スポンサードリンク

カノンブレードが楽しい!! 「ボーダーブレイク スクランブル 武」


(C)SEGA

センサー支援を想定して機体を組んでいたら強襲兵装での積載に余裕ができたので、カノンブレードを積んでみました。

普段は強襲に乗っても近接武器なんて手にすらしないのですが、プラズマカノンっぽい弾が撃てるとなると、いろいろ使い所がありそうじゃないですか。

ちなみに射撃モード(Bモード)のスペックとしては、1段階目のカノンブレードが威力5600で爆風半径が15m、装弾数は2×3の6発となっています。

更に2段階目のカノンブレードⅡとなると、威力と爆風半径がそれぞれ4200と14mに下がるものの、装弾数は3×3で9発も撃てちゃいます。これはオイシイ!

使いどころ

で、何に使うかってところなんですが、いろいろ使い所はあるわけですよ。

なんてたって強襲の主武器以外で真っ直ぐ飛んで癖がないというのは、殆どコレだけですからね。しかもプラズマカノンより爆風が広いし。

そんなわけで、こちらに気づいてない敵に闇討ちを仕掛けるとか、味方の援護に撃つとかもいいのですが、設置物の破壊がすごく捗るんです。

セントリ先生とか、マインとか、センサーとか。

余裕があればスネーク中に自動砲台を壊すのにも使えます。

ついでにコアに打ち込むというのもアリかも。

難点

ただやっぱりプラズマカノンほど使い勝手は良くなくて、まず重いというのは置いといても、なんだか真っ直ぐ飛ばないんですよね(^_^;)。

いや、真っすぐ飛ばないというのは正確じゃないかも。なんというか、着弾点がサイトの中央からちょっと右にズレるんです。

照準って [ ・ ] みたいな形をしてるじゃないですか。気持ちとしては真ん中の黒い点のところに着弾してほしいわけですが、実際には [ ・](赤点の位置)に着弾する感じがします。

なんでやねん!

他にも発射直後に妙な硬直が発生するんですよね。近接武器を振った後の硬直みたいなイメージかな。

でもこれがちょっと鬱陶しくて、「お? なんで動かれへんねん??」となってしまうんですよね。

この硬直、ジャンプ中に射撃することで少しは緩和されるそうなのですが、それだとしっかり狙えないしなぁ。

ま、この辺の対策は今後の課題ですね。

運用してみて

もっとも、普段からコレを構えて。ということはやっぱりなくて、余裕のある時に思い出したように使うという運用がいいのかな? という気がします。

あと、予めBモードに設定しておけば、持ち替えをミスってもそのまま撃てるのは意外と強いですね。

スポンサードリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER


  • このブログのはてなブックマーク数

    track feed
    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク