スポンサードリンク

牛肉と“もやし”とタマゴでビビンバを作ってみた

唐突に息子(高2)が「ビビンバが食べたい!」と言い出したので、「これだけで、ラクうまごはん」のレシピを参考に作ってみました。

当初は市販のナムル4種盛りみたいなのを買ってきて、さらなる手抜きを考えていたのですが、売ってなかったので“もやし”のみで頑張ってみました。

材料は以下のとおり、分量としては2人前くらいと思われます。

・牛肉の切り落とし200g
・もやし1袋(200gくらい)
・タマゴ2個
・コチジャン大さじ1
・ごま油小さじ2×2
・醤油小さじ1
・味塩コショウ少々
・ごはんお茶碗2杯分×2

流れとしては、牛肉、もやし、タマゴと別々に調理して最後に丼で合わせます。

まず牛肉から。

  1. 鍋にお湯を沸かし、牛肉を茹でます(しゃぶしゃぶみたいな感じでOK)
  2. その間にコチジャンとごま油(小さじ2)と醤油をよく混ぜてタレを作っておきます
  3. 茹で上がった牛肉にタレをよく混ぜます

牛肉は茹で上がったらザルに開けて、空になった鍋に戻してタレと和えると楽に作業できます。

お次は“もやし”です。

  1. 耐熱容器に“もやし”を入れ、電子レンジで500wで4分半加熱します
  2. 加熱して出てきた“もやし”の水分をよくきります
  3. ごま油(小さじ2)と味塩コショウを加えてよく混ぜます

最後にタマゴを半熟の目玉焼きにします。

それらを“ごはん”をよそった丼の上に並べて出来上がりです。牛肉用に作ったタレが残っていたら、それも一緒にのせちゃいましょう。

ちなみに御飯と具は1対1の割合が良いということですが、そこら辺はフィーリングで適当に(^_^;)。

あとは、これでもか! と混ぜてかき込むだけです。なお、辛さが足りない場合はコチジャンを足して下さい。

たったこれだけ、調理時間にして10分とかで出来るのに、しっかりビビンバの味がして美味しかったです。

また、牛肉と“もやし”はそれだけでも十分におかずになるので、多めに作って次の日のおかずに加えるとか、お弁当のおかずにもよさそうです。

スポンサードリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER


  • このブログのはてなブックマーク数

    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク