スポンサードリンク

JINSのブルーライトカットメガネを使ってみた

歳のせいか長時間PCのモニタを眺めているのが辛くなったので、ちょっとでも楽になるかな? と思って JINES のブルーライトカットメガネを買ってみました。

とりあえず箱を開けてみると、付属品としてメガネを収納する袋と、

つるを調節するためのマニュアルが入ってました。

購入したのはスクエアのフレーム(黒)で、レンズは一番色の薄いブルーライトカット率25%の物をチョイスしました。

ブルーライトのカット率について言えば、他にも38%の物と60%の物があったのですが、さすがに視界が黄色と言うか、黄昏色っぽくなっちゃうんですよね。

しかもオレンジ系のレンズってコントラストが強調されるじゃないですか。僕の場合、コントラストが強くなると、それはそれで目が疲れてしまうので、一番自然に近い色を選んでみたわけです。

それからレンズにちゃんと無反射コーティングがされてるのも、気に入った理由の一つです。

度なしとはいえ、このコーティングがあるのと無いのでは全く違いますからねぇ。

かけてみると家の中とかは普通な感じ見えるのですが、PCのモニタを見るとやっぱり若干オレンジがかって見えます。

まぁ、ブルーライトをカットしてるので、オレンジっぽくなるのが当たり前なんですけどね。でも思ってたよりもオレンジな感じ。

あとやっぱりコントラストが強調されているようで、ディスプレイに表示されている文字がクッキリ見えるようになった気がします。

とまぁ、そんな感じではあるのですが、実は予想してたよりも見え方の変化が大きくて、ちょっと戸惑ってたりして。

暫くはかけたり外したりしながら、徐々に慣らしていくというか、いい塩梅な使い方を模索したいと思います。

追記:
なお、スマホの画面を見るぶんには、色目とかコントラストとか、殆ど変わってないように見えました。ドットの密度の関係なんでしょうかねぇ? ちょっと良くわかりませんけど。

メーカーのページ
 ・【PCメガネ】JINS SCREEN | JINS - メガネ

スポンサードリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク