スポンサーリンク

ルーブル美術館で使われている ニンテンドー 3DS の音声ガイドソフトが日本で買えるようになったそうです

Engadget Japanese の記事によりますと、任天堂はパリのルーブル美術館で音声ガイドとして使われている 3DS のソフトのダウンロード販売を開始したそうです。

公式ガイドと言うだけあって、収録内容は作品写真 600点以上、音声解説は30時間以上、館内の立体写真 400点以上という大ボリュームです。

おまけに一部の作品については、彫刻ならば3Dモデルを、絵画では高解像度写真も収録されていて、通常では見られない角度とか距離での鑑賞ができるようになっています。

しかも展示物が変わった時には内容をアップデートできる機能まで入って、お値段 1800円(税込)って、めっちゃお安いんじゃないですか? これ。

また、管内の見取り図も入っていて、なんつうかルーブル美術館を疑似体験できそうな雰囲気です。これは好きな人にはたまらないだろうなぁ。

かく言うウチのカミさんも眼の色変えてましたからねぇ。

ルーブル美術館じたい、とても1日では回りきれないボリュームを聞いたことがありますが、この収録内容だけでも、全部見るのにどのくらいかかるんだろう?(笑)

参照リンク
 ・『ニンテンドー3DSガイド ルーヴル美術館』配信開始、公式館内ガイドのダウンロード版 - Engadget Japanese

スポンサーリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサーリンク