スポンサードリンク

JavaScript からHTMLタグの属性値をうまく取得できない時は、getAttribute を使えばなんとかなる(ハズ)

JavaScriotからHTMLの属性(プロパティ)の値を取得する場合、document.getElementById('hoge').value なんてやると手っ取り早いのですが、オリジナルの属性をしかもハイフンの入った名前で付けられてる(例えば my-id みたいな)と、この書き方では上手く中身を取り出せません。

知らずに document.getElementById('hoge').my-id と書いて見事にハマってしまいました・・・orz

どうやらmyの後ろの “-” が減算演算子として扱われてしまうようなんです。つか、誰だよ、こんな属性作ったの!

と、嘆いていても始まらないので調べてみたところ、getAttribute() というメソッドを使えばうまくいきました。

みたいな感じ。

getAttribute があるということは、もちろん setAttribute もありますので、値を書き換える時はこれでイケます。

参照リンク
 ・AttributeとProperty - Qiita

スポンサードリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク