スポンサードリンク

松坂屋美術館で開催中の「海洋堂フィギュアワールド」へ行ってきた

名古屋は栄の松坂屋南館7階にある松坂屋美術館で開催中の、「海洋堂フィギュアワールド」に行ってきました。

ちなみに今回の展示会では、写真及び動画の撮影はOK(フラッシュは不可)となっています。

さて、海洋堂は創業50周年だそうで、創業当時から現在に至るまでの商品がずら~っと展示されています。それにしても創業当時のプラモとか、よく残ってたなぁ。

その次の時期となるとガレージキットの時代になるわけですが、海洋堂がガレージキットに本腰を入れる決定打となったと言われるアニス・ファーム(たしか1/6だったような)がお出迎えです。

このフィギュア、北九州のフ○ヤで見て(当時をして)その出来の良さとお値段に目玉が飛び出した記憶があります(大学生にゃ高かったんですよ)。

このあとはお馴染みの怪獣たちが増えていくわけですが、なかでも異彩を放っていたのがレッド・ミラージュです。

当時はガレージキットでもキット化が無理だろうと言われていたモーターヘッドですが、各社が競うように商品化していた時期があって、ある意味その決定版として出たモデルだったように覚えています(これまた値段もスゴかったわけですけど)。

この後は食玩や地域限定のガチャガチャの時代を経て、稼働フィギュア(リボルテック)などへと続いていきます。

最後は海洋堂を代表する造形作家5人の紹介ブースとなるわけですが、とにかく最後の最後のボーメ氏のブースは圧巻でした(興奮して写真を撮り忘れてしまいました)。

だって、50cm級のフィギュアがズラ~っと15体(20体だったかな?)も並んでるんですよ。もうね、これはたまりませんよ。

いや、スゴかったっす。

なお、開催期間は2016年01月17日まで(1月1日は休館日)で、入場料は大人が1,000円となっています。

スポンサードリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER


  • このブログのはてなブックマーク数

    track feed
    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク