スポンサードリンク

« November 2011 | Main | January 2012 »

29 posts from December 2011

12/31/2011

もっと子供と話しをすればいいのに

 うちのカミさん、子供の友達の間でも母親友達の間でも “ゲーマー” として通っているらしく、よく近所のお母さんからゲームについての相談を受けるんだそうです。

 たいていは 「子供がこういうゲームを欲しがってるんだけど、どんなゲーム? 買ってやってもいいのかなぁ?」 みたいなものらしいんですけどね。

 でもそういうのって、「子供から直に聞けばいいじゃない!」 と思うんですよ。きっと子供だって親に直に聞いて欲しがってると思うし。

 とはいえ子供のする話しですから、話しが長くなったりあっちこっち飛びまくったりと、一生懸命 “理解しよう!” と聞いていないと置いていかれたりして、それなりに疲れたりはしますけど(苦笑)。

 でも親としては、そうやって一生懸命に話してくれるのは嬉しいし、わからないことを一緒になって調べたりするのって、楽しいと思うんですけどねぇ。何より 「今、自分の子供が何に興味を持っていて、何をしようとしているのか」 がダイレクトに伝わってくるじゃないですか。

 子供のする話しが要領を得なくても、欲しがってるゲームがどんなモノなのか程度なら、ネットでちょっと調べればある程度は見当がつくと思うんですよ。最近は発売前からプレイ動画を公開しているゲームも多いですし、よっぽど判断しやすいと思うんですけどねぇ。でも、そういう事はされないみたいなんですよね。

 で、思ったわけですよ。「そういう親御さんって、自分の子供に興味がないのかなぁ?」 と。

 たとえ自分が興味のない分野のことを子供が引っ張ってきたとしても、調べてみれば新たな発見があったりもしますし、親としての判断について子供と話しをするきっかけになったりもして、良い事ずくめな気がするんですけどねぇ。

 ちなみに娘によると、学校で友達に 「家族とこんな話しをしたんだよ」 てな話しをすると、「家族でそんなに仲がいいなんて、娘ちゃん家、ヘン!」 とか言われるそうです。

 いやいや(笑)、そんなことないから。ちゃんと口喧嘩もしますし、普通でしょう。

 あ、でも親子で一緒にアニメを見たりゲームをしたり、漫画を取り合ったりってのは、普通じゃないかも(苦笑)。

12/30/2011

娘、アンドロイド携帯を手に入れる

 コトの起こりは娘(中3)が使っていた biblio(写真右)のキーボードがイカレてしまったからなんですが、結果として娘の携帯電話を Android なスマートフォンに機種変更してきました。

 娘自身は弟の iPhone4S が羨ましいものの、「スマートフォンはまだ時期尚早かな?」 と思っていたようなんですけどね。

 とはいえ biblio のキーボードは過去に2回も修理してるし、2年以上は使っているので、「修理するか買い換えるかはお店に行って考えよう」 という話はしてたんですよ。

 本人的には、「修理してもまた壊れるかも? と思うと機種変更したいけど、気に入った機種が無ければ修理して使おう」 と考えていたようです。キーボードが軟弱ってだけで、機械としての biblio は気に入ってたみたいなんですよね。

 そしてauショップでいろいろ見比べた末に、REGZA Phone IS11T(写真左)に機種変更したという次第です。

 決め手はいろいろありまして、まずフルキーボードが付いていること、IME に ATOK を搭載していること、Android 用の 「なめこ栽培キット」 がリリースされたこと、などなど・・・。

 僕的には 「娘が Androidケータイ を持ってくれると、息子の iPhone といろいろ比べられて楽しそう」 という下心があったりあったり(苦笑)。

 自分はスマートフォンにする気が全くないのですが、興味だけはシッカリあるので “ちょっと借りて使える” という環境は理想なんですよ。

 とはいえ、早速使いこなしてるみたいなので、どれだけ触らせてもらえるかは謎だなぁ・・・、ハァ。

歴史を学ぶのは今を理解するためだったんだ

 中高生の頃は歴史の授業が大嫌いだったんですが、ちょっと 「歴史を学ぶ意味」 がわかった気がしたので。

 ちなみにナゼ歴史がキライだったかというと、ひたすら覚えるだけで僕にはちっとも楽しくなかったんですよ。まぁ、好きな時代(石器時代とか)はありましたが、学校の授業でそこだけってわけにはいきませんからねぇ。

 きっかけは、ウチの部署にやって来た新人くんの教育係を仰せつかった事に起因します。その中で、部署内で使っている仕組みとかしきたりについて一から説明していくわけですが、中には 「それって効率悪くね?」 みたいなものあるわけですよ。

 そこで出てくるのが 「歴史的経緯でねぇ・・・」 という言葉です。平たく言うと、「これまでのその時その時の判断の結果の積み重ねで、こうなってるんだよ」 なわけです。

 つまり、今のナゼ? を解決するためには、歴史を紐解く必要がある! と気付いたわけですよ。で、その歴史的判断が納得できれば受け入れればいいし、そうでなければ改革すればいいって話ですよね。

 そう考えると、学校で学ぶ歴史がつまらなかったのは、今を出発点にしてなかったからじゃないかなぁ?

 これが 「今の世の中がこうなってるのは、昔こういう事があったからなんだよ」 というアプローチだったら、学校の歴史の授業も、もうちょっと楽しかったんじゃなかろうか? と思うんですけどねぇ。

 もっとも、教える側としては、「古い時代から新しい時代へ」 の方が(順番として)教えやすいだろうとも思いますけど。

12/28/2011

40代は時価ですか

 スパムメールというのは基本的に鬱陶しいだけなんですが、たま~にヒット作(笑)を見付けると、ちょっとだけ得した気分になるから不思議です。

 さて、今回送られてきたのは恐らく “男性向け逆援助交際系” だと思うんですが、その内容というのがですねぇ・・・、

という。

 そもそも、その年齢層ってそういう価格帯なの? というツッコミがあるわけですが、中でも “40~50歳:時価” って(笑)。いやいや、寿司のネタじゃないんだから。

 それからン十歳のところが被ってるのが非常に気になるんですけど。「以上か以下か未満かハッキリしろ!」 みたいなね。

 それにしても、“時価” と聞くと “お高い” ってイメージがあるじゃないですか。という事は、この手のスパムに引っ掛かるのは40代の男性が多いって事なんですかねぇ?

う~ん、そう考えると思い当たる節があるような、無いような・・・。

12/27/2011

火力と装甲を求めて 「ボーダーブレイク エアバースト」


(C)SEGA

 純粋に装甲と火力を追求するとなると、フルロージーに(重火力的には) GAXダイナソア,プラズマカノン・ネオ,ラベージパイク,ギガノト榴弾砲 となるわけですが、なかなかそこまでは割り切れません。

 そんなわけで Budget's Border Break! をこねくり回して出て来たアセンが、頭:ディスカス・ノヴァ、胴:ロージーLM、腕:ケーファー45、脚:ヘヴィガードⅣ型 という機体です。

 合わせる武器は GAXエレファント,サワード・コング,試験型ECMグレネード,エアバスターT10 であります。これで重量超過なしで平均装甲は 120% です。おまけに見た目も決して悪くない! と言うか、カッコイイんじゃない? これ。

 個人的にはノヴァ頭の索敵 E (105m) という部分にやや不安を感じるわけですが、クリスマスキャンペーンの舞台は 「アドラ火山連峰 ~爆炎戦域~」 という事で、起伏や障害物も多くそこまで見通しが良くないので、まぁ、何とかなるかなと出て来ました。

で、感想なんですが、悪くないですよ。つか、強いかも。

 基本的に交戦距離が 100m 以下なので、索敵の悪さも気になりませんでしたし、距離が近いおかげで射撃補正の性能が下がったにもかかわらず(普段はツェーブラ41頭なので)、ガトリングガンの弾がいつもよりバラけるものほとんど気になりませんでした。

 おまけに装甲が十分に厚いのとブーストが A+ という事もあって、大好きなプラント攻防戦でそれなりに長生きできますから、使っていてかな~り楽しかったです。

 もっとも、立ち回りと AIM がアレな事もあって、Kill/Death 的には普段とあんまり変わりませんでしたけど・・・orz

 本当は エアバスターT25 を積みたかったんですが、重量調整の意味も込めて今回は エアバスターT10 にしたわけなんですが・・・、結果として エアバスターT10 の良さを改めて感じる事になりました。

 なんてたって、まず射程が長い(350m)ので 「落としたいところに届かない」 って事がまず無いんですよね。また、SPフルから連続で4発撃てるので、2発撃って少し待ってまた2発と撃てば SPを切らさずにすみます。

 正直なところ、エアバスターT10 の2発じゃ大した戦果は期待できないだろうと思ってたんですが、降ってくるまでが 4.2秒と早いおかげで、それなりに当たるじゃないですか(なかなか撃破は取れませんけど)。

 つか、最近は榴弾砲(エアバスター含む)を担いでる重火力が減っているせいか、榴弾砲に対する警戒がバリア登場以前より甘くなってるんじゃないかなぁ?

 おまけに敵を押し込んでしまえば、今度は施設破壊(自動砲台)も狙えるという使い勝手の良さが光ります。またコアの周りに1発ずつ撃ち込んで、設置武器の破壊を狙ってみるにも良いんですよね。

 実は エアバスターT10 って、買ってからほとんど使ってなかったんですが、これはもうちょっと使い込んでみてもいいかも。

12/26/2011

雪が積もったよ in 名古屋 (2011年12月)

 昨日(12月25日)からパラパラと降っていた雪が、今朝になると積もっていました。まぁ名古屋ですから、積もったと言っても積雪は 2cm くらいで、歩道は白いんですが大通りの車道は雨の日? みたいな感じでしたけど。

 それでも、今年は12月に入るまでそれなりに暖かかったので、「今年はこのまま暖かいのかなぁ?」 と思ってたんですけどねぇ。15日過ぎから急に寒くなったと思ったらこの雪ですよ。はぁ。

 まぁ、雪がパラつくだけなら20日ごろにちょっと降ってたらしいんですけど、残念ながら僕はそれを見てないので、気分的にはこれが初雪だったりします(あまり嬉しくはないけど)。

 今日(26日)のお昼過ぎまではちょっと吹雪いてたりしたようなんですが、その後で晴れてきたこともあって、雪は1日ですっかり消えてしまいました。

 個人的には毎年暖かくなってるような気がするんですが、ここ数年の名古屋は12月中に1度は雪が降るんですよね。不思議です。

今だから理解できることもあるよね

 かみんぐあうとっ さんの 「考え方を手に入れるということ」 というエントリーの冒頭に

もっと早くこういう考え方をしていたら、人生変わったかもしれないなあと思うことがある。

考え方を手に入れるということ - かみんぐあうとっ より引用

と書かれているのを読んで、 「そういう感覚、あるよなぁ」 と思ったので。

 ブログ主である こもこ さんのお考えについては該当のエントリーを読んでいただくとして、これって 「あの時にこう考えられていたら、人生変わったかもしれない」 とも読み替えられるかなと思うわけです。

 で、実際に僕もそんなふうに感じることが時々あるわけですが、ここで 「しまったなぁ!」 と思ってもどうしようもないので、とりあえず 「僕もまだまだ成長してるんだなぁ。よしよし」 と考えるようにしています。

 だって、いくら 「あの時に・・・」 と思ったところで、実際にどうしようもないわけで、過去をいつまでも悔やんでいても仕方ないんですよね。つか、自分がどんどんイヤになっていくだけですから。

 また、その時にその考え方を知っていても、はたしてその考え方を受け入れられたかどうかというと、甚だ疑問だったりしますし。

 そんなわけで、「今だから理解できる事もあるよね」 と考えて、新しい考え方を理解できるようになった自分を褒めてあげるのが、一番良いのではないかと思った次第です。

参照リンク
 ・考え方を手に入れるということ - かみんぐあうとっ

12/25/2011

2011年 人気のエントリーランキング

 2011年も残り僅かとなってきました。というわけで、今年1年の人気のエントリーをまとめてみました。

 1位: スカイアクティブなデミオに試乗してきました (2441PV)
 2位: PSPだってクリーニングしたい 「CYBER・レンズクリーナー(PSP用)」 (1944PV)
 3位: PDFJモジュールを使って、Perlから直接PDFファイルを出力しよう (1580PV)
 4位: Webページをリダイレクトする方法 (1311PV)
 5位: 子どもが体験するべき50の危険なこと (988PV)
 6位: バイナリレベルでファイルを結合しよう (Windows編) (816PV)
 7位: スカイアクティブなアクセラに試乗してきました (815PV)
 8位: JavaScript で XML をパースしよう 「jkl-parsexml.js」 (777PV)
 9位: JavaScriptからselectタグの情報を取得しよう (775PV)
10位: SQLite のGUIクライアントを試してみる (693PV)
11位: WindowsからLinuxのファイルシステムを読み書きしよう 「Ext2Fsd」 (673PV)
12位: HTML::TreeBuilder これだけ覚えりゃ、とりあえずOK(?) (666PV)
12位: ビクターのカナル型ヘッドホン「HA-FX700」を試聴してきました (666PV)
14位: プリウスのブレーキって、そういう仕組だったのか! (665PV)
15位: JavaScript で値が数値か判定しよう (608PV)
16位: Perl から INIファイルを使う覚え書き (600PV)
17位: 矢場町にあるゲーセン、「GAME VAMOS」に行ってきました (588PV)
18位: SQLite のメリットとデメリットってこんな感じ? (579PV)
19位: Webページのリダイレクトとリファラーの関係を調べてみた (577PV)
20位: Oracle 10g R2 が動いているサーバーのPC名を変更しよう (553PV)

集計期間:2010/12/01 ~ 2011/11/30(Google Analytics 調べ)
平均ページビュー:213.6/日

 ブログの運営的には、今年の8月くらいから “毎日更新” を目標に取り組んできました。とはいえ、月に2~3日はどうにも書けなくて、毎日更新できた月ってまだ無いんですけどね。

 でもそのおかげか、PVもいい感じで伸びてくれてるような気がします。このまま続けて、特に頑張らなくても毎日更新できるようになりたいものです。

今後とも当ブログをよろしくお願いします。

12/24/2011

正しく伝わってなくてもいい場合もある

 もちろんケースバイケースではあるんですが、最近になって正しく話が伝わってなくても 「まぁ、いいか」 と思うようになってきました。

 例えば PC の挙動とか不具合についての説明を求められた時とかなんですが、相手は納得してるんだけど 「どうも正しく伝わってないぞ」 ってのが解る時ってあるじゃないですか。

 これまでなら 「いや、それはそうじゃなくて・・・」 と再度説明して理解してもらおうとしてたんですが、まぁ、それならそれでいいかなと。

 理由としては、それを正しく理解してもらえなくても、どこかで不都合が発生するとは思えないからです。また、こういう時って 「原因を正しく知りたい」 というよりも、「自分に原因が無いことが分かればOK」 なのかなと。

 おまけに 「いや、それはそうじゃなくて・・・」 と続けても、こちらが 「あなた、あたま悪いですね」 と言ってるように取られたりしますからねぇ。もちろん、そんなつもりは無いんですけど。

 てなわけで、そんな時に 「はぁ、まぁ、大体そんな感じですね」 みたいに話を切り上げると、そのまま上機嫌で帰ってくれたりするんですよね。

 「不都合も無くみんな上機嫌ならそれでいいじゃん!」 と思う反面、「嘘はついてないけど、これで良かったのかなぁ?」 とも思うのは、まだまだいろいろと見えてないからかなぁ。

12/23/2011

速いよ! Firefox 9.0.1

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

 Firefox のバージョン9がリリースされたってんで、とりあえずバージョンアップしてみたんですが、

いいわぁ、コレ!

 今回のバージョンアップの目玉は、JavaScriptエンジンに型推論技術が導入されて処理速度が大幅にUP(最大30%)した事なんだそうですが、いきなりその速さを実感できちゃいましたよ。

 というのも、僕は普段から Google Reader を使ってるんですが、フィードの切り替え(読み込み?)のスピードがぜんぜん違うじゃないですかぁ。

 Firefox8 ではモッサリモッサリ動いてたのが、Firefox9 だとサクサク動くんですよね。もうね、めっちゃ快適っすよ。

参照リンク
 ・次世代ブラウザ Firefox ? 高速・安全・カスタマイズ自在な無料ブラウザ
 ・Firefox 9リリース - JavaScript高速化など、Android版ではUI刷新 | エンタープライズ | マイナビニュース
 ・JavaScriptパフォーマンスを強化し、「Chrome」に戦いを挑む「Firefox 9」|Webブラウザ|トピックス|Computerworld
 ・「Firefox 9」正式版登場、JavaScript処理が劇的に改善し最大30%高速化 - GIGAZINE

スポンサードリンク

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER


  • このブログのはてなブックマーク数

    track feed
    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク