スポンサーリンク

AFRO SAMURAI

AFRO SAMURAI ディレクターズ・カット完全版 [DVD]

 レンタル屋の新作コーナーで見かけて、つい借りて来ちゃいました。だってアフロですよ、アフロ!サムライですから、タイトルからしてアレゲ(B級)な臭いがプンプンします(嬉)。

 本作は日本に先駆けてアメリカで公開されたんだそうで、そのためか音声は全て英語で日本語の字幕が付きます(再生モードによっては日本語音声もあったのかも・・・しまったなぁ)。でも、かな~りスラングが入ってるみたいで、ホントに字幕の内容のようなことを喋ってるのかどうか、甚だ疑問ではありました。ちなみにR-15指定です。

 まぁ、アメリカを前提としているためか、ストーリーはストレートな仇討ちモノなんですが、いかにも日本のアニメらしい展開(随所に回想シーンが入るとか、昔の仲間が・・・とか)で、人間関係はそれなりに複雑?な印象でした。アメリカ人にこの人間関係はちゃんと伝わったんだろうか?

 それよりも設定がナイスなんですよ。1番強いヤツが1番のハチマキ(日の丸に一番って書いてある!)を締めてて、挑戦できるのは2番のハチマキを持ってるヤツだけ。でも2番には誰でも挑戦できるから、2番のハチマキを持ってる主人公は常に襲われ続けるという(笑)。

 しかも得物は刀や槍だけじゃなくて銃やバズーカまで出てくるし、敵方はケータイで連絡取り合ってるし、あまつさえロボットや改造人間まで出てきて、もう何でもあり!いいわぁ(笑)。それでも主人公は刀1本で切り抜けていくあたりは、爽快感を通り越してそりゃぁもう(以下略)。

 ただ、残念なのは本作のウリのメインであるべきアクションシーンが物足りなかったことかな?いえ、ボリュームとしては十分な時間が割いてあるんですが、書き込みが足りない感じなんですよね。ヒットアンドウェイが多いというか、動きが直線的というか、血飛沫が飛び散って誤魔化されてるというか・・・。もっと接近戦での鍔迫り合いというか、体術勝負みたいな部分をちゃんと描いて欲しかったですね。

 そう言えばタバコを喫う主人公ってのを久々に見ましたね。しかも一般に売られているシガレットじゃなくて、手で巻く紙巻きタバコっぽいんですよ(もちろん両切り)。しかも勢いよく鼻からブハーッと煙を吐くもんだから、もう何というか、笑えちゃって、笑えちゃって。そんなヤツいねぇって(笑)。

 と言うわけで「AFRO SAMURAI」。誤った日本的なものを海外に伝えるに十分な作品ではないでしょうか(笑)。好きだなぁ。こういうの。

 ところで、最近どうにも「アフロ」という単語に惹かれてしまいます。この前は「アフロ軍曹」だったでしょ。で、今回は「アフロサムライ」ですからねぇ。まさかアフロに憧れてるってわけでもないんですけど(笑)。何でしょうね?

参照リンク
 ・アフロサムライ:公式サイト

「AFRO SAMURAI ディレクターズ・カット完全版」をAmazonで購入。

オマケ:アメリカで流れてた(らしい)広告映像

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク