スポンサーリンク

腰とお腹のために「ドローイン」をはじめてみた

お腹が出ているのが悪いのか、はたまた歳のせいなのか、腰に痛みを感じることが増えた気がするので、腰のトレーニングとして「ドローイン」なるものに取り組むことにしました。

で、「ドローイン」とはなんぞや? という話なのですが、端的に言えば「お腹を意図的に凹ませる運動」です。

やり方は色々あるようではありますが、仰向けに寝転がって膝を立てて、息を吸いながらお腹を膨らまして、息を吐きながらお腹をへこませるだけなので、お手軽です。

この運動でどこが鍛えられるかというと、お腹の裏の脇の方の筋肉(腹横筋というらしい)で、腰痛というともう少し内側の方な気もするわけですが、とりあえず腰に近い筋肉なら鍛えておいて損はないかなと。

それに寝転がらなくても、立ったままやってもOKという話もあって、それならホントにどこでもできちゃうじゃないですか!。もっとも、寝転がってやるよりは効果が薄いという話もありますが、そこは回数でカバーしましょうかね。

それから、立ってする場合は腰が曲がらないように気をつけないと、これまた効果が薄れるっぽいです。これは気をつけたいところ。

実際にやってみると、なんというか腰の横の筋肉が動いているのが分かるんですよ。

たしかにコレは効くかも。

しかもこの「ドローイン」、内臓脂肪の燃焼にも効くらしいんですよね。

僕のおなかもすっかり立派になってしまい、それなりには気にしてはいたものの、実際のところ放置状態だったので、これは一石二鳥じゃないですか!?

ただ、内臓脂肪の燃焼に主眼を置く場合、お腹を出したり凹ませたりではなく、20秒くらい凹ませた状態を維持するんだそうです。

しかも息を止めずに。

やってみると、コレが結構ツライんですよ。つい息を止めちゃうし、息を吸うとお腹を凹ませる力が緩んじゃうし、なかなか難しい。

というわけで、今のところは前者の方法で10回を2セットして、後者の方法を1セット。あと気が向いた時にどちらかを1セット。みたいな感じでやってます。

効果の程は・・・、まだ良くわかりませんが、きっとそのうち良い変化がある予定です。

道具とかの準備もいらないし、気軽にできるしで、しっかりと続けていきたいところです。

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサーリンク