スポンサーリンク
カテゴリー:"ムービー"

祝!文化庁メディア芸術祭 大賞 受賞

河童のクゥと夏休み 絵コンテ集  平成19年度(第11回)文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門の大賞を「河童のクゥと夏休み」が受賞したそうです。

 監督の原 恵一さんと言えば、「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」や「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」を監督された方で、「クレヨンしんちゃん」を教育アニメとして子供たちに推奨している我が家にとっては、押井 守以上の存在であります。

 いや、マジで上の「クレヨンしんちゃん」の2作品は凄く良いんです。「ナンセンス」とか「子供向け」とか「下品」とか、バカにする人もいるけど、騙されたと思って、レンタルでいいから見てください。日本にはまだ、これだけのモノを作れる人がいるんです。それって、凄く幸せな事だと思うんですよ。
(ねっ、ねっ、Amazon のレビューだけでも見てみましょうよ)

 もちろん「河童のクゥと夏休み」も事前にチェックしてて、「始まったら家族で見に行こう!」って言ってたんですけど、結局バタバタしちゃって行けませんでした。つか、上映期間、短すぎ!。

 でも、こうやって贔屓にしてる監督さんが、きちんと評価されるのって、嬉しいですね。まだDVD化されてない作品ですが、これを機に早々のDVDリリースを期待したいものです。

参照リンク
 ・平成19年度(第11回)文化庁メディア芸術祭 受賞作品


「河童のクゥと夏休み 絵コンテ集」をAmazonで購入
「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」をAmazonで購入
「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」をAmazonで購入

こ、これはプロの仕事だ

 GIGAZINEで紹介されてたんですけど、まずは下のムービーをご覧ください。

 1作目は「Dead or Alive」と「Final Fantsy」の女の子が戦う「Dead Fantasy 1」
 高画質版はこちらからどうぞ>>Gametrailers.com - Dead Fantasy 1 by montyoum

 2作目は「Halo」のマスターチーフと「メトロイド」のサムス・アランが戦う(?)「Haloid」
 高画質版はこちらからどうぞ>>Gametrailers.com - Haloid by montyoum

 いかがでした?すごいっしょ。製作はシカゴ在住のmontyoum氏(26歳)の方だそうで、プロの方なのかアマの方なのかは分かりませんが、これはプロの仕事と言っていいでしょう。って言うか、下手なメーカーが作るムービーよりも出来がいいじゃないですか。

 PCが年々高スペックになるおかげで、こういったフルCGのムービーも作りやすくなってきたんですかねぇ?
 でも、こういう手に技術のある人が、趣味で作るモノって凄いですよね。これが仕事だと、納期やら予算やらの関係で、作品を完成させるにつけどうしても妥協しなくてはいけない部分が出てくると思うんですよ。それが趣味となると、コストや締め切りは無視できるから、たとえ機材が貧弱でも納得がいくまで詰めていけるんですよね。だから最終的にものスゴイものになるんじゃないかな。

 それにしても(昔から思ってはいたけど)アメリカのナード(つか、ヲタク?SF者?)のやることって、想像できないって言うか、突き抜けてるよね。

 というわけで、次は「スターウォーズ」なチャンバラムービーをどうぞ。

Ryan vs Dorkman

Ryan vs. Dorkman 2

 なんか、こうやって見てみると、アメリカ人ってホントひたすら戦うのが好きだなぁ。これがハリウッド映画のパワーの源?

参照記事
 ・GIGAZINE:Dead or AliveとFinal Fantsyの女性キャラが格闘するムービー「Dead Fantasy 1」
 ・GIGAZINE:自家製スターウォーズライトセーバー決闘ムービー「Ryan vs Dorkman」

時をかける少女

時をかける少女 通常版  出来が良いと評判の『時をかける少女』をレンタルしてきて観ました。

 まぁ、青春映画として観るなら良い出来なんでしょうけど、SFとして観ると・・・う~ん?な感じ。だってねぇ。タイムパラドックス変だし。タイムリープについてもちょっとご都合的(?)な感じ。「時かけ」はSFだと思ってた身としては残念です。

 そして何より残念なのが、原田知世が出演していないこと。原作のヒロイン、和子がおばさん役で出演すると知って、てっきり声は原田知世だと思ったのにぃ。っていうか、原田知世しかいないじゃん!と思ったのに・・・。「時かけ」と言えば、原田知世じゃん!
 残念でなりません。

フォースと共にあらんことを・・・

 

 ゲッター・ロト6さんところで見付けたんですけど、この YouTube の動画ってすごいっす。
 内容は2人がライトセーバーで戦ってるだけなんですけど、いやぁ~、ここまでのものが作れるんですねぇ。感動です。

 こういう同人な(?)ものがUPされる事こそが、正しい YouTube の利用のされ方なんでしょうねぇ。

「装甲騎兵ボトムズ」新シリーズ

 /.(スラッシュドット)の記事に寄りますと「装甲騎兵ボトムズ」の新シリーズの製作が決定したそうであります。根強い人気があるとはいえ、久々の新作ですよ。嬉しいなぁ。「赫奕たる異端」以来かなぁ。そういう意味ではずいぶん久しぶりの新作ですよね。

 記事によると、今回も主人公はキリコみたいなんですけど、ファンとしてはそろそろキリコ以外のボトムズも見てみたいなぁ。
 あっ!そういえば、「メロウリンク」ってのがあったか。しまった、見てないぞ・・・orz

 個人的には「青の騎士」のアニメ化なんてしてくれたら、飛び付いちゃうんですけどねぇ。そういうの、出てこないかなぁ?やっぱ、ビジネス的に辛いとか・・・。
 まぁ、何にしてもボトムズの新作、楽しみではあります。

参照記事
 ・/.(スラッシュドット): 「装甲騎兵ボトムズ」の新シリーズが制作開始

スポンサーリンク

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku

    運営サイト
    www.mukairiku.net

ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

Blog powered by TypePad

スポンサーリンク