スポンサードリンク

音声のノイズキャンセル技術で光ファイバの帯域を増やせるんだそうです

TechCrunch Japan の記事によりますと、ヘッドフォンなどに使われているノイズキャンセル技術は、光通信にも応用できるんだそうです。

記事によると、

イズキャンセル技術はバックグラウンドノイズを排除するわけだから、光ファイバ上の信号を掃除して接続の速度と質を増進することもできるのだ。

音声の場合と同じ原理によるノイズキャンセル技術が地球サイズの長距離光ファイバの帯域を5倍にアップ | TechCrunch Japan より引用

なんだそうです。研究によるとノイズキャンセルによって、通信速度を最大で 400% まで上げることが可能なんだとか。スゲェ!

まぁ接続の速度と言っても光そのもののスピードを上げることはできませんから、通信の質が上がって、より通信の密度を上げることが可能になるという事なんでしょう。

仮に速度が上がらなくても通信の質が上がれば、通信エラーとそれに伴うパケットロスも減って来るでしょうから、それだけで体感速度は上がりそうな気がします。

つか、この技術の何が魅力的って、既存のファイバーをそのまま使えるっぽい事なんですよね。

通信網の整備で何が大変かってケーブルの敷設じゃないかと思うんですよ(無線は別にして)。だったら、ケーブルの両端の機器を変えるだけで何とかなりそうなこの技術って、コスト的にいいんじゃないかなぁ。と思ったりして。

もっとも、そういう機器が出てきてお値段を見てみないと分かりませんけど。

て言うか、光通信でノイズキャンセルが効くなら、メタル通信でも効きそうな気がするんですけどねぇ。単一の波を流しているわけじゃないから、無理なのかなぁ。

参照リンク
音声の場合と同じ原理によるノイズキャンセル技術が地球サイズの長距離光ファイバの帯域を5倍にアップ | TechCrunch Japan

【関連エントリー】
 ・伝送速度が光速の99.7%というファイバーケーブルが開発されたそうです

スポンサードリンク
コメント
Verify your Comment
Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

コメントを投稿
トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a01310f1f31c0970c0192ab0a318f970d

このページへのトラックバック一覧 音声のノイズキャンセル技術で光ファイバの帯域を増やせるんだそうです:


プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER


  • このブログのはてなブックマーク数

    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク