スポンサードリンク

« June 2011 | Main | August 2011 »

29 posts from July 2011

07/30/2011

Perlの正規表現でメタキャラクタを普通の文字として扱おう

例えば、以下のソースを実行するとですねぇ・・・

#!/usr/bin/perl

use strict;
use warnings;

my $str1 = '(test)';
my $str2 = '(';

if($str1 =~ /$str2/){
  print "OK\n";
}else{
  print "NG\n";
}

次のようなエラーになってしまうんですよ。

Unmatched ( in regex; marked by <-- HERE in m/( <-- HERE / at C:\test\test.pl line 9.

これは '(' が正規表現におけるメタキャラクタであるために起こるエラーで、普通に

$str1 =~ /(/;

というコードを想像すれば、そりゃまぁ、エラーになるわなぁ、と。

対策としては、予めメタキャラクタを除外したり、変換したり、\でエスケープしたりって手が考えられるわけですが、\Q と \E で該当部分を囲んでやれば、簡単に対応できます。例えば、上記ソースの該当部分(9行目)だと

$str1 =~ /\Q$str2\E/

としてやればOK。理屈としては、\Q から \E までに存在するメタキャラクタは Perl の方で普通の文字として扱ってくれます。

自分でもたま~に使うんですが、いつも忘れてしまっているので、次に忘れた時のためにメモメモです。

07/29/2011

ニンテンドー3DSが値下げだそうです

ニンテンドー3DS アクアブルー【メーカー生産終了】

 任天堂は7月28日、携帯ゲーム機のニンテンドー3DSの価格を、8月11日より1万5000円へ引き下げると発表しました。これにはマジでビックリしましたよ。

 だって、今までの値段が2万5000円でしたから、一気に1万円の値下げ、実に 40%OFF ですよ。いや~、思い切った事をしてきたものです。

 つか、これだけのテコ入れが必要なほど売れてなかったとは。でも実際のところ、子供に買い与えるにはちょ~っとお高かったですからねぇ。

 でもまぁ、これで一つ分かったことは、携帯ゲーム機を(子供に)普及させるには1万円台半ばの値段じゃないと無理! って事かなと。

 PSPも最初は 19,800円(税抜)だったのが、16800円(税込)に下がってるわけだし。

 とはいえ、これでは2万5000円で買った人は怒るでしょ、普通。というのは任天堂も理解しているようで、早期購入者にはソフトの無料ダウンロード(計20タイトル)を提供するんだそうです。

 ただし、無償で提供されるソフトのタイトルは決まっているので、欲しいソフトがたくさんある人とそうでない人では、満足度にかなりの違いが出るんじゃないかなぁ?

 我が家的には、これでようやく手の届くお値段になってくれるわけで、この値下げは大歓迎。ちょっと真面目に購入を検討中だったりします。

参照リンク
 ・任天堂株式会社|ニンテンドー3DS値下げのご案内(PDF)
 ・任天堂株式会社|ニンテンドー3DSを価格改定前に購入されたみなさまへ
 ・任天堂株式会社|ニンテンドー3DS アンバサダー・プログラムについて

CGI/Perl から 404 HTTPステータスコードを出力しよう

404 Not Found

単純に上のようなメッセージを表示させたいだけなら、

#!/usr/bin/perl

print "Status: 404 Not Found\n";
 

だけでOK。ただし、print する文字列の最後の改行は1個です。2個にしちゃうと真っ白なページが表示されてしまうので、要注意です。

個別のメッセージを表示したい場合は、

#!/usr/bin/perl

print "Status: 404 Not Found\n";
print "Content-type: text/html\n\n";

print <<EOT;
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8">
<title>404 Not Found</title>
</head>

<body>
<h1>Not Found</h1>
<p>リクエストされたページが存在しません。</p>
</body>
</html>
EOT
 

みたいやれば出来ます。

Enjoy!

ちなみに動作確認は、Windows XP SP3 上で Apache HTTP Server 2.2 と ActivePerl 5.8.8、Firefox 5.0 を使って行いました。

07/28/2011

坂を転げ落ちるように [A3] 降格 「ボーダーブレイク エアバースト」


(C)SEGA

 先日ようやく [A2] に返り咲いたと思ったのもつかの間、あっ! という間に [A3] に帰ってきました。今回は 12戦しかもたなかったよ・・・orz

 いや~、[A1] のボーダーさん達は強かったっす。

 以前にも [A2] にいた事はあるんですが、あのころはマッチングが [A2-3] でしたから、[A1] ボーダーの熱烈歓迎は初体験だったりします(現在のマッチングは [A1-2] [A3-5])。

 もうね、何と言いますか、まずブラストの動きが速いのなんのって、速度重視の軽量機体に接近戦を挑まれたら、相手を画面内に捉えるだけでも精一杯な感じです。

 それから人の裏をかくのが皆さん上手いんですよ。通り過ぎたと見せかけて戻ってきたり、建物の向こうにいると思ったら、いつの間にか背後に回りこまれてたり。翻弄されっぱなしでした。

 運良くタイマンに持ち込めても、今度は AIM の差で撃ち負けるという・・・orz

 M99サーペント が強いのは解ってるんですが、装甲的にはこちらが圧倒的に有利なハズなんですけどねぇ。どうにも振り回されちゃって、あっちの弾は喰らうのに、こっちの弾は当たらないんですよ。まだまだ修行が足りないっすなぁ。

 また立ち回りというか、位置取りの差というものも痛感させられました。タイマンのつもりでいても、いつの間にか挟撃されてるんですよ。ほんと、「いつ現れた!?」 って感じです。

 とにかく味方との連携がホントに上手いんですよね。特に凸屋さんなんて、どうやったら足並みが揃うんだろう? と思うんですが、可能な限り複数機でベースに来るじゃないですか。

 味方機が3機でコア凸するする場面をマップ上で見る機会があったんですが、すすすっ と3機集まって、ドーン! と敵ベースに突撃ですよ。いや~、ほんとにあれはかっこよかった。

 と、ここまで書いてきて思ったんですが、上記の内容ってまんま BORDER BREAK ネタ @うぃきAランク戦で苦戦してる人へ で指摘されている事ばかりじゃないですか~。

 でもまぁ、フルボッコにはされましたが学ぶ事も多かったので、しばらくは [A2-3] をループしながら修行ですね。とりあえずは AIM だ、AIM!!

参考リンク
 ・BORDER BREAK ネタ @うぃき - Aランク戦で苦戦してる人へ

07/26/2011

ファミリーマートの 「冷やし ちゃんぽん」 を食べてみた

冷やし ちゃんぽん パッケージ

 前から気になっていた、ファミリーマートの 「冷やし ちゃんぽん」 を買ってきました。出るって話しを以前に見かけてずっと気になってたんですが、ようやく店頭で見付ける事ができました。

 正式名称(?)は 「1/2日分の野菜が摂れる 冷やし ちゃんぽん」 というらしく、野菜たっぷりってのが売りのようです。

 蓋を開けると “冷やし中華” よろしく中蓋があって、その上にスープの袋と具が乗っていますので、とりあえずスープを麺にからめます。

 麺は “ちゃんぽん” らしい太めの麺です。冷麺の麺に比べると、太さは1~2割増しといったところでしょうか。

 また、小麦の全粒粉を10%配合してあるそうで、麺の色としてはややクリーム色っぽくて、所々に黒い粒々が見えます。

 スープは 「ごまダレか?」 と思ったんですが、豚と鶏ガラのスープに魚介と野菜の旨みを合わせたものだそうです。

スープに麺が馴染んだら、具を乗っけて出来上がりです。

 具の方は “もやし” をメインに、キャベツやニンジン、コーンに小松菜と、商品名通り野菜がたっぷりです。つか、この具の量、麺と同じくらいのボリュームがあるんじゃないかなぁ?

 また、ちゃんと エビ、カマボコ、豚肉 が入っているあたり、定番のちゃんぽんの具を押さえてあって非常にいい感じです。

 肝心のお味の方ですが、冷たい分スープの味が薄らいでしまっているのはやや残念ですが、普通に美味しいです。

 て言うか、思いのほか麺の味がしっかりするじゃないですか。うん、この麺が美味しいんだな。

 ただ惜しむらくは、ちょ~っと胡椒が強いかなと。もちろん好みの問題ですけど、これで胡椒が別の袋になってたら完璧なんだけどなぁ。

 量的には “冷やし中華” よりも随分多いので、冷たい麺をガッツリ食べたい! という時なんかに良いんじゃないでしょうか。

ごちそうさまでした。

07/25/2011

オルタネータを交換したら車が元気になりました

ロードスターのオルタネータ

 ロードスターのオルタネータを交換して、約2週間が過ぎました。

 「これでまともに動くようになればいいかな」 くらいの気持ちで、特に何も期待することなく交換したわけですが、バッテリーがちゃんと充電できてきたのか、数日前から体感できるほどの変化が車に現れてきました。

 なんと言いますか、車にパワーが戻ってきた感じがするんですよ。特にアクセルを踏み足した時のトルクの立ち上がり感なんか、以前と違って非常に力強くなってるんです。

 もちろん 「新車の時みたいに」 とはいきませんが、あの本当に楽しかった頃の力強さが戻ってきた感じです。いや、これは嬉しい!

 またここ数年ほどは、エアコンを使うと悲しくなるほどパワーダウンしてたんですが、そのパワーダウンの量(?)も少なくなっているようです。

 これはオルタネータが新しくなって、プラグからしっかり火花を飛ばすだけの電気を供給できるようになったって事なんですかねぇ?

 詳しいことはよく解りませんが、ホントに車が蘇ったみたいなんですよ。この調子なら、まだまだ楽しいドライブができそうです。

07/24/2011

Webとの接し方はどこで学ぶ?

 聞くところによりますと、東京大学は2011年7月21日に学生に対して 「Twitter等への書き込みついて(注意喚起)」 というタイトルで、Webへの投稿に関する注意喚起を告知したそうです。

 脊髄反射的には 「大学生にもなって、おいおい」 と思ったんですが、よく考えてみれば Webとの関わり方なんて、たぶん学校や塾では教えてくれなかったでしょうから、よく解ってなくても仕方ないのかな? とか思ったりして。

 しかも 「各自で慎重に考えて責任をもって行動」 って、何も教えてないとの同じだし(苦笑)。これで学校側に 「責任は果たした」 と思われてもねぇ。

 まぁ、指導者と呼ばれる側の人間もよく解ってないんだろうから、仕方ないのかなぁ。

 かといって、Webとの接し方なんてどこで誰から学べるのかいなぁ? と思ってたら、レジデント初期研修用資料さんがナイスなタイミングで 「砂場としての2ちゃんねる」 というエントリーを上げておられました。

 内容については該当エントリーを読んでいただくとして、確かに匿名掲示板ってのは練習場としてはいいんじゃないかと思ったりして。

 つか、昔は書き込みと言えば基本的に掲示板しか無かったし、下手なことを書き込もうものなら 「過去スレ嫁」 とか 「3年ROMれ」 とか、古参の方々が優しく指導してくれたものでしたけど、blogやSNS、Twitterなんかだと、基本的にそういう事は無いですからねぇ。

 個人的には 「Web上でヘマをすると、どういう事になるか?」 を知っていれば、そうそうバカな書き込みはしないくなるんじゃないかと思っています。

 じゃぁ、どうやって学ぶかですが、2chのまとめを読むのが手っ取り早いかなと。オワタあんてな ってサイトが2chまとめサイトの情報をまとめてくれているので、どこを見たらいいか分からない人は参考にされてはみてはいかがでしょうか。2ch系が苦手なら 発言小町 でもいいかも。

 で、半年くらいは辛抱強く読むんですよ。半年もうろうろしてたら何某か騒動が起きるもんだし、それを見て 「バカだろこいつ」 と思えれば、まぁ、一歩を踏み出せたかな? という感じかなと。

参照リンク
 ・東大が学生ツイートに注意喚起 「責任を持って行動」呼びかけ (1/2) : J-CASTニュース
 ・東京大学が『Twitter』の書き込みに対して学生に注意喚起「慎重に考えて責任を持って行動して」 - ガジェット通信
 ・砂場としての2ちゃんねる - レジデント初期研修用資料

カーナビも燃費で選ぶ時代が来るのかも

NAVITIME

 RBB TODAY によりますと、オンラインで道案内のサービスを提供する NAVITIME は 「ガソリン節約優先ルート」 検索機能の提供を開始したんだそうです。

 これまで燃費というと、乗っている車の燃費性能しか頭にありませんでしたが、確かにストップ&ゴーが少なくて一定速度で走れるルートなら、それだけで燃費も良くなるでしょうからねぇ。

 ちなみに機能としては、

事前に車種を登録することで、車種ごとの燃費データと道路状況に応じた時速を元に、ガソリンの消費をなるべく抑えたルートを表示。

ガソリン節約優先ルート、ナビタイムが提供開始 | RBB TODAY (ブロードバンド、その他のニュース) より引用

ということだそうで、特に “道路状況に応じた” ってあたりは、オンラインならではといった感じがします。

 スマートフォン用のアプリ&サービスもあるし、たま~に使うだけならカーナビを買うよりも、こういったサービスを利用する方がお得かも。ほら、オンラインだから地図だって常に最新だし。

参照リンク
 ・ガソリン節約優先ルート、ナビタイムが提供開始 | RBB TODAY (ブロードバンド、その他のニュース)
 ・地図・ルート検索 - NAVITIME
 ・iPhone・Android - NAVITIME

07/23/2011

[A2]よ、私は帰ってきた! 「ボーダーブレイク エアバースト」


(C)SEGA

 バージョン 2.5 になって全国対戦のマッチングが [A3-5] に変わったおかげで、なんとか2回目の [A2]昇格試験 にたどり着くことができました。いや~ここまで長かった。

 試験会場となったマップのは、ワフトローダー(以下、ワフト)が2台来た代わりにプラントが4つに減った 「旧ブロア市街地 ~制空血戦~」 です。

 試験前まで毎試合90ポイント以上取れてたので、昇格の目安である 「3試合で毎試合90ポイント以上獲得&1勝」 は楽勝だよね! と思ってたんですが・・・。

 やっぱり緊張するのか、欲が出るのか、2試合終わったところでメダルはたったの5枚という惨状でありました。決してなめてたわけではないんですが、1試合で70ポイント取れないとか、どうしてこうなった?

 まだ合格の可能性が無くなったわけではありませんが、次の試合で 「120ポイント獲得&勝利」 か 「150ポイント獲得」 しないと不合格になってしまいます。

 マンガなら 「まだ可能性はある! 諦めるな!!」 という場面なんですが、僕はスッパリ試験を諦めることにしました。だって、1試合で120ポイント取れる気がしなかったんですもん。

 実際、試験最後の試合も前半5分で50ポイント程度(メダル+1枚)という体たらくでした。たぶん、「まだ、もしかしたら・・・」 って気持ちがあったんでしょうねぇ。

 しかしここまで来ると諦めも本気モード(?)です。だって、残り5分でメダル4枚(勝てれば3枚でもいいけど)とか、どう考えてもムリ!

 というわけで、「試験がダメなら、いつも通り行けるところまで行ってみようじゃないか!」 という事で、試験の進行を示すウィンドウをチェックするのはもう止めて、ひたすら戦線を押し上げる事に集中したところ・・・。

気がついたら合格してました

 もちろん合格したのは嬉しいんですが、本人的には 「あるぇ~?」 ってな感じです。この試合、最終的に163ポイント稼いでたんですが、ホントに 「いつの間に?」 って感じでしたから。

 後で思い返すと、まぁ、運が良かっただけな気もしますがけど。

 出撃は EUST からだったんですが、Cプラントを取って維持に勤めてたらえらくコングが冴えてくれたし、リペアポッドが近いおかげでコングの弾切れに悩まされることも無かったんですよね。

 しかもありがたい事に、その時は苦手とするワフトがやって来なかったんですよ。

 僕はワフトを見付けると、ついそっちばかり相手にしてしまい、いろいろと “お留守” になった挙句に大した戦果も挙げられないまま撃破されてしまうことが多いんですよね。

 ということが今回よく分かったので、次からは気をつけよう。うん。

 結局、その試合はプラント独占まで持って行けて(独占ポイント、美味しかったです)、コアは割れなかったものの勝利する事ができました。

 そんなわけで、あちこちで言われている 「昇格試験はいつも通りプレイするのが一番」 というのを、はからずも実感した試験でありました。

 さて、次の目標は今度こその [A2]維持 です。気合入れて頑張りますかね。

07/22/2011

ダイハツのイースも燃費は30km/L。 しかも安いらしい!

 asahi.com によりますと、ダイハツは燃費が 30km/L の軽自動車 「イース(e:S)」 を9月に発売するんだそうです。

 まぁ、ハイブリッド車じゃなくても燃費が 30km/L と言うだけなら、既にマツダのデミオがあるわけなんですが、何とこのイース、お値段が80万円を切るグレードがあるみたいなんですよ。

 軽自動車と普通車という違いはあるものの、スカイアクティブなデミオは140万円以上しますから、同じ燃費性能という意味ではお値段 40%OFF という感じでしょうか? つか、マジでこのお値段には驚きましたよ。

 ダイハツのニュースリリースによれば、エンジンにはEGR(排気再循環)システムとアイドリングストップを採用し、さらに減速エネルギー回生機能によって発電に要するエンジンの負荷を低減させてるんだとか。

 またエコタイヤの採用はもちろん、ボディの軽量化や空気抵抗の低減などなど、「キッチリやってきてるなぁ」 という印象です。

 中でも興味深かったのがアイドリングストップシステムで、ブレーキをかけた状態で速度が 7km/h 以下になると、走行中でもエンジンを止めてしまうんだそうです。

 エンジンが止まっている時間が長いほど燃費は良くなるという理屈は理解できるんですが、車が停止する前にエンジンが止まるのって、どんな感じなのか、ちょ~っと気になります。

参照リンク
 ・ニュースリリース【ダイハツ 広報発表】 (C08モードで30km/Lを実現する「e:Sテクノロジー」を開発)
 ・asahi.com(朝日新聞社):燃費4割向上、HV並み軽自動車 ダイハツ、9月発売 - 愛車
 ・ダイハツ イース 9月発売…燃費30km/リットル・価格80万円(新車ニュース) - goo 自動車&バイク
 ・【ダイハツ イース プロトタイプ 試乗】エコランに徹して34.1km/リットル…千葉匠 | レスポンス (試乗記、国産車のニュース)
 ・ガソリン車“低燃費レース” : ニュース : @CARS : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

スポンサードリンク

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER


  • このブログのはてなブックマーク数

    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク