スポンサードリンク

商用利用の範囲について調べてみた

ソフトウェアのライセンスや素材の使用許諾なんかでよく見かける「商用利用禁止」ですが、範囲がよく分かってなかったので調べてみました。

結論としては、「結果として何らかの対価を受け取る事に繋がる行為」はダメよ。という事で良いみたいです。

例えば、会社の仕事を持ち帰って家でやるとか、学校の先生が授業で使う何かをするとか。この辺の切り分けはマイクロソフトのページが分かりやすかったです。

あと広告を貼ってるブログなんかもそうですね(ウチもですけど)。

「いや、ウチは全然儲かってないから」というのは通じないので気をつけたいところです。

微妙なところでは町内会はOKそうですけど、組合はダメそうですよね。また、非営利とはいえNPOの活動も「商用利用」に該当する場合があるっぽいのも微妙なところかなと。

そうなると、学生が学祭で模擬店をするために使うのって、大丈夫なの? という気がしてきますが、広義においてはNGなような気がしてきました。

何はともあれ、個人において(赤字とか儲かってるとかは関係なくて)対価を貰うことに繋がる行為かどうか? というところで考えておけば間違い無さそうではあります。

ところで無料のWebページ作成サービスを利用していて、広告は出てるけど出してるのはサービスを提供している会社で、自分が何かの対価を貰うわけでは無いという場合って、どうなるんでしょね? 言い訳は立ちそうですが・・・。

参考リンク
 ・Office および Office 関連製品の商用利用権 | Microsoft Office
 ・「非商用利用」と「商用利用」の違いを教えて下さい。 | ダイナコムウェア株式会社

【覚え書き】
素材に関しては、商用利用はOKでも制作サービスはNGという場合があるそうです。
 ・ 素材集の使用許諾にある「制作サービスの禁止」って何のこと? | 松井屋Web

その他、別途記述(blogサービスの広告(アフィリエイト)に関する事とか)がある場合は、それに従えば良いようです。

やっぱりその手の条項(ライセンス)は、毎回きちんと読むのが一番っぽいですね。

スポンサードリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク