スポンサードリンク

うつは心のガンだ!!

カミさんの買ってきた「うつヌケ」を読んでみたところ、なかにタイトルの言葉を見つけまして、非常に共感したので。

もともとこの本、著者の田中圭一氏が体験したうつの話と、その後の取材をまとめたものではあるのですが、この言葉は脚本家の一色伸幸氏のものだそうで、「そうだよなぁ」と、深く納得したんです。

ちょっと昔はね、「うつ」というと怠けてるとか見られて隠したがる人が多かったみたいで、(たぶん)気軽にお医者さんに相談しましょうという意味で「うつは心の風邪」なんて言われてましたけど、当人にとっては風邪どころの話じゃありません。

かく言うボクも10年くらい前にうつになって、1年ほど仕事を休んだり、その後も再発したりして、えらく往生したことがあるわけです。

それ以降、「うつは風邪なんて生易しいもんじゃねぇ!」と思っていたわけですが、「ガン」というのは、なるほどピッタリな気がします。

なんてたって、人によっては死(自殺)に至るわけですから。

しかも薬を飲んでいれば必ず治るというものでもないし、症状が軽いからといって早く治るかというと、必ずしもそうでもないみたいなんですよね(逆もまた然り)。

でも大っぴらに「うつは心のガン」なんて言っちゃうと、うつと診断されて「あぁ、もうダメだ、オシマイだ」みたいになっちゃう人が出そうで、病気の性質から考えるとそれもちょっとマズイよな。とか思ったり・・・。

でも「心のガン」となるとちゃんとお医者さんに行くだろうから、それはそれでいいのかも。

とはいえ、お医者さんとの患者さんの相性もあったりするので、「なんかなぁ」と思ったらお医者さんを変えてみるのも次の一手としては大事かも。という気はしています。

そして「うつは心のガン」という言葉と同じくらい嬉しいのが、この本が5万部以上売れているってコトです。

なかなか症状(実情)が見えにくい「うつ」という病気について、少しでも社会の認知が広がってくれれば、それに越したことはないですからね。

うつになった人にとっても、周りの人にとっても。

スポンサードリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER


  • このブログのはてなブックマーク数

    track feed
    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク