スポンサードリンク

スマートグラスに追随するAR画像を重ねるKDDIの「PITARI」に期待が高まります

あちこちのニュースによりますと、KDDIがスマートグラスに追随するAR画像を重ねる技術「PITARI」を発表したそうです。

こちらの技術の何が新しいかって、スマートグラス装着者の視点が動いても、それに合わせてAR画像も動くんです。

例えば視界のある点を指した矢印が、視界を動かしてもズレないんです。これは良さそう。

しかもどうやら、スマートグラスからの画像を共有することで遠隔地からAR画像を書き込む事もできるっぽいじゃないですか!

用途としては「作業現場での遠隔作業支援や学習支援、外国での買い物など」とされていましたが、遠隔作業支援にはまさに打って付けでしょう。

というのも、会社のサーバーの調子が悪くなると保守をお願いするわけなんですが、必ずしも詳しい人が来られるわけじゃないんですよね。

そうなると「携帯電話で確認ばかりして、ちっとも作業が進んでないじゃん!」と、こちらもなるわけですよ。

そういう時にこういうのがあって音声通話も併用したら、作業が速く済んでユーザーは嬉しいし、作業員さんも早く帰れてと、まさにWin-Winじゃなかろうかと思うわけです。

マジでホントに、各サーバーメーカーさんには強く導入を求めたかったりします。

参照リンク
 ・世界初、AR画像を視線の先にぴったり表示する透過型スマートグラス用ソフトウェアを開発  ~ 日常や仕事にプラスαのコミュニケーション体験を~ | 2016年 | 株式会社KDDI研究所
 ・動画:ヒトの視界そのものにAR画像を重ねる技術、KDDIが開発。「PITARI」作業支援用途に年内商用化めざす - Engadget Japanese
 ・視線の先にAR画像を“ぴたり”と表示するスマートグラス用ソフト--KDDI 研究所が開発 - CNET Japan
 ・ASCII.jp:KDDIがピッタリ追従するスマートグラス向けARソフト「PITARI」を発表

スポンサードリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER


  • このブログのはてなブックマーク数

    track feed
    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク