スポンサードリンク
カテゴリー:"Windows"

Windows 7 のタスクバーには [デスクトップの表示] ボタンがある

今朝PCを立ち上げて画面を何となく眺めてたら、タスクバーの右端に何やらボタンっぽいもがあるのに気付いたんです。

続きを読む »

Windows 8 にBluetoothデバイスを接続する方法

息子(高1)が 「WindowsタブレットにBluetoothのヘッドセットが繋がらん!」 と言うので、Webで調べながら設定をしてきました。

続きを読む »

Windows 8 のIEで“かな入力”できない時の対処法

息子(高1)が珍しくWindowsタブレットにキーボードを繋いで何やら始めたと思ったら、いきなり 「何で“かな入力”にならんのじゃ!」 と言い出しました。

そう、彼は我が家で唯一の“かな入力”な人なんです。

続きを読む »

ODBC接続で 「ドライバーとアプリケーションとのアーキテクチャの不一致」 なエラーの解決法

64bit の Windows(借り物)において、ActivePerl(64bit) から ODBC 経由でデータベースにアクセスしようとしたところ、

failed: [Microsoft][ODBC Driver Manager] 指定された DSN には、ドライバーとアプリケーションとのアーキテクチャの不一致が含まれています

というエラーが発生してしまいました。Webでちょっと調べてみたところ、原因としては

続きを読む »

Windows XP のサポートは、2014 年 4 月 8 日に終了します

マイクロソフトがそういう表示を出すようにする。という話は聞いていましたが、ついに 「Windows XP のサポートは、2014 年 4 月 8 日に終了します」 というダイアログが起動時に出ました。

なんというか、もっと押し出しの強いモノを想像してたのですが・・・、かなり地味ですよね。

おまけに 「今後、このメッセージを表示しない」 というチェックもあって、これでいいのか? って気もしないではないですが・・・、無かったら無かったでクレームの要因になるんだろうなぁ。僕もこの後でチェック入れちゃったし。

というわけで、このメッセージももう見る事もないだろうということで、記念にスクショなど撮ってみました。

ありがとう Windows XP、次の10年は Windows 7 で行くよ。

参考リンク
 ・「Windows XPは終了しました」、毎月9日にWindows Updateで繰り返し通知 -INTERNET Watch
 ・山市良のうぃんどうず日記(1):“Windows XPのサポート終了のお知らせ”のお知らせ (1/2) - @IT

Windows 7で [ファイル名を指定して実行] する方法

Windows XP ではいつもそこにあったのに、Windows 7 RC1 ではスタートメニューから 「ファイル名を指定して実行」 が無くなったんですね。

滅多に使わない機能ではありますが、パッと使いたい時も年に何回かはあるわけで、呼び出し方をメモメモです φ(..)。

続きを読む »

リモートデスクトップが応答しなくなった時の対処法

会社でいつものように、自分のPC(以下、ローカル)からリモートデスクトップ経由でWindowsサーバーのメンテナンスをしていたところ、突然リモートデスクトップが応答しなくなってしまいました。

画面はリモートデスクトップがフルスクリーンになっており、ローカルの操作を出来そうなアイコンなどは見当たりません。

しかも、いつもだったら1分位で応答しだすのに、今日に限っては5分待っても固まったままです・・・orz

正直なところ途方に暮れまして、自分のPCを強引に再起動しようかと思ったほどです。

続きを読む »

NET USE したネットワークドライブに次回ログオン時に再接続しないようにしたい

Windows でコマンドプロンプトからネットワーク上の他のホストの共有フォルダをマッピングするには、「NET USE」 コマンドを使うわけですが、マシンによって再度ログオンした時にそのマッピングに再接続しようとしたりしなかったりがバラバラでちょっと困ってたんです。

そんな話を同僚にしたところ、「/PERSISTENT:{YES|NO} で明示的に指定しとけばいいじゃん」 と言われました。なるほど。

続きを読む »

バッチファイルから起動したプログラムの終了を待たずに処理を進める方法

Windows のバッチファイルで、起動したプログラムの終了を待たずに処理を続行するための覚え書きです。

ここでは hoge.exe を実行したいプログラムとすると、ふつうに

hoge.exe

もしくは

call hoge.exe

と記述したのでは、hoge.exe が終了するまで呼び出し元のバッチファイルは処理をストップして待っています。

ここで startコマンドを使うと、hoge.exe が起動した直後からバッチアイルの処理が次へと進んでいくようになります。記述の例としては

start hoge.exe

となります。

start コマンドの本来の使用目的としては、

指定されたプログラムあるいはコマンドを実行するためのウインドウを開く。

Windowsコマンド集 - start:ITpro より引用

というものなのだそうなんですが・・・、たぶん同じことですよね。

参照リンク
 ・Windowsコマンド集 - start:ITpro

Windows XP でエクスプローラーのデフォルトの表示を設定しよう

Windows XP で、エクスプローラーのファイルのデフォルトの表示方法を設定するための覚え書きです。

今回は [詳細] 表示をデフォルトにしたいので、先ずは適当なフォルダを開いて表示を [詳細] に設定します。

次にメニューバーの [ツール] から、[フォルダ オプション] を選択します。

[フォルダ オプション] のウィンドウが開いたら、

  1. [表示] タブを選択する
  2. [各フォルダの表示設定を保存する] のチェックを外す
  3. [すべてのフォルダに適用] ボタンをクリックする
  4. [OK] ボタンをクリックしてウィンドウを閉じる

以上で設定は完了です。

最後に開いているエクスプローラーを全て閉じれば、次に開くエクスプローラーから設定が反映されます。

スポンサードリンク

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER


  • このブログのはてなブックマーク数

    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク