スポンサードリンク

WindowsのZIPファイルに対するデフォルトの動作について調べてみた

WindowsってデフォルトではZIP圧縮されたファイルを、普通のフォルダみたいに開けてしまいます。

ここのところがよく分かっていないと、使っている人は「開けてるのに、なんか動作が違う」となるし、助けに呼ばれたこちらも普通のフォルダだと思ってしまって「あれぇ?」となったので、ちょっと覚え書きです。

普通にファイルを開くことは可能

ZIPファイルの中のファイルをダブルクリックすると、関連付けられたプログラム(アプリ)で普通に開けちゃいます。

しかしファイルの内容を変更して保存する場合は、ZIPファイルの中のファイルへの上書きは出来ないので、新たに保存場所とファイル名を指定して保存(名前をつけて保存)することになります。

実行ファイルを実行することは可能

ZIPファイルの中の実行可能なファイルをダブルクリックすると、警告は出ますが実行は可能です。

ドラッグ&ドロップすると書庫に追加される

ZIPファイルの中に別の場所からファイルやフォルダをドラッグ&ドロップすると、ZIPファイルに該当のファイル(フォルダ)が追加されます。

ちなみに、ZIPファイルの中の実行可能なファイルに、別のファイルをドラッグ&ドロップして実行しようとした場合、やっぱりドラッグ&ドロップしたファイルが書庫(ZIPファイル)に追加されます(プログラムの実行はされません)。

ただ、ドラッグ&ドロップしたファイルの容量が十分に小さかった場合、圧縮しているウィンドウが表示されず、普通にコピーされたように見えるので、注意が必要かもです。

また、既にZIPファイル内の同じフォルダ内に同名のファイルがあった場合は、置き換えるかどうか聞かれます。

ファイルの名前の変更はできない

これは意外だったのですが、ZIPファイル内のファイルやフォルダの名前の変更(リネーム)ってできないんですね。

F2キーを押しても反応がなかったし、マウスの右クリックのメニュー(コンテキストメニュー)にも項目がありませんでした。

ZIPファイルはまず展開しましょう

以上のように、ZIPファイルは展開(解凍)しなくても、直接いろいろと触れたりするわけですが、事故の元なので、まずは最初に展開するようにしましょう。

なお今回の検証は、Windows 7 Home Premium SP1 において行っています。

スポンサードリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER


  • このブログのはてなブックマーク数

    track feed
    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク