スポンサードリンク

« March 2011 | Main | May 2011 »

24 posts from April 2011

04/30/2011

Perlで2つの文字列から最長共通部分を抜き出す関数を書いてみました

2つの文字列を比較して、最長の共通部分(Longest Common SubString (?) )を1つ抜き出す関数を書いてみました。

例えば以下の2つの文字列を比較した場合に、

 ・Perl で複数の文字列から共通部分を抜き出そう - 知らないことがあってもへっちゃらさ
 ・Perl で楽々、圧縮・解凍( Zip だけど) - 知らないことがあってもへっちゃらさ

「 - 知らないことがあってもへっちゃらさ」 を抜き出したいわけです。

使い方は以下の要領で。

マルチバイトの文字列を処理する場合は、引数は先にEncodeモジュールを使ってデコードしておきます。また、戻り値のエンコードについても、呼び出し側で行います。

ソースの一部が冗長になってますが、処理を1つの関数に収めたかったので、今回は妥協しました。

問題点は、最長共通部分が複数あった場合なんですが・・・。上記関数では、早く見つかった方が生き残る仕様になっております。えぇ、複数の最長共通部分を返すいい方法が思いつかなかったんですよ・・・orz

ホントは何とかしたかったんですけどねぇ。そのうちに何か思いついたら、挑戦してみたいと思います。

追記:2011/05/07
 複数の最長共通部分を取得できるようにしたバージョンは以下のリンクから
 Perlで2つの文字列から最長共通部分を抜き出す関数を書いてみました(第2版)

04/29/2011

更新頻度が下がるとアクセス数も下がるみたい

 「ブログのアクセス数を増やしたかったら、まず更新頻度を上げよ」 というのは、前々から多くの人に言われている事なんですが、逆に更新頻度が下がるとアクセス数も減っちゃうみたいなんです。

 これが固定読者の多い有名ブログなら 「そうかもなぁ」 と思うところなんですが、検索エンジン経由のアクセスが 80%以上という当ブログでもそうなんですよね。

 更新が止まったからといって、ブログ内のコンテンツが減ったわけではないのですが、検索エンジンからのアクセスが減るというのは、どういう理屈だろう? とは思ってたんですよ。

 ところがですねぇ、どうやら “GoogleのSEOでは更新頻度を上げる事が効果的” らしいんです。もちろん、“更新頻度を上げると検索順位が上がる” という事は無いようなんですが・・・、不思議です。

 そうなると、どの程度の更新頻度が必要か(妥当か)というのが気になるわけですが、実はこれがよく解らなかったりして・・・orz

 でも普通に考えれば、「更新は多ければ多いほどいい」 と思ってて間違いないんじゃないかなぁ。だって、個人で毎日10も20も記事を書くなんて、まず無理ですから。

 とりあえず個人ブログの目標としては、やっぱり毎日更新かなぁ。なかなか出来ませんけど。

参照リンク
 ・Google化したYahooからのアクセス数を増やす方法【パシのSEOブログ】

04/28/2011

節電にはサマータイムよりシエスタが効く?

眠る猫

 ダイヤモンド・オンラインに、「夏場の節電には、サマータイムを導入したり空調の温度を上げたりするよりも、昼休みを長くするほうが有効でね?」 という内容の記事が掲載されていました。

 要点を纏めると、「昼間の電力消費のピークは 13~15時なので、その間を昼休みにして企業の電力消費を抑えましょう」 という事なんですね。

 詳細な内容については、該当の記事を読んでいただくとして、なかなか面白いアイデアではないでしょうか。

 とはいえ突込みどころも満載で、僕ですら実現のために障害になりそうな事が5つぐらい パッ! と思いついたわけですが、「だからこのアイデアはダメだ!」 と結論付けるには、ちょっと勿体無い気がします。

 だって、昼休みが2時間あったらいいと思いませんか? ゆっくりご飯を食べられるし、ちょっとした買い物にも出かけられます。なんてったって、銀行やお役所での用事を済ませるのが格段に楽になると思うんですよ。

 特に定時で帰らないことが日常化しているような職場では、終業時刻を1時間遅らせて昼休みを2時間にしても、何ら問題がないような気がします。案外、業務効率も上がったりしてね。

 そう考えると、節電云々は抜きにしても、“お昼休み2時間” ってのは魅力的かも。

参照リンク
 ・「サマータイムよりも昼休み2時間」が、 夏場のピーク時電力削減に大きな効果を上げる理由|[緊急提言]真夏の計画停電を回避する方法|ダイヤモンド・オンライン
 ・シエスタ - Wikipedia

04/27/2011

ついに名古屋市議会の議員報酬が半分になるようです

 河村たかし名古屋市長が一貫して主張してきた、市議報酬半減がついに実現する運びとなったようです。

 もっとも、河村氏率いる減税日本が主張していた “恒久な報酬半減” ってわけには行かなかったようで、暫定的な「特例」扱いなんだそうなんですが、期限は明記されていないんだとか。

 このあたりは “非常に政治的だなぁ” と思うわけですが、なにはともあれ大きな一歩だと思います。

 そんなわけで、議員報酬に関わる今後の議論は、“適正な報酬額はいくらか?” という点に移って行くようなんですが、どういった理屈で “適性な報酬額” が算出されるのか? 非常に気になります。

 とはいえ、結局は出てきた数字に対して、市民感情がどう動くのか? という事だと思うんですよ。そういう意味では、「市民の納得する額=適性額」 という事じゃないかなぁ。

 これで、“市議会議員の適性報酬は年額 1000万円” とかいう数字が出てきたら、それはそれで面白い事になりそうですが・・・。

 まぁ、年額 600~800万円あたりが妥当なんじゃないかなぁ(根拠はありませんけど)。

参照リンク
 ・asahi.com(朝日新聞社):名古屋市議報酬半減案、全会一致で可決へ 暫定的扱い - 政治
 ・名古屋市議報酬が半額の年800万 ほかの自治体でも「高すぎる」の声 : J-CASTニュース

04/26/2011

エレベーターの扉は開閉ボタンの同時押しで開くらしい

エレベーターのボタン

 エレベーターの扉は、[開く] ボタンと [閉じる] ボタンを同時に押すと開くらしいってんで、会社のビルのエレベーターで試してみたところ・・・

確かに開くじゃないですか。

 冷静になって安全性の面から考えれば、同時押しの場合に開くのは想像がつきそうなものですが・・・。考えたこともなかったです。

 普段からエレベーターに乗って扉が締まり始めてから、乗りたい人がやってくる。という場面って、割と遭遇するんですが、たいてい 「速く [開く] を押さなきゃ」 と焦ってしまい、間違えて [閉じる] 方を押しちゃうことが、結構あったりするんですよ。

 各メーカーで 「分かりやすいデザインを」 と苦心されてるのは理解できるんですが、とっさの判断って難しいんですよね(つか、全メーカーで色と形状を統一してくれれば、まだ迷わないかも)。

 逆に [閉じる] を押す時は、心に余裕があるからか、間違えることは無いんですけどねぇ。

 でも、「エレベーターの扉は同時押しで開く」 と知ったからにはもう大丈夫。両方押せばいいんですから、間違えようがありませんものね。

追記:
 そもそもエレベーターの開閉ボタンの並びって、ほとんどの場合で左が 「開く」 なんだそうです。だから、「迷ったら左」 でもいいのかも(違ってても責任は持てませんけど)。

参照リンク
 ・@nifty:デイリーポータルZ:エレベータの開閉は同時押しで開くのでは
 ・@nifty:デイリーポータルZ:エレベーターの開くボタンは、ほぼ左

【関連エントリー】
 ・間違って押したエレベーターの階を取り消す方法

基地の損害補填のために自衛官の給与をカットって、どういう理屈だろう

 なんでも、津波被害のあった航空自衛隊松島基地の損害を補填するために、自衛官の給与を10%カットすることが決まったそうです。

 自衛隊が使う施設だから、復旧費用の一部を自衛官も負担せよ。という事なんですかねぇ? 変なの。

 そういう理屈なら、津波被害のあった地域の公共施設の復旧費用を、該当地域の公務員に負担してもらうの? そんな事はありえないですよねぇ。

 それでなくても自衛官の方々は、災害復旧のために日々活動されてるっていうのに・・・。

 なんつうか、「文句の出にくいところから捻出しよう」 にしか見えないんですけど。だったら、少なくとも自衛隊の最高権限者である内閣総理大臣の給与はカットして、基地の復興資金に回すべきですよね。この場合。

 また、国家公務員の給与を6%削減して震災の復興資金に。という案もあるようですが、公務員労組との協議が必要ということですから、実現するかどうか。

 つか、ここまで来ても 「国会議員の報酬をカットして」 って話が出てこないのは、凄いというか呆れるというか。 “オレたちがトップだ!” って意識は無いんでしょうかねぇ。

参照リンク
 ・津波の損害補填で自衛官の給与10%カット!? / 国民の声「びっくりした。自分の目を疑った」 ? ロケットニュース24(β)

04/25/2011

そんなに食べるの早いかなぁ

 昔から、「夢界は食べるの、早いよね」 とは言われてましたよ。でも今日は、

「ちょっと!! 食べるの、早すぎでしょう!」

とまで言われてしまい、かな~りショックでした。

 それはお昼休みのこと。僕が弁当を持って食堂に向かっている時に、その人は喫煙所に向かって歩いてたんですよ。「ちょっと一服」 ってやつですな。

 うちの会社は業務の都合上、“全員揃って昼休み” ができないので、各人で時間をずらして休憩を取るんです。だから、一服の人と昼休みの人が同時に発生するというのは、よくある事なんです。

 ところが、僕が弁当を食べ終わって喫煙所に着いた時に、まだその人がそこに居たことで、上記の言葉となったようです。

 どうやらその人に言わせると、「自分がタバコを1本喫う時間で弁当を食べきるなんて、いくら何でも早すぎだろう!」 という事のようなんですね。

 僕としては、「あなたがタバコをゆっくり喫ってたからじゃないの?」 と思うわけですが、そんなに早いかなぁ? 食べるの。

 幼少期より、早く食べないと横取りされる環境で育ったもので、早食いの癖が染み付いちゃってるんですよね。おかげ様でと言うのか、ゆっくり食べると、あまり食べた気がしないんですよ。習慣って怖いなぁ。

 家でも僕はいつも早く食べ終わるので、カミさんが 「ちゃんと食べてる?」 ってよく心配してくれます(基本的に大皿料理なもんで、各人の食べた量が把握しづらいようです)。その度に 「大丈夫。君の3倍の速さで食べてるから(笑)」 と冗談を言ってましたけど・・・、ホントに3倍だったかも。

 理屈としては、 “ゆっくり食べたほうが体に良い” というのは解ってるんですけど、今の食べ方が、本人が一番(気分的にも)美味しく食べられてるんだから、無理してゆっくり食べる努力はしなくていいよね、ね。

04/24/2011

効果があったよ! zenback

zenbackであなたのブログに全てのフィードバックを。

 「PV(ページビュー)で悩むならzenbackで一発解決!: 世界中の1%の人々へ」というエントリーに釣られて(笑)、当ブログにも zenback を導入してみた。

 というのが数日前のことなんですが、早くも効果が現れてきているようです。

 もちろんこのページ(個別エントリーのページの場合のみ)の下の方にも表示されているわけですが、そもそも zenback とは

zenbackはブログパーツです。ブログの記事の下や横に、「TwitterやFacebookなどのソーシャルボタン」「その記事に関係する自分のブログ記事」「その記事に関連するキーワード」「その記事に関係する他のzenbackユーザーのブログ記事」「その記事についての最新のTwitterのつぶやき」「その記事についてのはてなブックマーク」を表示します。

zenbackであなたのブログに全てのフィードバックを。 より引用

というもので、以下の項目についての情報を自動で解析&配信してくれます。

  • TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアへの投稿ボタン (ソーシャル・ボタン)
  • その記事に関連 するキーワード (関連キーワード)
  • その記事に関係する自分のブログ記事 (関連記事)
  • その記事に関連する他者のブログ記事 (関連リンク)
  • その記事についての最新のTwitterのつぶやき (Twitter)
  • その記事についてのはてなブックマーク (はてなブックマーク)

 各項目については 表示・非表示 の設定ができるものの、「関連リンク」 と 「関連キーワード」 については非表示の設定はできないようになってます。

 で、どのへんが “効いてるか” なんですが、上記の 「関連リンク」 経由で、他のサイトさんからのアクセスが確認されたんですよ。しかも、過去1年以上アクセスの無かったエントリーにです。これはビックリ!

 もちろん 「アクセスがあった」 と言ってもポツリポツリで、「PVが底上げされた!」 ってほどじゃないんですが、1PVでも増えるとやっぱり嬉しいものです。

 ちなみにリファラからだけでは “zenback経由のアクセス” とは解らないので、「え?こんなところからのアクセス?」 という参照元サイトを目視でチェックしないといけませんけどね。

参照リンク
 ・zenbackであなたのブログに全てのフィードバックを。
 ・PV(ページビュー)で悩むならzenbackで一発解決!: 世界中の1%の人々へ
 ・【Tips】全ブロガーはzenbackを使うべし!おすすめカスタマイズ等。 | 京都で遊ぼうMUSIC ~京都の音楽イベント、ライブ情報、ライブハウス、ジャズバー~
 ・zenback導入から半年:効果測定をしてみた - 加速する残像

04/23/2011

針のいらないホッチキス? 「ハリナックス」

 正式には “針なしステープラー” とか “ペーパークリンチ” とか言うらしいです。

 まぁ、「針を使わずに、ホッチキスみたいに紙をとじることができる文具」 なわけですが、これはちょっと便利かも。

 何せ 「針が無くなっちゃった」 という事とは無縁ですから、お気楽に使えますよね。もちろん、針を買わなくて良いというのも◎です。

 綴じた紙をシュレッダーにかける時に、いちいち針を外さなくて良いのも利点ですよね。

 ちなみに紙を綴じられる理屈は以下の通りで、切り込みを入れた部分を折り込むことで固定しています。

ハリナックス説明書

で、実際に綴じてみたのが以下の写真です。

綴じた部分
外したところ

 針を使うホッチキスに比べると、

  • 保持力が弱い
  • 綴じられる枚数が少ない

という欠点はあるものの、今だけ書類をバラけないようにしておきたい。という時とかに重宝しそうです。

 なお、綴じられる紙の枚数の目安は、このモデルだとコピー用紙で4枚程度とのことですが、製品によっては10枚まで綴じられるものもあるみたいです。

04/22/2011

[A3] に降格しました 「ボーダーブレイク エアバースト」


(C)SEGA

 このところ納得のいくプレイがなかなか出来ず、気が付いたら・・・

[A3]に降格してました

 やっぱ、何も考えずに真っ直ぐ突撃してちゃダメですね。いかに装甲が厚い機体でも、複数機に囲まれて蜂の巣にされちゃ、ひとたまりもありませんから。

 あらためて考えると、「こんなプレイでよく [A2] まで上がってこれたもんだ」 とすら思えて来たりして。

 て言うか、なんかこのまま [A4] まで落ちちゃいそうな勢いなんですけど・・・orz

 もうちょっと立ち回りを見直して、なんとかここで踏ん張りたいものです。

 アセンの方は迷走しまくった挙句に、懐かしの 頭:ツェーブラ41、他:ヘィガードⅣ に戻って来ました。

 武器だけはいつも変わらず 主:GAXガトリングガン、副:サワード・コング、補:新型ECMグレネード、特:エアバスターT25 なんですけどねぇ。

何でこうも機体が決まらないかなぁ。

スポンサードリンク

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER

  • このブログのはてなブックマーク数

    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク