スポンサードリンク

得意科目で勝負するほうが上手くいく 「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」

「人間、気分よく働いている時が最も生産性が高い」というのはよく聞きますが、それが自分に向いていると思っている仕事なら尚更ですよね。

というわけで、自分の5つの強み(の要素)を教えてくれるという「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」を読んでみました。

構成としては大きく3つに分かれていて、前半ではまず、欠点を克服するよりも強みを伸ばした方が効果が高いという事が、事例を交えながら説明されます。

次に定義されている34の「強みとなりうる資質」について説明され、最後にその資質を持っている人を活かすにはどうするべきか? の指針が示されています。

あれ? 判定は本の中ではしないの??

って、そうなんです。判定は「ストレングス・ファインダー」というWebサービス(日本語対応済み)上にて行われます。性格診断みたいなテストに180問くらい答えると、上位5つの「強みとなりうる資質」が表示されます。

その結果を元に、自己分析&自分磨きをすれば効率がいいですよ、という話な感じ。

ちなみに上記の診断を受けるには、本に付いてくるコードを入力するか、サイト上で診断の権利を購入する必要があります。

もちろん僕もやってみたのですが、結果は・・・。あまり意外性がなくてちょっと残念だったかも。

いえね、実は「おぉ! 僕にはそんな面があったのか!!」というのを期待してたんですよ。

まぁ、40過ぎのオッサンにもなると、自分のことは見栄もなく分かって来るってことなんでしょうかねぇ? ちょっと残念でしたけど。

ところがですねぇ、そうやって資質は分かっても、その磨き方までは書かれてないんですね。そういう資質を持つ人の活かし方は書かれてるのに・・・。

もっとも、34種類で順序付けのある組み合わせとなると、2種類取り出すだけでも1122通りになりますから、流石にちょっとムリか。とは思いますが。

更に5種類取り出すパターンは3300万にもなるそうで(面倒なので計算してないです)、同じ資質の並びを持つ人どうしが巡りあうことはまず無いわけで、それをして「人はみなユニーク」(個性的という意味ではなく、一人ひとり違うというニュアンス)なんだそうです。

つまりみんな違うんだから、自分だけの強みを発揮しましょう。という事のようです。

さて、その資質の扱い方なんですが、それを自覚することで考え方の指針にするのも良いでしょうし、苦手な事を見極める一助にするのも良いかもしれません。

僕なんかは「そうか、これが“ゴーストの囁き”の元か」なんて思っちゃいましたけど。

なにはともあれ、この5つの資質は考え方の“癖”みたいなものですから、それにそって仕事ができれば一番ですよね。

なお、この強みはおおよそ15歳以降ではほとんど変化しないんだそうです。

実は時々「高校生の頃から成長してないなぁ」と思うことがあって落ち込んだりもしたのですが、ちょっと安心しました。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
マーカス バッキンガム ドナルド・O. クリフトン
日本経済新聞出版社

スポンサードリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER


  • このブログのはてなブックマーク数

    track feed
    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク