スポンサードリンク

« May 2012 | Main | July 2012 »

43 posts from June 2012

06/30/2012

PCの電源がいきなり落ちてビビる

PC で動画を見ていた時のこと、いきなり

ぷしゅ~

って感じで PC の電源が落ちてしまいました・・・orz

 経験上 「これは電源だな」 と思ったのですが、電源が死ぬ時によくする ブチン! というか バチン! って音もしなかったし、煙も出ないし焦げ臭いニオイもしません。

 とりあえずケースを開けて中を目視してみましたが、特に原因となりそうな痕跡は見付けられませんでした。

 おかしいなぁ~。とは思いつつも、モノは試しと 30分ほど放置してから電源を入れると、なんと! 動くじゃないですか。

 どうやら電源が熱くなりすぎて止まってしまったようです。そう言えば、ケースの吸気口がホコリで塞がってましたから、おそらくソレ(エアフローの悪化)が原因だったと思われます。

もっとマメに掃除してやらんとなぁ。と反省、反省。

06/29/2012

大学にエスカレーターがある・・・だと!

 先日、娘に付き合って漢字検定の会場である某大学へ出かけてきたのですが、最近の大学の設備ってスゴイんですねぇ。

 私立大学で最近の建物だからというのはあるんでしょうけど、床は絨毯張りだし、内装は 「どこの企業のラボですか?」 ってくらいモダンだし、階ごとに自販機コーナーはあるし、何より

エスカレーター

が付いてるんですよ。学生が上の階の教室へ上がる用に。これにはオドロキました。

 しかも駅によくあるような人感センサー付きで、ゲートを人が通ると動き出しヤツです。スゲェ!

 僕が学生の頃(ン十年前ですが)なんか、ようやく最新の建物にエレベーターがつくかな? という感じだったのですが、いや~、時代の流れですかねぇ。

 とはいえ、こういう設備の有る無しって、意外と大学選びのポイントになるよな。とか思いながら、帰って来たのでありました。

06/28/2012

JavaScriptのremoveChildを使う際の注意点

JavaScript の removeChild を使ってノードの削除をしようとしてハマったので。

そもそもは、とあるノードの子ノードを全て削除する関数を書いてたのですが、これがどうにもうまく行かなくて、新JavaScript例文辞典子ノードを全て削除する (removeChild) にあった関数を使ったら、上手く動いたんです。

というわけで、それを参考に書き直したのが以下の関数です。引数はHTML要素のIDで、該当要素の子要素を全て削除します。

function delInnerHtmlAll(nodeId) {
  var element = document.getElementById(nodeId)
  for (var i=element.childNodes.length-1; i>=0; i--) {
    element.removeChild(element.childNodes[i]);
  }
}
 

で、「何で上手く行かなかったんだろう?」 といろいろ試してみた結果、for ループの回し方がダメだったんですね。

当初、僕は

for (var i=0; i<element.childNodes.length; i++) {
 
と書いてたんですが、頭から消していってはいけなかったんです。

想像するに、最初の要素を削除した場合、Perl で配列に対して shift を実行したときように、添字に対する要素がズレていくのが原因ではないかと思われます。

具体的には、1番目の要素が削除されると2番目の要素が1番目の要素として再設定されて、3番目以降の要素についても同様にズレていって、最終的には配列としての長さが1短くなるというイメージかな。

なるほど、それでは上手く動かないわけだ。

参照リンク
 ・子ノードを全て削除する (removeChild) by 新JavaScript例文辞典

06/27/2012

乾電池でも動くUSB首振り扇風機 「サンワサプライ USB-TOY56BK」

 カミさんが、「アンタは調べるだけで、ちっとも買って来ないじゃない!」 と言って、USB からの電源供給で動く扇風機(サンワサプライ USB-TOY56BK)を買ってきました。

 なんでも、大きめの文房具屋さんで売ってたんだそうです。つか、欲しかったんだ。ごめんね、カミさん。

 サイズ的には155mm×130mm×201mm(幅×奥行き×高さ) で、重さは約 350g となっています。風量は弱と強の2段階調節で首振り機能も付いてます。また、USB に接続しなくても単四乾電池4本でも動きます。

 さて、使ってみてどうだったかというと、風量 “弱” が微風という感じで、近くに置いて使うにはちょうどいいです。また、“強” にすると 「扇風機だなぁ」 と感じられるだけの風を送ってくれます。

 音に関しては、弱でも強でもあまり変わらないものの、モータ-の回転数の関係からか、“強” の方が静かな気がしました。

 て言うか、“弱” だと車のエンジンがアイドリングしているような感じで、ちょっとしたうなり音が出るみたいなんですよね。

 とはいえ、特に “静音仕様” というわけではないので、動作音的には、まぁ、こんなもんじゃないですかねぇ。特に音が大きいというわけでもないですし。

 気に入った点としては、スイッチ(OFF/弱/強 の切り替え)がボタンなんですよね。ポンッ! と押せば パッ! と動作が変わるのは、思いのほか使い勝手がよかったです。

 また、乾電池でも動かしてみたんですが、乾電池の方がパワフルに動きます。体感的な風の強さとしては、USB駆動の “強” と乾電池駆動の “弱” がほぼ同じくらいな気がします(若干、乾電池駆動の “弱” の方が弱いくらいかな)。

 今のところ PC の前にいる時は USB駆動で、そうでなければ乾電池駆動でと、常にカミさんと共に移動して使われており、なかなかに便利そうです。

Perlの連想配列から任意の要素を削除したい

Perl の連想配列(ハッシュ)から、任意の要素(キー)を削除するには、delete を使います。

#!/usr/bin/perl

use strict;
use warnings;

my %hash = ('key1' => 'red', 'key2' => 'blue', 'key3' => 'green');

delete $hash{'key2'}; # 要素を削除

for my $key (sort keys %hash){
  print "$key => $hash{$key}\n";
}
 

サンプルソースを test.pl というファイル名で保存して実行すると・・・

C:\tmp>test.pl
key1 => red
key3 => green
 

'key2' の要素が削除されているのが確認できます。

06/26/2012

「JINS PC for HACKERS」 がえらくカッコイイんですけど

JINS PC for HACKERS

 「液晶ディスプレイからのブルーライトを約50%カットする」 が謳い文句の JINS PC から、数量限定で 「for HACKERS」 というモデルが発表されたそうなんですが・・・、何コレ!

えらくカッコイイ

んですけど。

 デザイン的には、やや “工作用のゴーグル” 的な野暮ったさがあるものの、シューティンググラスと言いますか、スポーツ用のサングラスっぽくてなかなかイイじゃないですか。

 僕はシューティンググラスは幾つか持ってたことがあるんですが、こういうワイドレンズのグラスって視界にレンズの境目(?)が入りにくいので、普段メガネをかけてない人にも違和感が少なくていいんですよね。

ちょっと会社でかけるには恥ずかしい気もしますが(苦笑)、これはかな~り欲しいかも。

参照リンク
 ・JINS PC for HACKERS - 機能性アイウエア | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね)
 ・ハッカー用メガネ「JINS PC for HACKERS」登場 - ITmedia ガジェット
 ・眼鏡(メガネ・めがね) - JINS

息子、iPhoneのロックキーワードを忘れる

息子(中2)、自分で設定した iPhone のロックキーワードを忘れてしまいました。

最終的には何とかなって今は使えてるんですが、そこまでがいろいろと大変だったようなので、今後のために覚え書きです。

とはいえ、思いっきり冷汗をかいた息子が復旧手順を忘れることはないでしょうけどね。

僕はその日仕事だったので、実際の復旧作業は見てないんですが、作業をしたカミさんと息子の話をまとめると、以下のような手順で復旧したらしいです。

  1. iTunes を使って、iPhone のデータを PC にバックアップ
  2. iPhone を出荷状態に初期化
  3. PC の iTunes にバックアップしたデータを iPhone に戻す

というわけで、PC の iTunes に iPhone を登録してなかったらお手上げ状態になるところでした。いや~、危なかったです。

まぁ、息子にとってはいい勉強になったようですけど(笑)。

06/25/2012

JPEGのEXIF情報を編集・削除したい 「F6 Exif」

 JPEG ファイルの EXIF 情報はいろいろと便利である反面、GPS の位置情報が入っていることもあったりして、撮影した写真をそのまま Web に公開するのはちょっと躊躇われます。

 というわけで、JPEG の EXIF 情報を編集するツールは無いかいなぁ、といろいろ探して試した結果 「F6 Exif」 というソフトに行き着きました。

 お気に入りの理由は、1に無料であること(作者様に感謝)、2にインストール不要であること、3に大雑把にも細かくも EXIF 情報が編集できる自由さがあること、です。

 というわけで、まずはダウンロード用のページから [ダウンロード開始] ボタンをクリックして、ZIP ファイルをダウンロードしてきます。

続きを読む »

06/24/2012

HTMLを表示させた時にブラウザの上下左右にできる微妙な余白を無くしたい

以下のような HTML をブラウザで表示した場合、

こんな風に、上下左右に微妙な余白ができてしまいます。

この余白を消すには、BODY タグに CSS で “margin:0px;” を指定してやれば、

ぴったりに収まります。

06/23/2012

リッピング違法化についての覚え書き

 著作権法の改正により、リッピング(CD や DVD のデータをパソコンなどに取り込む行為)が違法化されるという話なので、ちょっと調べてみました。

 いえね、ネットで 「リッピングは何でもかんでも違法になる」 というようなニュアンスの記述を見かけて、いろいろ不安になったので。

 結論としては、複製防止のための技術的保護手段(CSS(Content Scramble System):コピーガード、コピーコントロール、プロテクト)が施されているデータを、その技術を回避して複製することは、私的利用の範囲内においても違法とする。ということのようです。

 逆に言えば、著作権保護機能で保護されていない CD や DVD をリッピングするのは、これまで通りOKということになります。もっとも、コピーガードされていない DVD なんて見たことないですけどね(苦笑)。

 そういう事なら CD は CCCD でなければ関係ないよね。と思ってたら、 CD には SCMS(Serial Copy Management System)というコピー防止技術が施されているんだそうです。知りませんでした。

 とはいえ、SCMS は1回のコピーは許可している場合がほとんどのようなので、CD から PC にリッピングする分には問題無さそうです。

 だたし、PC に落としたデータを 携帯デジタルプレイヤーにコピーするのは、コピーのコピーなのでダメとなるみたいです。

参照リンク
 ・【レポート】「DVDリッピング違法化」にまつわる誤解を読み解く (1) いったい何が違法で何がセーフなのか? | 家電 | マイナビニュース
 ・違法ダウンロード法(禁止法)まとめWiki - リッピング違法化
 ・リッピング - Wikipedia
 ・SCMS - Wikipedia

スポンサードリンク

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER


  • このブログのはてなブックマーク数

    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク