スポンサードリンク

« January 2009 | Main | March 2009 »

26 posts from February 2009

02/26/2009

軽めのリファレンスにいい感じ 「Adobe AIRプログラミング入門」

Adobe AIRプログラミング入門―Webアプリケーション技術でデスクトップアプリケーションを作る! (I・O BOOKS)

 本当は版の新しい「はじめてのAdobe AIRプログラミング」が欲しかったんですけど、なぜか近所の本屋には古いこちらしか置いてなかったのでした・・・orz

 よっぽど Amazon.co.jp に注文しようかとも思ったんですが、以前に ZAPA さんがブログで「内容的にはほとんど変わってないよ」的なことを書いておられたので、そのまま買ってきました。

 一応、Flex Builder の紹介もありますが、サンプルソースのほとんどが mxml なので Flex SDK と AIR SDK でコンパイルできちゃうのはありがたいです。

 タイトルには入門と付いてますが、Flex コンポーネントや ActionScript 3.0 の言語仕様、AIR APIの解説がメインという感じで、他のコンピュータ言語の経験のない人にはちょっと辛いかも。

あくまで AIR 入門であって、プログラミング入門ではない。って感じですね。

逆に、プログラミング経験者ならリファレンスとしていい感じで活用できそうです。

 ただし、本書発行時点で AIR は Beta2 だったので、現在の AIR 1.0 と比べると、一部API名が変わっていたり、ADFファイル(アプリケーション記述ファイルともいう。XXXXXXXX-app.xml)の記述方法が変わっているそうなので、注意が必要です。

でもまぁ、その辺はオンラインヘルプとか解説しているWebページとかもあるから何とかなるでしょ。

参照リンク
 ・[Z]ZAPAブロ~グ2.0:「Adobe AIRプログラミング入門」執筆しました!
 ・[Z]ZAPAブロ~グ2.0:祝「はじめてのAdobe AIRプログラミング」発売!
 ・Adobe Flex 3 ヘルプ
 ・Adobe Flex 3 リファレンスガイド

 

「Adobe AIRプログラミング入門」の詳細をAmazonで確認。
「はじめてのAdobe AIRプログラミング」の詳細をAmazonで確認。(こっちが新しい方!)

進学校と塾の関係って・・・

 本人の努力もあって、娘は4月から大学進学を前提とした中高一貫校に通うことになったんですが、聞くところによると、進学校といっても、塾に行くのが当たりな学校もあるそうなんです。

 うちは呑気者な親ですからして、「進学校に行ったんだから、あとは学校にお任せでOK」と思ってたんですね。

 でも、あの学校やこの学校の進学がいいのは、実はみ~んな塾に行ってるからみたいなんですよ。なんじゃそりゃ?ってなもんです。

 はっきり言って「けっきょく塾に行くんじゃ、進学校に行く意味なくね?」と思うわけですよ。「だったら公立に通って塾行けばいいじゃん!」ってなもんです。

 進学校に通ってて塾に行くのと、公立校に通ってて塾に行くので、なにか差でもあるんですかねぇ?カネがかかるだけだと思うんですけど、みんな金持ちだなぁ(ウチはムリ)。

 しかも、学校の先生もそのへんは織り込み済みらしいんですよね。オィオィってなもんです。

 だから、入試の合格偏差値(ボーダーライン)とか卒業生の進学結果だけで学校を選んでると、入学してから「話が違う!」ってことになる場合もあるかもしれないわけですね。

 でもこういう情報って、たいていその学校に通ってる子の親御さんからしか得られないんですよ。そうなると、やっぱり親同士のネットワークって大事かも。と思ったりして。

っていうか、なんでこういう情報が受験が済んでから入ってくるかなぁ?(苦笑)

02/25/2009

これはこれでいいんでない?「アニメ 夜桜四重奏 -ヨザクラカルテット- 」

夜桜四重奏-ヨザクラカルテット- 1 [DVD]

 「アニメ 夜桜四重奏」のレンタルが始まってたんで借りてみました。

 まぁ、原作からいろいろ設定が変わってたり、キャラの説明が不十分に感じたりする部分はありますが、悪くはないですよ。

 個人的にはキャラクターのイメージと声が合ってて、なかなか良い感じです。絵もけっこう原作に似てるしね。

 と、思ってたら、1話の原画にヤスダスズヒト氏のお名前が!まさに「先生!何やってるんですか!」ですよ(笑)。

 ついでにアイキャッチもヤスダ氏の書き下ろしのようで、これはこれで美味しいんではないでしょうかねぇ。

 ただ残念なのは、僕のご贔屓のことはちゃんの活躍(出番)が少ないことなんですよね。一応4人が主人公って事にはなってるけど、どうしてもヒメと秋名が中心になってしまうのは、仕方がないのかなぁ・・・。まぁ、これからのことはちゃんの活躍を期待するとしましょう。

 ストーリーについては、話数があまりない(12話)ためか、ちょっと急ぎ気味な感じがします。

 ほんとは最初の4話くらい使って、中心となる4人から1人づつピックアップした話をやると良いんでしょうけど・・・。

逆に、12話でどういうオチをつけるのか、興味津々です。

参照リンク
 ・TBSアニメーション 「夜桜四重奏」公式ホームページ

 

「DVD 夜桜四重奏 -ヨザクラカルテット- 」をAmazonで検索。

02/24/2009

読み誤ったのは誰?

 先日、娘が4月からお世話になる私立中学の入学説明会がありまして、娘とカミさんが出席したんですね。で、帰ってきて話を聞くには、そもそも募集が90人なのに、144人も子供がいたそうなんですよ。

 そりゃ、学校だって合格しても来ない子の分を読んで、多めに合格を出すことは知ってますよ。でも、

募集人数の1.5倍もいるってどういう事?

 しかも、今年は合格のボーダーラインを引き上げてたらしいって言うじゃないですか。それでも、これですかい。

 結局、30人学級が3クラスの予定だったのが、36人学級が4クラスになったんだそうです。

 親の目論見としてはですねぇ、娘にとってそう難易度の高い学校じゃなかった事もあって、90人中30番くらいで頑張って欲しいな~。と、思ってたんですよ。ところが、どうも成績上位者が他のレベルの高い学校へ行かなかったようなんですね。

 つまり、当初の90人に更に良くできる50人がオンされたというわけです。つうことは、ウチの娘の学年での順位は単純計算で50番後退ですか?

 授業は「できる子」を基準に進められるだろうから、大変だこりゃ。まぁ、校長はほくほくしてたらしいけどね。

なんか、娘も今になって焦りだしてるし・・・って、なんだそりゃ。

いや~、かな~りオドロキました。

やっぱり BASIC には GOTO なのね

 マイクロソフトが教育用のBASIC開発環境、「Small Basic v0.3」をリリースしたってんで、早速みてみました。といっても、チュートリアル(Started Guide)を読んだだけですけど・・・。

 だって、Small Basic を動かすには .NET Framework 3.5 が必要なんですが、入れるのが面倒だったんですよ。

 で、チュートリアルを読んだ感想なんですが、いきなり TextWindow.WriteLine("Hello World") なんて文が出てきて「おぉ!オブジェクト指向ですか?」と思ったんですが、どうも入出力関係のところだけこういう記述で、特にオブジェクト指向ってわけではないようです。

 制御文として出てきたのは、If と Label と Goto と For と While。って GOTO ですって!あれだけ世のプログラマーが「GOTO はやめよう!」と言ってるんだから無くせば良かったのに。なんで今更、実装したかなぁ?

 他には、サブルーチンの説明とグラフィック関係の命令が一式。最後にちょっとしたゲームのソースが付いてました。

 あと、細かいことなんだけど、IF 文で右辺と左辺が等しい場合を判定する比較演算子が = なんですよね。== に慣れた身としては、ちょっと違和感を感じました。

 また、言語のリファレンスが無いみたいなんですけど、ヘルプが自動的に画面の右側に出るそうなので必要ないんでしょうかねぇ。コードの補完機能もあるそうですし。

 とはいえ、こういった学習用の環境をフリーで出してくるあたり、マイクロソフトの懐の深さを感じますね。

 なお、プラットフォームは Windows XP or Windows Vista だそうです。

参照リンク
 ・2009/02/19/SmallBasic試してみた - くじらぶろぐD
 ・Small Basic
 ・ダウンロードの詳細 : .NET Framework 3.5

02/23/2009

AIR SDK と Flex SDK で始める 「Adobe AIRの基本と実践」

ADOBE AIRの基本と実践

 AIR の開発は「HTML+JavaScript」 or 「Flash」 or 「Flex」という風に開発方法が選択できるんですよね。

 本書はその中の「HTML+JavaScript」と「Flex」にフォーカスした内容となっています。なんで「Flash」が省かれたかというと・・・、「クリエイター向け」だからだそうです。しかも、「Flex」については Flex Builder を一切使わない硬派な構成となっています。

 また内容についてですが、あくまで実践的といいますか、「ここができたら後は何とかするぜ!」という人向け。だって「初めてのAIRアプリケーション」は良いとしても、「ファイルを読み書きする」とか「ドラッグ&ドロップを受け付ける」、「ネットワーク接続状態を確認する」ってなもんですから。

 それから簡単ではありますが、セキュリティについても言及されているのは嬉しいところです。

 ただ Flex のサンプルプログラムを打ち込む時には注意点がありまして、使用している Flex SDK のバージョンが 3.2 だった場合、下の例のようにアプリケーション記述ファイル(XXXXXXXX-app.xml)内のバージョンを 1.5 にしておかないと

error while loading initial content

てなエラーになりますので、忘れずに直しておきましょう。

例:

参照リンク
 ・Flex3 SDK 3.2 使用時の注意事項

 

「Adobe AIRの基本と実践」の詳細をAmazonで確認。

02/21/2009

3回目の収穫 「もりのしいたけ農園」

 何とか3回目の収穫にたどり着いた「もりのしいたけ農園」でありますが、残念ながら今回生えたのは1本だけでした。

 前回の収穫後、あれだけ水を吸わせたのにこの結果とは・・・。もう、限界と言うことでしょうかねぇ。

 確かに本体はあちこちが菌糸で白くなってるし、触ってみると、な~んとなくスカスカしてるし・・・。養分無さげな感じです。

 つうわけで、栽培はここまでで終了することにしました。

 まぁ、もぎたてシイタケも美味しかったみたいだし、いや~、なかなか楽しかったですよ。

参照リンク
 ・知らないことがあってもへっちゃらさ: 「超スーパー美味いシイタケの食べ方」を試してみたよ
 ・知らないことがあってもへっちゃらさ: 2回目の収穫 「もりのしいたけ農園」

02/20/2009

AIR の開発環境をそろえよう

 クライアントアプリを作るのに、AIR っていいんじゃね?と思ったので、とりあえず開発できる環境を構築してみました。

 インストールしたのは下記のツールです(注:各ソフトのヴァージョンは2009/02/20現在のものです)。

  • Adobe Flex 3.2 SDK
  • Adobe AIR SDK
  • Adobe Flash Player 10 (スタンドアローン版)
  • Java Runtime Environment

 まずは Adobe Flex 3.2 SDK のダウンロードです。ちょっと分かりにくいので、以下の画面イメージを参考にしてダウンロードして下さい。
■Adobe Flex 3.2 SDKのダウンロード

 続いて Adobe AIR SDK のダウンロードです。
■Adobe AIR SDKのダウンロード

 3つ目は Adobe Flash Player 10 (スタンドアローン版)です。まぁ、無くてもいいんですけど、Flex SDK で作った swf ファイルを確認するのにいちいちブラウザが立ち上がるのが鬱陶しいんで入れておきました。これまたちょっと分かりにくいので、以下の画面イメージを参考にしてダウンロードして下さい。
■Adobe Flash Player 10 (スタンドアローン版)のダウンロード

 最後に、Flex SDK が必要とするそうなので、Java Runtime Environment をインストールします。既にインストールされていれば飛ばして下さい。
■Java Runtime Environmentのインストール

 

で、ここからが環境作りです。

  1. ダウンロードした flex_sdk_3.zip を解凍し、適当なフォルダ(例:c:/flex_sdk_3/)にコピーします。
  2. Adobe Flex 3.2 SDKの bin フォルダを PATH に登録します(例:c:/flex_sdk_3/bin/)。
  3. ダウンロードした AdobeAIRSDK.zip を解凍し、適当なフォルダ(例:c:/air_sdk/)にコピーします。
  4. Adobe AIR SDKの bin フォルダを PATH に登録します(例:c:/air_sdk/bin/)。
  5. ダウンロードした flash_player_update1_flash10.zip を解凍し、適当なフォルダ(例:c:/flash_player/)にコピーします。
  6. FlashPlayer.exe を swf ファイルに関連付けします。

以上で終わりです。( FlashDevelop を試してみたけど、どうしても上手くいかなかったのは、ないしょです。)

参照リンク
 ・Adobe Flex SDK超入門 (treasuring misc.)
 ・AIR SDKとFlex SDKではじめてのAIRアプリケーションを作る ≫  Churadesign
 ・Adobe - MXML と ActionScript を使用したコード記述

追記:
 おぉ!肝心の AIR ランタイムを入れてませんでした・・・orz
 以下からダウンロードして、インストールしておきましょう。
 ■Adobe AIRのダウンロード

02/19/2009

”その他大勢”から抜け出すための 「すごい『考える力』!」

すごい「考える力」! (知的生きかた文庫)

 ビジネスシーンにおける「成功」といえば、やはり富を得ることであり、すぐれた指導者、経営者として評されることではないでしょうか?

 本書にはその「成功」を手にするための11の基本的な考え方が示されています。この11の考え方を習慣として身につけることが、「成功」への近道というわけです。

 ただねぇ、この11の考え方には矛盾するものもあるんですよ。例えば「『非・常識』に考える習慣」と「現実的に考える習慣」は状況によっては衝突する考え方じゃないかと思うんですよ。

 そうなると、どの状況でどの考え方をするかで、結果が変わってくるんですよね。例えば「専門家が『ムリ』と言ったからムリ」というのは、ある状況では現実的な判断だと思うんですが、『非・常識』に考えると「そんなわけはない」となるわけですよ。

 じゃぁ、どっちが正しいの?というと、分からないわけですよ。でも、まぁ、専門家の言うことを何でも鵜呑みにしてるんじゃ”その他大勢”からは抜け出せないよね。とは思いますけど。かといって、何でもかんでも『非・常識』に考えるのも効率が悪い気がしますし・・・。さじ加減が難しそうです。あと、運も大事

 それから、いわゆる「成功本」の例に漏れず、本書も第1章が

「自分を変える」のはそれほどむずかしくない

P14 より引用

なんてタイトルで始まっているわけですが、一番感銘を受けたのはこの一文

成功思考を自分のものにするのは簡単ではない。

P190 より引用

そうだよね~。そんなに簡単じゃないよね~。だって、簡単だったら同僚だって先輩だって、みんなそういう風に思考してるはずだもんね。

 つうわけで、内容的には基本であり、特に目新しいものではありませんが、何事も基礎が大事ということですね。

 とは言うものの、何でも基礎ってものは退屈で面倒なんですよね。そうなると、常に意識することが大事かな。と、思ったのでありました。

 

「すごい『考える力』!」の詳細をAmazonで確認。

02/17/2009

Doblog が止まってるそうです

 聞くところによりますと、NTTデータの提供しているブログサービス(Doblog)がシステム障害のために止まっているそうです。

 「ほほぅ」と思って見に行ったら、2月8日から止まってるみたい。ありゃりゃ、既に1週間も止まってるんですか。

 顧客には24時間365日無停止のシステムを売り込んでるんだろうに、自分トコはお粗末なもんですなぁ。というのが正直な感想です。

 もっとも、NTTデータにしてみたら、ブログサービスなんて取るに足らない事業だろうけど、ユーザーにしてみたらたまったものじゃないですよね。利用者の方には心底同情申し上げます。

 でも「取るに足らない事業」とはいえ、今回の件は痛いですよ。もしかしたら、営業に行った先の会社で「NTTデータさん?あぁ、自社のブログサービスもまともに提供できないとこね」な~んて、嫌みを言われかねないし、もしかしたら「ウチのシステムは大丈夫ですよね?」な~んて、問い合わせが入ってるかも知れないし・・・。信用ガタ落ちですよね。

 しかも、お詫びというか現状報告のレポートにしても、あくまで「Doblog編集部」名義でしょ。これだけ長い間止まってるんだから、事業部長あたりが名前を出してお詫びすべきですよね。これが大口の顧客のトコならすっ飛んでいって頭を下げるんだろうに、いい気なもんです。と思うよ。ホントに。

 これじぁ Doblog ユーザーは、今後は積極的にNTTデータのお世話になろうとは思わないんじゃないかな?

 まぁ、NTTデータにしてみたら、ブロガーに総スカン喰ったところで、痛くも痒くもないのかもしれないけどね。

参照リンク
 ・Doblog
 ・Doblog - Maintenance - 2009年2月15日 20:29 - ウェブ魚拓

2009/02/26 追記:
 2月20日、2008年8月4日未明時点でのデータでサービスが再開されたそうです。
 2008年8月4日未明から2009年2月8日朝までのデータについては現在も復旧作業中だそうです。

スポンサードリンク

プロフィール


  • 書いてる人:夢界 陸

    名古屋在住のおっさん。
    プログラミングやガジェットの話など、 日々の興味を徒然と綴っています。



    Twitterやってます @mukairiku



    運営サイト
    www.mukairiku.net

アクセスランキング


ブログ内検索

Licenses

  • Creative Commons License

OTHER


  • このブログのはてなブックマーク数

    track feed
    ブログパーツ
Blog powered by TypePad

スポンサードリンク