スポンサーリンク

« May 2008 | Main | July 2008 »

29 posts from June 2008

06/20/2008

アドオンがリンクからインストールできないのです

 Firefox 用のアドオンを何とか作ったんですが、これがリンクから直にインストールできないんですよ。

 リンクをクリックすると必ずダウンロードしようとするんです。もちろんダウンロードした xpi ファイルを Firefox にドラッグアンドドロップすればインストールできるんですけどねぇ。

 HTML の記述に何か特殊なものがあるのかと、いろいろサイトを見て回ったんですけど特に特徴もないし・・・。と思って調べてたら、どうやら xpi ファイルのメディアタイプをWebサーバーに設定してやらないといけないらしいんです。

 Webサーバーが Apache なら、該当ディレクトリの .htaccess に1行

AddType application/x-xpinstall .xpi

と加えれば良いんだそうです。ウチのWebサーバーは lighttpd なんで、lighttpd.conf にファイルタイプを追加してやって、restart してやりました。

 以上で問題なくリンクをクリックしただけで、アドオンをインストールしようとするようになりました。

参照リンク
 ・Mozilla Firefox まとめサイト:拡張の作成

 

サマータイムは止めて~

 全く知らなかったんですけど、日本でもサマータイムを導入しようって話があるんだそうで、国会では2010年からの導入の気運が高まっているんだとか。やめてくれ~!

 社内システムに携わる身としては、まず「コンピュータの時間はどうするんだろう?」ってのがありますよね。タイマーで実行してるプログラムなんて、時計を進めるにしても、戻すにしても、該当時間に予定があるプログラムは年に1回実行されなかったり、2度実行されたりしそうで怖いですよね。「そもそもその時間帯に予定するな」って事になるんだろうか?

 サマータイムだからといってコンピュータの時間は変更したくないけど、「PCの時間を見ながら仕事してて気づいたら残業してました」な~んてマズイだろうなぁ。

 それよりも24時間営業のお店だと、存在しない時間と、2重に存在する時間ができるわけ?その辺はどうするんだろう?アメリカとかのそういうお店ってどうやってるんだろう?

 なんでも、サマータイムを導入してないのは先進国で導入していないのは日本だけだそうだけど、先進国ってドコよ?みたいな(笑)。別に「右へ倣え」しなくてもいいのにねぇ。

 そうでなくても、年に2回、家中の時計の時間を全て変えなきゃいけないと思うと、もうそれだけでウンザリです。

 明るい時間を活用できるようになって、省エネや消費の促進に繋がるってのが大義名分のようだけど、省エネと消費促進って相反する概念だと思うんですけど、どうなんでしょ?

 結局、企業は消費の動向に合わせて工場の稼働時間やら店舗の営業時間を決めるわけだから、サマータイムにしたからと言って、何かが変わるとは思えないけど。つか、なんとなく余計に忙しくなりそうな気がするんですけど。

 でも、サマータイムを導入してた国が「サマータイムを廃止した」って話も聞かないから、何かメリットがあるんでしょうねぇ。想像できないけど。

 少なくとも個人レベルで実感できるメリット(思いつきません)が無ければ、余計なお世話なんですけど。(デメリットばかりが浮かびます)

参照記事
 ・ITmedia:経済損失1200億円? サマータイムで寝込む人続出
 ・CNET Japan:「サビ残増える」--サマータイム導入6割以上が反対

06/18/2008

アクエリアス ゼロ

 ゼロKcalのスポーツドリンク「アクエリアス ゼロ」ってのを見かけたので、買ってみました。

 あまり期待せずに飲んでみたんですが、これがイケるんですよ。普通、カロリーオフっていうと味が薄かったり、水っぽかったりするという先入観があるんですけど、これは味もそこそこしっかりしてるし、シトラスの風味がうまく後味を誤魔化してて飲みやすいんです。

 今年の夏は例年にも増して暑そうだから、水分をたくさん取る事になると思うんですよ。でもお茶や水ばかりでは味気ないし、かといってソフトドリンクはお腹の贅肉に貢献してくれそうだし・・・。と思ってたんですが、これならちょっとは良さそうです(何が?)。

 しかしホントの話、カロリーオフでまともに飲めるモノって、初めてじゃないかなぁ(全てを試してるわけじゃないけど)。

06/16/2008

確認ダイアログの功罪

 業務アプリなんてやってると、ユーザーの誤操作に対する注意を喚起するために、「○○します。よろしいですか?」みたいな確認ダイアログを出すことが結構あるわけですが、それも程度問題だよね。ってお話です。

 そのアプリの場合「多くのコンピュータに不慣れな人が触る」という前提があったので、確認ダイアログの表示頻度が通常より高くはなっていたんですけどね。

 最初の頃こそ「うわ!何かでた!」とダイアログの内容を確認してくれてたユーザーも、そのうちに「OK」(もしくは「はい」)ボタンをクリックすることに慣れちゃって、「誤操作しちゃったんですけど、取り消せませんか?」と情報部門に問い合わせが来るのが日常となってしまいました。とほほ。

 システムを作った側に言わせると「確認ダイアログ出てたでしょ?なんでOKしたの?」って事になるんだけど、この頃になるとユーザーは「何かダイアログが出た!よし!「OK」をクリック!」みたいに条件反射で対応するようになってるようなんです。

 すでに確認ダイアログがユーザーにとって鬱陶しいものになってるんですね(たぶん)。もしくは「いつも「OK」を押すもの」になっちゃってると。

 失礼ながら、元々コンピューターに不慣れな人たちなので、一度習慣になっちゃうと再び「もしかして重要なメッセージかも」と、ダイアログの内容を確認してくれるようには、なかなかなってもらえませんし。

 ひどい話になると、エラーメッセージにも「OK」しちゃって、後から「動かないんだけど~」って問い合わせが来たりしてね(笑)。

 まぁ、アプリの作り込みの話になっちゃうんだけど、「本当に重要な時しかダイアログは出さない方がいいよね」と思った次第であります。例えばその操作をするとデータが消えるとか、エラーとか。

 「小さな親切、大きな(鬱陶しい)お世話」にならないようにしたいものです。

06/13/2008

Xbox360 の地道な努力

DEAD OR ALIVE Xtreme Beach Volleyball Xbox プラチナコレクション
真・女神転生 NINE スタンドアローン版(通常版)

 発売当初から、「Xbox360 で一部の Xbox 用ソフトが動く」ってのは言われてたんですが、マイクロソフトは継続的に互換性の向上(って言うか、エミュレータの性能向上)に努めていたようで、気が付けば122タイトルも動くようになってました。わぉ!

 しかも「DEAD OR ALIVE 3」とか「NINJA GAIDEN」、「パンツァードラグーン オルタ」といった Xbox でしか遊べないソフトがラインナップに含まれてて、「ちょっと中古を探してみようかな」って気になります。

 我が家的には「DEAD OR ALIVE Xtreme Beach Volleyball」と「真・女神転生 NINE」が遊べるようになると、初代Xbox を片づけられて嬉しいんですけど(えぇ、ドリキャスともども現役です)。

 いや、「DEAD OR ALIVE Xtreme Beach Volleyball」はマジでいいですよ。バレーの難易度はちょうど良いし、水着はカワイイし、乳揺れは(まだ)自然だし。絶対「Xtreme 2」より楽しいですよ。

 まぁ、互換機能の開発の方はまだまだ継続されてるということなので、期待して待つことにしましょう。

 そう言えば、PS3のPS2互換機能は復活しないんですかねぇ?

 

参照リンク
 ・Xbox 360 の初代 Xbox ゲーム互換性 - アップデートの入手方法

コップ1杯の水でお洗濯

 GIGAZINEによりますと、イギリスでコップ1杯分の水で衣服を洗うことができる洗濯機が開発されたそうです。

 技術的には「コップ1杯の水と微少なプラスチックの粒を使って、衣服に付着したコーヒーや口紅などのシミや汚れを落とす」んだそうです。また、使う水の量が少ないので、洗濯物がすぐに乾くんだとか。

 上記の内容から察すると、洗濯洗剤も不要なんでしょうかねぇ?水もほとんど使わず、洗剤もいらないとなれば更に画期的ですよ。ものすご~く家計と地球に優しいですよね。おまけに洗濯物がすぐに乾けば乾燥機も必要ないし。

 でも、いくつか気になることもあって、「ネットに入れた洗濯物もキレイになるんだろうか?」とか「1回に洗濯できる量(Kg)はどのくらいなんだろうか?」とか「毛布もOK?」とか「微少なプラスチックの粒が洗濯物に付いてエライことにならないだろうか?」とか・・・

 もしかして「微少なプラスチックの粒」は「すすぎ」の時に流しちゃうのかな?つか、これが洗剤代わり?まぁ、排水口のところで回収して再利用すればいいのか。

 実際に使ってみないと何とも言えない部分はいろいろありますが、日本でも発売されるんですかねぇ?コレ。ちょっと楽しみです。

参照記事
 ・GIGAZINE:コップ1杯の水で洗えて、すぐに衣服が乾く画期的な洗濯機が来年登場へ

2008/06/13 追記
 しまった、コップ1杯の水では「すすぎ」はありえないですよね。おバカ>自分。

参照記事2
 ・Gizmode Japan:水がコップ一杯で済む洗濯機がイギリスで発明される(理屈の図解つき)

06/12/2008

ふおんコネクト! (2)

ふおんコネクト! 2 (まんがタイムKRコミックス)
ドラマCD ふおんコネクト!

 スパゲッティ三姉妹(長女は養子、次女と三女はそれぞれの連れ子)+αが織りなすドタバタコメディ4コマの2巻が出ましたよ。

 ちょうどこの巻に収録されている、主人公(+αの人ね)の2周目の高校2年生のあたりから「きらら」を買いだしたんですよね。懐かしいなぁ~。

 内容はいつも通り。そのまま読んでも楽しめるけど、作者があちこちにちりばめた小ネタが分かれば更に楽しい2重構造であります。しかし、まぁ、ざら(作者の人)さんってば、よく知ってるよなぁ。アレなネタばっかり(感心)。

 最近のお気に入りキャラは三女の通果(みちか)ちゃんであります。出番は少ないし、ちょっとシスコンでちょっと百合(?)で、おまけにツルペタだけど、なんか良いんですよ。他のスーパーグレイトなキャラ達の中にあって、一服の清涼剤とでも言いましょうか、単に普通の人とでも言いましょうか。でも、好きだなぁ。

 そう言えば、この2巻の発売に合わせてイメージCDも発売されてるんですよね(ウチは買ってないけど)。これはアニメ化への布石なのか?そうなのか?そうなのか?

 コミックの人気も上がってきてるみたいだから、アニメ化というのもちょっと期待できるかも(当然、CDと同じ配役希望)。

参照リンク
 ・『みちかアクセス!』(三女、通果が主人公のWebコミック)
 ・まんがタイムきららWeb

「ふおんコネクト!」をAmazonで検索。

CO2 レーザーに焼かれる娘

 「足の裏に魚の目(タコ?イボ?)ができて、歩くのも痛い」と娘が言うので、お医者さんに連れて行ってきました。

 足の裏を見せさせると、確かに薬指の根本が直径7mm程度堅くなって2mmほど盛り上がっていました。

 お医者さんによるとウィルス性のものだそうで、子供にはよくある症状だそうです。で、大人になるにつれてウィルスへの抗体ができて、皮膚の硬くなった部分も自然と無くなる。そういう類のものなんだそうです。だから、軽度のものだと放置という選択をすることもあるんだとか。

 ただ、娘の場合は本人が痛がっているので、切除してレーザーで焼く事になりました。病院によっては、レーザーではなく、液体窒素で焼いたりするそうです。縫うわけではないので膿が溜まったりしないのがメリットなんだとか。

 なお、気になるからと言って触ってばかりいると、手に付いたウィルスが別の場所に飛び火したりするんだそうです。娘も既に飛び火済み(ありゃりゃ)。でもそっちはまだ生活に悪影響を及ぼしてないので、今回は放置となりました(後日、薬はもらうんだったかな?)。

 幸運(?)なことに治療に立ち会わせてもらったので、ちょっとだけレポートです。

 つっても、治療はしごく簡単で、
  1、局部麻酔をする(歯医者さんの麻酔と同じモノだそうです)。
  2、患部を切除する(見た目以上に深くて、3~4mmはえぐられてました)。
  3、レーザーで傷口を焼いて止血。
以上で終わりです。時間にして10分もかかりませんでした。

で、やっぱり興味はレーザー発生装置に向くわけですな(笑)。

 見た限りですが、装置には低出力の半導体レーザー(可視、出力:5mW)と高出力のCO2レーザー(不可視、出力:50W)が付いてまして、半導体レーザーで狙いを定めてからCO2レーザーを照射して焼く。って感じです。SF的に言うと、「レーザーポインタでサイティングしてレイガンを撃つ」って感じ?

 しかし、知らない間にレーザーも小さくなったもんですねぇ。筐体なんて、TVとかで見る社長さんの椅子くらいの大きさで(高さはもっとありますが)、家庭用コンセントで稼働するんですから。ビックリです。

 一方、当事者の娘ですが、「レーザー治療」ってのが、いたくカッコイイ事のように感じたみたいで、治療中に「レーザー見えた?レーザー見えた?」と聞いてくるわ、傷口が焼けて煙が上がると「煙!煙!見えた!見えた!」と大喜び。そうかぁ、キミも「レーザーと聞いてワクワクするようになっちゃった」のね。

 このあとは、しばらく週一で通院して傷口のケアをしてもらうんだそうです。プールにも入れるって事なんで、とりあえずは良かったね。娘。

06/10/2008

Firefox のアドオン作成に挑戦中

Firefoxの改造テクニック!―カスタマイズ&拡張機能開発ガイド
Firefox Hacks―次世代ブラウザ徹底活用テクニック

 ちょっとした思いつきを実現すべく、Firefox のアドオンを作り始めたんですが・・・。参考になるサイトがなかなか見つけられなくて・・・orz

 最初は XUL ってXMLと javascript の組み合わせでしょ。楽勝!楽勝!と思ってたんですが、甘かったですね(反省)。

 結局、動く「Hello World」のサンプルと、やりたいことを実装してるっぽいアドオンを入手して、ソースをいじっては「動かない~、動かない~」と試行錯誤してます。効率悪すぎ(涙)。

 で、今更 Amazon を見てみたら、参考になりそうな書籍がちゃんとあるんですよね。しまったなぁ。先に本を買えば良かったかな。でも今から買うのも悔しいし、アドオンを深追いする予定もないのでたぶん買わない。

 いや~、ブラウザネタだから、ネットに情報がたくさんあると思ったんですけどねぇ。アドオンの紹介や使い方のページは多いんですけど・・・。

 つか、それらのページに作り方のページが完全に埋もれちゃって、検索しきらんのですよ。何かいい検索ワードって無いですかねぇ。

 ちなみに今お世話になってるのが、以下のサイトさんです。感謝。

 

参照リンク
 ・拡張の作成 - Mozilla Firefox まとめサイト(情報がちと古いです)
 ・Mozilla Developer Center(日本語版)

「Firefoxの改造テクニック!―カスタマイズ&拡張機能開発ガイド」の詳細をAmazonで確認。
「Firefox Hacks―次世代ブラウザ徹底活用テクニック」の詳細をAmazonで確認。

ガンプラ はオッサンくさい?

MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)

 息子(小四)が学校の友達に「オレ、ガンプラ好きなんだ~」って言ったら、「オッサンくさ~」と言われたらしい。そうなのか?そうなのか?

 確かに今では大人のモデラーもガンダム!ガンダム!みたいだけど、オッサンくさいかねぇ?

 と、過去を振り返ってみると、確かに自分のガキの頃って子供はガンプラ(ノンスケールモデル)だったけど、大人のモデラーって飛行機や戦車、戦艦、バイク、クルマといったスケールモデルをやってる人が多かったように思います。

 しかも、子供では買えないような高価なツール(ピースコンとかコンプレッサーとかモーターツールとか・・・)を駆使し、金属パーツなんかふんだんに使って「いかにリアルに仕上げるか」を競っておられたような・・・。塗装の技術ひとつにしても、そりゃぁすごいものがあったように記憶しています。

 まぁ、今も昔も「子供の頃の遊びを引きずってるだけ」と言われるとそれまでかもしれないけど、確かに今のオッサンモデラーにはない「素組みではすまさない自分の作品へのこだわり」があったような気がします。

 だから、当時のガキどもは、けっこうオッサンモデラーを尊敬してたもんですけどねぇ。今はそうでも無いみたい。

 と、思い出話はこれくらいにして「ガンダムで育ったオッサンは、やっぱりオッサンになってもガンダムなんだなぁ」と(苦笑)。

 でも、世の中みんな忙しくなって、そういった近所の「すごいオッサン」が居なくなったような気がします。それはちょっと寂しいかな。いや、自分が「すごいオッサン」になればいいのか。ちょっと頑張ってみようかな(何をだ?)。

 ところで、そう言った友達に「うん、僕、オッサンだもん」と返事をしたという息子はクールなんだか何なんだか・・・。

スポンサーリンク

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク