スポンサードリンク
カテゴリー:"PC"

PCの振動対策にメラミンスポンジが効いた!

このところデスクトップPCが発するノイズが、我慢できないレベルになってきました。

続きを読む »

机の上にPCの本体を置くならディスプレイの左側

僕はデスクトップPCの本体を机の上に置いているのですが、本体をディスプレイの左側に移動させたら、いろいろ快適になったので。

続きを読む »

パソコンの入力デバイスは有線にかぎる!

無線のキーボードとかマウスって、コードが鬱陶しくなくていいですよね。でも稀に上手く反応しないこともあったりするわけです。

続きを読む »

PCの画面が頻繁にモザイク状になるのでビデオカードを追加してみた

息子(高2)がPCでゲームをしてると、頻繁に画面がモザイク状になってリセットするしか手がなくなるのを何とかして欲しい! と言うので、試しにグラフィックカードを追加してみることにしました。

続きを読む »

自宅のデュアルディスプレイの環境をアップグレードしたのだ!

きっかけは、めちゃめちゃ久しぶりにGoogleアナリティクスで訪問者の画面の解像度を確認したら、1024×760 の解像度がいつの間にか 1.3% にまで下がってた事でした。

続きを読む »

Windows 7 がインストールされたPCはまだ買える

娘、今年の4月から大学生になるわけですが、大学では授業等でノートPCが必要っぽいんですよ。

でも、今PCを買っても入ってるOSは Windows 8.1 でしょ。どうしようかなぁ。って思ってたんです。

続きを読む »

PC用内蔵Blu-rayドライブがいつの間にか安くなってた

息子がいきなり 「パソコンで Blu-ray って見られるようにならない?」 と言うので、まだまだドライブがお高いんじゃないの? と思いつつ調べてみたら、思いのほか安くなってて驚きました。

流石に外付けUSBバスパワー駆動のタイプはいいお値段がするのですが、SATAの内蔵型だとそこまでしないんですね。

続きを読む »

突然 BIOS がブートメディアの選択を要求してきたので

先日、会社で何台か新品のPCを導入したのですが、使っている人から 「起動しなくなった」 と呼ばれました。

行ってみると、BIOS がブートメディアの選択を求める画面を出しています。こういう時って HDD に障害が発生していることが考えられるわけですが、とりあえず内蔵 HDD を選択すると普通に起動してきます。

これで少なくとも HDD の故障ではない事が分かったわけですが、起動の度にブートメディアを選択するのは面倒です。

そんなわけで、今度は 「BIOS の設定がどこか変になったかな?」 と思って、デフォルトの設定をロードしてみたのですが状況は変わりません。

でも同じ型のマシンでも、ちゃんと起動してるのもあるんですよね。「あれ~?」 と思ってイロイロ見てみたら、USB 接続のカードリーダーが接続されたままになっているのを発見。

メディアが入っていたかは確認し忘れましたが、「まさか、コレ?」 と思って取り外してみたら、今度はちゃんと起動するじゃないですか!

最近の PC は、USB やらネットワーク越しのメディアからブートできるようになっているので、その判定のところで引っかかっていたようです。

とりあえずは使っている人に、PCの電源を落とす時にはカードリーダーを外してもらうようにお願いしましたが、機会を見て BIOS のブートの設定を内蔵HDDに固定しておこうっと。

サービスコンセント付きの電源ユニットなんて久しぶりだなぁ

 会社で富士通の 「ESPRIMO D551/D」 という PC を買ったのですが、この PC、サービスコンセント(ディスプレイ用のコンセント)が付いてるんですねぇ。懐かしいなぁ。

 Windows 以前の PC には普通に付いてたように記憶してるんですが、DOS/V 機が主流になってからは、見たことなかったんですよ。

 もっとも、日本の他メーカーも付けてたのかもしれませんが、ここ数年は海外メーカーかショップブランドの PC しか買ってなかったもので。

 ちなみにこの 「ESPRIMO D551/D」 というモデルは企業向けなんですが、コンシューマモデルでもサービスコンセントは付いてるのかしらん? と探してみたら・・・、やっぱり付いてました。

 「FMV ESPRIMO DH シリーズ」 ってモデルがそうなんですが、仕様の “電源” の欄に、ちゃ~んと 「AC100V(ACアウトレット付)」 と書いてあります。流石だなぁ。つか、富士通の個人用のデスクトップ PC で、本体とディスプレイが分かれてるのって、この DH シリーズだけなんですねぇ。

 で、実際に使ってみると、やっぱりディスプレイ用の電源が PC 本体から取れるってのは楽ですね。ケーブルの取り回しはもちろん、何よりコンセントの挿し口をもう一つ用意しなくてもいいってのがいいんですよ。

 しかも本体の電源とリンクしてるので、PC の電源を切れば、自動的にディスプレイの電源も切れるんです。

 PC の電源は切ってもディスプレイの電源は切らないって人は案外といるので、省エネという意味でも良いじゃないですか。

 案外この 「サービスコンセントがある」 という理由から富士通の PC が選ばれる。という事も、あるんじゃないかなぁ。

参照リンク
 ・ESPRIMO D551/D 仕様 -FMWORLD(法人):富士通
 ・パソコン デスクトップPC ESPRIMO(エスプリモ) DHシリーズ 仕様 - FMWORLD.NET(個人) : 富士通

ASRockのマザーボード 「880GM-LE FX」 は多彩なインターフェースが魅力

ASRock 880GM-LE FX -AM3+ AMD 880G Chipset Hybrid CrossFireX MATX Motherboard by ASRock [並行輸入品]

 先日、ドスパラの 「Prime A Lightning FX」 というパソコンを買ったのですが、中に入っていたマザーボードがなかなか良かったので。

 入っていたのは、ASRock の 「880GM-LE FX」 というマザーボードなんですが、何が良かったって、まず PS/2 端子が付いてるんですよ。

 てっきり USB のみのボードだろうと思ってたので、キーボードの買い替えも考えてたのですが、これまで使っていた 東プレ の 「REALFORCE 106」 がそのまま使えたのはありがたかったです。

 もう一つ良かったのは、ディスプレイの出力端子が2つあって、グラフィックボードを増設しなくても、デュアルディスプレイの環境を構築できたことです。

 ただし、端子は D-Sub と DVI-D なので、DVI を D-Sub に変換して使うことはできないんですけどね。僕の持っているディスプレイの片方が DVI の入力に対応していたのは、本当にラッキーでした。

 ついでに IDE のコネクタがあるので、旧PC の HDD の移設もできるし、フロッピー用のコネクタまであって至れり尽くせりです(さすがに パラレル と COM はありませんでしたが)。

 おかげで何も追加で買うことなく、前の PC の時と同じ環境を構築することができました。

 そんなわけで、マザーボードの性能うんぬんについては全く分かってないのですが(苦笑)、インターフェース的には非常にありがたかったです。

参照リンク
 ・ASRock > 製品紹介 > 880GM-LE FX
 ・Prime A Lightning FX | BTO・自作パソコン通販のドスパラ
 ・東プレ株式会社 - キーボード(Realforce)
 ・D-subminiature - Wikipedia
 ・Digital Visual Interface - Wikipedia

スポンサードリンク

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER


  • このブログのはてなブックマーク数

    track feed
    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク