スポンサーリンク

同志社大学の文化情報学部が楽しそう

娘(高3)、今年は大学受験でありまして、いろいろな大学や学部の資料を集めてきて見せてくれるのですが、その中にあった同志社大学の文化情報学部というところが面白そうなんですよ。

何でも文理融合を目指しているそうで、『「文」「理」の枠を超え、新たな知と出会う』 を目標に、「文化」を「データサイエンス」という手法で探究するんだそうです。

ですので、科目も文化系とデータサイエンス系に分かれていて、文学や言語学や社会学なんかと、データマイニングとかプログラミングなんかが一度に学べるみたいなんですよね。

文系の科目で着目点の見つけ方を学んで、理系の科目でデータ処理の技術を学ぶというような感じなんですかねぇ?

最終的には自分で興味のある事象を見つけてきて、それに関するデータを集めたり作ったりして、さらにデータベース化して分析するところまでするんだそうです。

しかも最近話題のビッグデータなんかも扱ってるみたいなんですよ。めっちゃ楽しそうじゃないですか!

それにこれからの時代、自分で着目点なり切り口を見つけてきてデータを集めて分析までできるって、ものすごく必要とされるスキルだと思うんですよ。

ただ、教えてもらうことが好きで卒業研究のお題も教授からもらいたいタイプの人には向いてないかな? とは思いますけど。

逆に自分からどんどん行動していけるタイプの人は楽しくてしょうがないかも。

真面目な話、僕が学びたいくらいだったりして。

参照リンク
 ・文化情報学部(概要)|学部・大学院|同志社大学
 ・文化情報学部 | 同志社大学

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
トラックバック

このページのトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a01310f1f31c0970c01a511eba5f1970c

このページへのトラックバック一覧 同志社大学の文化情報学部が楽しそう:

おすすめの記事と広告

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサーリンク