと、変換後の %XX をもう一度変換して、やっと元の文字が取り出せました(%3D は '=')。

また CGI モジュールの param メソッドを使った変数取り出しでも、上記のソースと同じ結果になります。

実際にプログラムを組んでる時だと、エンコード&デコードはブラウザと CGI モジュールにおまかせOKなんですが、今回はちょっと Amazon ECS のレスポンスデータのデコードでハマったもんで、覚え書きです。

参照リンク
 ・Perlメモ/CGIモジュール - Walrus, Digit.

JavaScript で xmlhttp オブジェクトから POST してみる

javascript の xmlhttp オブジェクトを使ったリクエストと言えば、通常 GET を使うんですが、POST もできるよ。というわけで自分用の覚え(サンプル)です。

ちなみに GET だとこんな感じ。

Enjoy!

スポンサーリンク

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク